large-logo-mcafee-dark
Hewlett Packard Enterprise (HPE)

パートナーシップの概要

McAfee は、プライベートのデータ センターと同じセキュリティ機能で Amazon Web Services (AWS) とパブリック クラウドを保護します。セキュリティ ギャップを気にすることなく、クラウドのメリットを利用できます。たとえば、McAfee Cloud Workload Security (CWS) が Amazon Elastic Compute Cloud (EC2) の仮想マシンを検出し、McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) のシステム ツリーに自動的にインポートします。 オンプレミス環境と同じ方法で EC2 インスタンスを管理できます。

McAfee は AWS Advanced Technology Partner です。 McAfee のソリューションは、AWS により技術的な検証を受け、AWS 上で利用することができます。複数の顧客がすでに McAfee ソリューションを実装しています。 また、McAfee は AWS Public Sector Partner Program にも参加しています。 McAfee は、政府機関、教育機関、非営利団体のクラウド環境への移行プロジェクトを強力に支援しています。

McAfee にメールを送信 AWS パートナー ネットワーク AWS を保護するセキュリティ製品

リソース

製品ガイド
data-sheet

Cloud Workload Security

McAfee Cloud Workload Security の設定と管理方法が記載されています。

製品ガイドを読む >
製品ガイド

Web Gateway 製品ガイド

McAfee Web Gateway の設定と管理方法が記載されています。

製品ガイドを読む >
ソリューション概要

McAfee Server Security

現在の巧妙な脅威からクラウド ワークロードとサーバーを保護する包括的なセキュリティです。

ソリューション概要を読む >

Amazon Web Services について

2006 年に設立された Amazon Web Services (AWS) は、Web サービスの形態で主要なインフラ サービスを提供しています。AWS の最大のメリットは、新しいビジネス モデルを利用することで、インフラに対する投資を別の費用に充てることができる点です。AWS を利用することで Amazon の持つノウハウとスケール メリットを利用し、低コストですぐに結果を確認することができます。AWS は、信頼性と拡張性に優れた低コストのインフラ プラットフォームをクラウドで提供しています。世界の 190 か国で数千の大企業、政府機関、スタートアップ企業が利用しています。

詳細を見るAWS Marketplace