McAfee DLP Monitor

重要なデータをリアルタイムで監視し、リスクを回避

重要なデータを保護

McAfee Data Loss Prevention (DLP) Monitor を使用すると、ネットワーク全体で送受信されているデータを常に監視し、状況を把握できます。

あらゆるデータを分類

McAfee DLP Monitor は、任意のポートやプロトコルで送信される 300 種類以上のコンテンツを検出し、未知の脅威をすばやく検出します。これにより、必要な対策を迅速に行い、データを保護できます。

リスクの迅速な識別と解決

ネットワークを移動するすべての機密情報を検出し、分析します。この結果から、将来のリスクを回避するルールを簡単に作成できます。

データの制御

データの送信者、保存場所、送信方法などを含む詳細なレポートを生成できます。

コンプライアンス用の組み込みポリシー

情報の漏えいを監視し、PCI、GLBA、HIPAA、SOX などの法的要件を満たすことができます。

データの監視、追跡、レポート

詳細なフォレンジックを実行

刷新された Capture 技術を利用し、デジタル レコーダーとして機能します。発生した DLP インシデントを再現し、詳しい調査を行うことができます。

簡単な修復作業

送信者、受信者、コンテンツ所有者、システム管理者に通知を送信し、修復作業を簡素化します。

様々な機密データを管理

組み込みのポリシーにより、ソース コード、内部メモ、製品マニュアル、特許申請、特許申請、価格情報などの知的財産も管理できます。

データを保護するための 5 つのヒント

これまでの配備実績と経験から、DLP を強化するための 5 つの方法を紹介します。

システム要件

McAfee Data Loss Prevention は、McAfee DLP 6600 アプライアンスで使用できます。 詳細については、アプライアンスの仕様をご覧ください。また、最近販売が終了した DLP アプライアンスについては、システム要件をご覧ください。

すべてのシステム要件を見る >

McAfee DLP Monitor の詳細情報

データシート

McAfee DLP Monitor

McAfee DLP Monitor を使用すると、ネットワーク全体で送受信されているデータを常に監視し、状況を把握できます。これにより、継続的なデータ保護が可能になります。

データシートを読む >
ソリューション概要

Office 365 のデータを保護

McAfee Data Loss Prevention では、柔軟なポリシーとテンプレートを使用して従業員の危険な動作を防止し、ユーザーの日々の操作から重要なデータを保護できます。

ソリューション概要を読む >

McAfee DLP Monitor 関連製品

McAfee Device Control は、PC からリームバブル ストレージ デバイス (USB ドライブなど) へのデータ転送を監視・制限し、情報漏えいを防ぎます。

詳細を見る >

McAfee Data Loss Prevention (DLP) Discover を使用すると、場所が分からない場合でも重要な情報を検出できます。 高度なネットワーク クロール技術を使用し、LAN セグメント、IP アドレス範囲、ネットワーク グループ、その他の条件でシステムを検索します。

詳細を見る >

McAfee Data Loss Prevention (DLP) Endpoint は、保存場所に関係なく、エンドポイント システムにある重要なデータを保護します。知的財産を保護し、コンプライアンスを維持できます。

詳細を見る >

McAfee Data Loss Prevention (DLP) Prevent は、受信トラフィックと送信トラフィックに包括的なスキャンを実行します。また、すべてのポート、プロトコル、コンテンツ タイプに対応しています。

詳細を見る >

McAfee Total Protection for Data Loss Prevention では、プロアクティブにデータを保護し、効果的な情報保護ポリシーを作成できます。

詳細を見る >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ