Oracle Cloud

パートナーシップの概要

様々なものが接続され、便利な世界になりました。しかしその反面、脅威はいたるところに潜んでいます。コンピューターを守るだけではもはや十分ではありません。 McAfee は、Oracle の戦略的セキュリティ ソリューション パートナーです。McAfee はサイバー脅威から守るためのソリューションを提供しています。お客様は、プライベート データセンターと同じセキュリティ コントロールを Oracle Cloud Infrastructure (OCI) でも使用できます。 セキュリティ ギャップを気にすることなく、クラウドのメリットを利用できます。オンプレミス環境と同じ方法で OCI インスタンスを管理できます。 また、Universal Cloud Credits も使用できるようになりました。McAfee セキュリティなどのエンタープライズ アプリケーションで独自のライセンスを使用できます。

プレスリリース:

グローバル サービス ソリューション

McAfee SIEM

システム、ネットワーク、データベース、アプリケーションで発生しているすべてのアクティビティをリアルタイムで把握できます。McAfee Enterprise Security Manager (ESM) は、弊社のセキュリティ情報/イベント管理 (SIEM) ソリューションの基盤として、必要とされる有益な情報と統合機能を提供します。これにより、脅威の優先度に基づく調査・対応が可能になります。また、コンプライアンス フレームワークとセキュリティが組み込まれているので、解析作業やコンプライアンス対応を簡単に行うことができます。

OCI で購入

McAfee Virtual Network Security Platform (vNSP)

クラウド ネットワーク トラフィックを監視して脅威を検出します。ワークロード間の通信のセキュリティ ギャップをなくします。 McAfee Virtual Network Security Platform (vNSP) は、VMware NSX、Amazon Web Services (AWS) などの仮想化ネットワークに対応しています。仮想ワークロードの変化に合わせてセキュリティを柔軟に構成できます。

OCI で購入

Oracle Cloud Infrastructure (OCI) について

OCI では、パブリック クラウドの順応性と利便性、オンプレミス インフラのきめ細かなコントロール、セキュリティ、予測可能性を利用できます。

詳細を見る