Wipro Cybersecurity and Risk Services

実証済みの技術に基づいたセキュリティ サービスとコンサルティング

Hewlett Packard Enterprise (HPE)

パートナーシップの概要

 

McAfee は、世界的な大手 IT システム インテグレーターである Wipro と協業し、変化の激しいビジネス環境に迅速に対応しながらリスクを回避できるように、Global 1000 企業を支援しています。 弊社と Wipro は、先進的な企業がクラウド コンピューティング、ハイブリッド データセンター、モノのインターネット (IoT) など、新しい技術に伴うセキュリティ問題を解決できるようにサポートしています。 弊社の製品ポートフォリオを強力な基盤として、Wipro Cybersecurity and Risk Services (Wipro CRS) はビジネス コンテキスト情報、脅威データ、セキュリティ インサイトの統合を行っています。両社の技術と経験は脅威対策のライフサイクル全体で融合されています。これにより、より迅速な脅威検出と問題の効率的な修復が可能になり、セキュリティを強化できます。

 

グローバル システム インテグレーター

数千人の経験豊富なセキュリティ専門家、グローバル配信モデル、弊社の実証済みの技術を利用することで、Wipro CRS は、企業のセキュリティ/コンプライアンス要件を定義し、ベストプラクティスを推奨します。また、技術評価を行い、マネージド型またはホスティング型のセキュリティ サービスを提供します。

Wipro CRS は次のサービスを提供します。

  • カバナンス/リスク/コンプライアンス: このサービスを利用すると、法規制の要件を遵守し、重要な資産のリスク管理と脅威対策をバランス良く行うことができます。
  • マネージド セキュリティ オペレーション: Wipro の世界的な ServiceNXT Security Intelligence Center を利用して、企業インフラにリアルタイムの保護機能を提供します。このセンターには McAfee ePolicy Orchestrator コンソールが統合され、コンテキスト ベースのオペレーション情報とセキュリティ情報を同時に利用し、レポートを作成できます。これにより、管理作業の負担を軽減できます。 このサービスには、弊社のエンドポイント セキュリティ ソリューションで利用可能な強力なエンドポイント保護とデータセンター保護が含まれています。このサービスでは、McAfee Threat Intelligence Exchange と McAfee Advanced Threat Defense により、強力な保護対策をより安価な金額で実現できます。
  • セキュリティ分析/インテリジェンス/保証: セキュリティ データの管理、インシデント管理フレームワーク、高度な分析モデル、有能なアナリストにより、高度なセキュリティ情報を提供します。 また、脅威診断を実行して、ネットワークとアプライアンスに存在する脅威と脆弱性を識別し、問題を修復します。
  • アイデンティティ/アクセス管理サービス: 互換性のないセキュリティ対策を使用しているアプリケーションを効率的に管理し、個人情報盗難や不正アクセスのリスクを軽減し、コンプライアンスを維持します。
  • データ保護サービス: McAfee Data Loss Prevention などをベースにしたデータ保護プログラムを配備し、エンドポイントやネットワークで保存/使用/移動中のデータを検出し、保護します。
  • コンサルティング/システム インテグレーション サービス: 最先端の技術を利点を生かすビジネスに特化し、市場展開を行います。 両社は、変化の激しい環境を保護するため、状況に応じたセキュリティ ソリューションを提供しています。

Wipro について

Wipro は、顧客のビジネスを改善する IT、コンサルティング、ビジネス プロセス マネジメント サービスを提供する大手企業です。 Wipro は、豊富な業務経験に基づき、様々な業界のビジネスをサポートし、実績を残しています。総合的なサービス ポートフォリオとイノベーションの実現、サステナビリティに対する全社的な取り組みで世界的に有名な Wipro は 140,000 名以上の従業員を抱え、6 大陸で 175 を超える顧客にサービスを提供しています。

詳細を見る