large-logo-mcafee

McAfee MVISION ePO

どこからでも簡単にセキュリティを管理

無料トライアル

使いやすい実証済みのデバイス セキュリティ管理

McAfee MVISION ePO は、McAfee 製品を管理し、オンプレミス インフラを複雑化することなく Windows Defender などの OS ネイティブのセキュリティ機能を強化する SaaS (Software-as-a-service) ソリューションです。 

セキュリティ管理に集中

セキュリティは常に監視していなければなりません。 McAfee MVISION ePO では、セキュリティ管理インフラをセットアップしてメンテナンスする必要がないため、デバイスの監視と制御に集中できます。

業界で評価された集中管理機能

業界アナリストの多くは、McAfee が多くの企業で選ばれている理由として McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) の存在を指摘しています。 McAfee MVISION ePO は、数千ノードで使用されている McAfee ePO をベースにしています。

シングル ビューでセキュリティ対策を実行

1 つの統合コンソールで、デバイスからクラウドまでのリスク管理を行うことができます。 使いやすいパネルと見やすいダッシュボードで、セキュリティの状態を評価し、効果的な対策を行うことができます。 最新の脅威情報とアドバイザリの概要を確認できます。

オペレーションの省力化とリスクの最小化

自動化された簡単なワークフローで効果的なオペレーションを行うことができます。 オプションのワークフロー承認機能を使用すると、ポリシーやタスクをレビューできます。

劇的に簡素化されたセキュリティ管理

真に統合された保護対策

エンドポイント セキュリティと OS ネイティブのセキュリティ機能 (Windows Defender など) を共通のポリシーで管理できます。

迅速な回避と修復

McAfee MVISION ePO の自動応答機能により、イベントに応じてアクションを自動的に実行できます。 単なる通知だけでなく、修復の承認を行うこともできます。

脅威分析の強化

セキュリティ管理とインシデント分析を一緒に行うことができます。 重要なデバイスの分析情報を SIEM に送信できます。

システム要件とインストールのガイド

Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Google Chrome の現行リリースと 1 つ前のリリース、Firefox、Safari (macOS) をサポートしています。

他のテクニカル リソースが必要ですか? McAfee Expert Center をご覧ください >

インストールの推奨事項と手順については、インストール ガイドをご覧ください。

MVISION ePO 移行ガイダンス

セキュリティにフォーカスした MVISION ePO に管理環境を移行しましょう。

2018 年の MSI グローバル調査の結果によると、多くの IT/セキュリティの専門家が、煩雑なセキュリティ管理作業の省力化を最重要課題に挙げています。 MVISION ePO は、ePO の機能を SaaS サービスとして提供しています。ユーザーはインターネット ブラウザーからこの管理機能にアクセスできます。 配備もメンテナンスも不要です。これらの作業はすべて McAfee が管理します。 また、直感的で分かりやすい、コンテキスト対応のワークフローを利用できます。

配備と強化

  • MVISION ePO は、McAfee ePO の機能をマルチテナント対応のエンタープライズ SaaS サービスとして提供します。これにより、管理作業が劇的に軽減されます。 プラットフォーム インフラの管理、アップグレード、メンテナンスは McAfee が行います。 配備も不要です。 ブラウザーで認証情報を入力してアクセスするだけでセキュリティを管理できます。
  • 新しいインターフェースとワークフローにより、管理ライフサイクルが向上します。簡単な手順とコンテキスト情報により、状況認識を的確に行うことができます。 一般的な ePO の作業で、クリックの回数が 50% も少なくなります。
  • 新しい承認ワークフローでは、ポリシーやタスクのレビューが必要になります。これにより、品質を向上させることができます。
  • 1 つのページでタグを柔軟に管理できます。タグの使用状況を可視化し、タグへのアクセスを権限で制限したり、製品プロパティに基づいてタグを割り当てることができます。

次のような組織の方は MVISION ePO をご検討ください

  • インフラや更新を検討することなく、SaaS 管理サービスをすぐに利用したい
  • スタッフの人数が限られ、管理作業を軽減したい
  • MVISION Endpoint を管理するときに Windows のネイティブ コントロールも利用したい
  • ユーザーが McAfee Endpoint Security または McAfee VirusScan Engine のみを使用している

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ