DXC Technology

パートナーシップの概要

DXC Technology と McAfee は、長年にわたりグローバル セキュリティ パートナーシップを維持し、業界最先端のサービスを提供しています。 McAfee は、オープンで拡張性の高いクラウド ネイティブのプラットフォームにより、デバイスからクラウドまでを網羅した包括的なデータ保護と脅威対策を提供しています。 DXC は世界中の McAfee エンドポイントを管理し、McAfee のテクノロジをベースとしたマネージド サービスを提供しています。これらのサービスはグローバル スタンダードとなっています。

両社は、次世代のサービスとソリューションにより、業界最高のインフラとクラウド セキュリティ、データ保護、サイバー防御を世界中の大企業や政府機関に提供しています。

グローバル Service Provider のサービス

DXC と McAfee は、次の機能を含む次世代のサービスとソリューションを提供しています。

McAfee Endpoint Security (ENS 10) をベースとする DXC Managed Endpoint Protection (MEP) には、McAfee Advanced Threat Defense (ATD) の他にも次の 3 つのコンポーネントが含まれています。

  • Real Protect。機械学習による動作分類を行い、ゼロデイ マルウェアの実行を未然に防ぎます。以前に検出を回避した脅威も検出し、実行を阻止します。
  • アプリケーションの動的隔離 (DAC)。ゼロデイの脅威を阻止します。ネットワーク内外のエンドポイントに対する不正な変更を阻止し、グレーウェアによる被害を未然に防ぎます。
  • Threat Intelligence Exchange (TIE)。セキュリティ コンポーネントを接続し、コンテキスト情報を共有します。組織全体を可視化し、適応型の脅威対策を行います。
  • Advanced Threat Defense (ATD)。詳細な静的コード分析、動的分析 (マルウェア サンドボックス)、機械学習を組み合わせ、ゼロデイ脅威の検出率を向上させます。

DXC Managed Network Intrusion Prevention Service には、高度脅威に対する組織の防御方法を刷新する次世代の侵入検知システム (IPS) である McAfee Network Security Platform が組み込まれています。

DXC Technology について

DXC Technology (NYSE: DXC) は、IT のモダナイゼイション、データ アーキテクチャの最適化、クラウド環境のセキュリティとスケーラビリティにより、ミッション クリティカルなシステムの運用をサポートしています。そのサービスは多くのグローバル企業で採用されています。 DXC は、数十年にわたるイノベーションにより、世界の大手企業から信頼されています。これらの企業は DXC を通じて McAfee のエンタープライズ テクノロジを利用し、新しいレベルのパフォーマンス、競争力、カスタマー エクスペリエンスを実現しています。

詳細を見る