強力な高度脅威検出

隠れた脅威を検出

詳細な静的コード分析、動的分析 (マルウェア サンドボックス)、 機械学習 を組み合わせ、ゼロデイ脅威やランサムウェアの検出率を向上させます。

脅威インテリジェンスの共有

複数のベンダーを利用していても、インフラ全体で脅威インテリジェンスをすぐに共有できます。脅威の検出から封じ込めまでの時間を短縮できます。

調査

脅威を検証し、調査と脅威ハンティングに必要な侵害の兆候 (IoC) を認識することができます。

製品ツアー

柔軟な配備

仮想または物理アプライアンスを選択できます。Microsoft Azure のパブリック クラウドに配備することもできます。

様々なソリューションと統合

McAfee Advanced Threat Defense は、既存の McAfee ソリューション、オープン規格に対応しているサードパーティのメールゲートウェイなどの製品と連携します。

複数のセキュリティ コンポーネントが 1 つのソリューションとして機能

製品を緊密に統合してアラートとポリシー施行を効率的に管理し、スループットを維持できます。 OpenIOC と STIX/TAXII に対応し、統合環境をさらに統合できます。

製品機能

調査時間を短縮

対話モードで複数の仮想環境へサンプルを送信できます。IoC データからサマリー レポートを生成し、優先度を判断できます。

メールに対する高度な脅威を検出

McAfee Advanced Threat Defense は、Cisco Email Security ApplianceMcAfee Security for Email Servers などのメール ゲートウェイと連携し、メールを狙う脅威を検出します。

強力な分析機能

脅威の検証を行い、重大な侵害の兆候 (IoC) を認識できます。結果を MITRE ATT&CK™ フレームワークに関連付け、調査と脅威ハンティングで利用できます。

データシート

ダウンロード

無料デモ

要求

詳細情報

お問い合わせ