ネットワーク DLP ポリシーの施行

Web プロキシやメッセージ転送エージェント (MTA) との統合

SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) と ICAP (Internet Content Adaptation Protocol) を使用して、市販の様々な電子メール/Web ゲートウェイ製品を統合できます。

詳細なフォレンジックを実行

Capture 技術を利用し、デジタル レコーダーとして機能します。発生した DLP インシデントを再現し、詳しい調査を行うことができます。

簡単になった管理作業と修復

McAfee ePolicy Orchestrator により一元管理し、同じポリシー エンジンを McAfee DLP Endpoint と共有します。

データをコントロール

メール、ブログ、ポータル、FTP 転送など、すべてのチャネルで重要なデータを保護します。

矛盾のないポリシー施行

統一したデータ保護を行うため、データ セキュリティ ポリシーを設定します。

ポリシー違反の修復

データ保護ポリシーに対する違反が検出されると、McAfee DLP Prevent は該当するデータ転送の暗号化、リダイレクト、隔離、ブロックを行います。

製品機能

コンプライアンス対応

組み込みのポリシー コントロールにより、プライバシーを保護します。正規のデータ利用を妨げることなく、データ侵害を未然に防ぎます。

データシート

ダウンロード

Total Protection for DLP

詳細を見る

詳細情報

お問い合わせ