McAfee MVISION ePO

どこからでも簡単にセキュリティを管理

MVISION ePO のトライアル

On-Demand Webinar: Take Your Defenses to the High Ground with McAfee MVISION  Watch Now >

使いやすい実証済みのデバイス セキュリティ管理

McAfee MVISION ePO は、McAfee 製品を管理し、オンプレミス インフラを複雑化することなく Windows Defender などの OS ネイティブのセキュリティ機能を強化する SaaS (Software-as-a-service) ソリューションです。

セキュリティ管理に集中

セキュリティは常に監視していなければなりません。 McAfee MVISION ePO では、セキュリティ管理インフラをセットアップしてメンテナンスする必要がないため、デバイスの監視と制御に集中できます。

業界で評価された集中管理機能

業界アナリストの多くは、McAfee が多くの企業で選ばれている理由として McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) の存在を指摘しています。 McAfee MVISION ePO は、数千ノードで使用されている McAfee ePO をベースにしています。

シングル ビューでセキュリティ対策を実行

1 つの統合コンソールで、デバイスからクラウドまでのリスク管理を行うことができます。 使いやすいパネルと見やすいダッシュボードで、セキュリティの状態を評価し、効果的な対策を行うことができます。 最新の脅威情報とアドバイザリの概要を確認できます。

オペレーションの省力化とリスクの最小化

自動化された簡単なワークフローで効果的なオペレーションを行うことができます。 オプションのワークフロー承認機能を使用すると、ポリシーやタスクをレビューできます。

劇的に簡素化されたセキュリティ管理

真に統合された保護対策

エンドポイント セキュリティと OS ネイティブのセキュリティ機能 (Windows Defender など) を共通のポリシーで管理できます。

迅速な回避と修復

McAfee MVISION ePO の自動応答機能により、イベントに応じてアクションを自動的に実行できます。 単なる通知だけでなく、修復の承認を行うこともできます。

脅威分析の強化

セキュリティ管理とインシデント分析を一緒に行うことができます。 重要なデバイスの分析情報を SIEM に送信できます。

システム要件

Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Google Chrome の現行リリースと 1 つ前のリリース、Firefox、Safari (macOS) をサポートしています。

他のテクニカル リソースが必要ですか? McAfee Expert Center をご覧ください >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ