large-logo-mcafee

McAfee Change Control

コンプライアンス管理の自動化と不正な変更の防止

無料トライアル

変更の検出と一元管理

サーバー環境での変更は、セキュリティ侵害やデータの流出、システムの停止などを招く危険性があります。McAfee Change Control を使用すると、このようなリスクを排除できます。

変更をすぐに検出

分散している事務所で発生した変更を迅速に検出し、アラートを送信します。これにより、重要なシステム、設定、コンテンツ ファイルを保護します。

法規制の要件に対応

PCI DSS 要件を遵守し、手間のかかるコンプライアンス ポリシーの管理を省力化します。

重要なアプリケーションの保護

重要なファイルとレジストリ キーの改ざんを防ぎます。

サーバーを常時稼働

変更による停止や遅延を発生させません。

パフォーマンスに対する影響を最小限に抑えながらコンプライアンスを維持

ファイルの整合性を常時監視

Change Control のファイル整合性モニタリング (FIM) がファイルとレジストリ キーに対する変更を追跡し、ファイルの変更者を特定するので、PCI DSS 要件を遵守できます。

サーバー環境で不要な変更を防止

変更防止機能により、重要なファイル、ディレクトリ、設定の改ざんを防ぎます。 サーバー環境では、ポリシーに一致しない変更は一切許可されません。

最小のフットプリントとオーバーヘッド

サーバーのパフォーマンスが低下することはありません。メモリーの使用量が少なく、ファイルのスキャンがシステムのパフォーマンスに影響を及ぼすことはありません。ソフトウェアのセットアップも簡単です。

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

対応プラットフォーム

Microsoft Windows

  • 組み込み: XPE、7E、WEPOS、POS Ready 2009、WES 2009、8 Industry、8.1
  • サーバー: 2008、2008 R2、2012、2012 R2
  • デスクトップ: Vista、7、8、8.1

AIX

  • AIX 6.1、7.1

Linux

  • RHEL/CentOS 5、6
  • SUSE/openSUSE 10、11
  • OEL 5、6
  • Ubuntu 12.04
 

他のテクニカル リソースが必要ですか? McAfee Expert Center をご覧ください >

McAfee Change Control の詳細情報

データシート
data-sheet

McAfee Change Control

McAfee Change Control は、コンプライアンス管理を自動的に行い、未承認の変更を防ぎます。

データシートを読む >
ソリューション概要

より安全なクラウドの実現

パブリック クラウドを保護する場合、ファイルの整合性の監視は重要な機能の一つです。詳細をご覧ください。

ソリューション概要を読む >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。 実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

無料トライアルの登録

今すぐ始めましょう。 ご利用の環境で McAfee Change Control をお試しください。

無料トライアル