SESSIONDETAILS

  • E-4

  • 16:30 - 17:30

    インシデント発生動向から考えるクラウドセキュリティ

    近年、パブリッククラウドでは億単位の情報漏えいが相次いで起きており、またランサムウェアや仮想通貨の採掘による金銭的被害も立て続けに発生しています。本講演ではこのようなインシデント発生動向をふまえ、クラウド移行時の「プロ幻想」と「セキュリティとりこぼし」について問題を提起します。また最新のクラウド技術の光と影についても語ります。


  • Image
  • 奈良先端科学技術大学院大学
    先端科学技術研究科
    教授
    門林 雄基 氏

クラウド

動向/事例