データ漏えいと窃盗を防止

重要なデータを保護

2 つのスイートで利用できる McAfee Complete Data Protection は、エンタープライズ クラスのドライブ暗号化、アクセス制御、ユーザー動作モニタリングにより、データを保護します。

1 つのコンソールでエンドポイント暗号化を管理

McAfee ePolicy Orchestrator から Apple FileVault (macOS) と Microsoft BitLocker (Windows PC) を管理します。

リムーバブル メディアとクラウドのデータを保護

ネットワーク ファイル共有、USB フラッシュ ドライブなどのリムーバブル メディア、クラウド ストレージ サービスのデータを保護します。

強固なデータ保護

McAfee Complete Data Protection — Advanced は、データ損失防止、ディスク全体の暗号化、デバイス コントロール、クラウド ストレージの保護機能を備えています。

データ漏えいと窃盗を防止

デバイスの紛失や盗難が発生した場合、データを読み取り不能にします。 McAfee のエンタープライズ クラスのエンドポイント暗号化ソリューションは、FIPS 140-2 および Common Criteria EAL2+ の認定を取得しています。

リムーバブル メディア、ファイル共有、クラウド データを暗号化

暗号化またはブロックするファイルの種類とフォルダーを設定できます。Box、Dropbox、Google ドライブ、Microsoft OneDrive などのクラウド ストレージ サービスのファイルを暗号化します。

製品機能

データをコントロール

メール、インスタント メッセージ、印刷、USB ドライブなどによるデータのアクセス、使用、転送状況を監視し、規制します。送受信の両方に対応しています。

高度なレポートと監査機能

イベントをリアルタイムに監視して詳しいレポートを生成し、監査担当者、経営陣などに内部規制やプライバシー要件の対応状況を報告できます。

セキュリティとポリシーを簡単に管理

データ セキュリティを一元管理し、データ保護ポリシーを適用できます。

Complete Data Protection スイート

McAfee Complete Data Protection には 2 つのスイートがあります。

機能 McAfee Complete Data Protection McAfee Complete Data Protection—Advanced
Drive Encryption    
リムーバブル メディアの暗号化    
ファイル、フォルダー、クラウド ストレージの暗号化    
FileVault と BitLocker の管理    
集中管理    
デバイス コントロール    
データ損失防止    

データシート

ダウンロード

詳細情報

お問い合わせ