McAfee Policy Auditor

IT 監査プロセスの自動化でコンプライアンス コストを削減

監査プロセスの自動化

McAfee Policy Auditorは、セキュリティ監査プロセスを自動化し、内部/外部ポリシーに対する正確で一貫性のあるレポートを作成します。

統合監査の実施

管理対象システム (エージェントベース) と管理対象外システム (エージェントレス) の両方に監査を実行できます。ポリシー監査とエンドポイント セキュリティの管理を統合できます。

可視化の強化

最新のデータ、強力なダッシュボードとレポート、組み込みの適用除外管理機能で操作が簡単になります。

重要なアプリケーションの処理を妨げない

ブラックアウト ウィンドウにより、業務時間中に監査データを収集しないように設定できます。アプリケーションの処理が邪魔されることはありません。

業界ベンチマークを自動的にインポート

数分以内にセキュリティ状況の詳しい説明が表示されます。法規制に対応することも、ベスト プラクティスに従って独自の内部統制ポリシーを作成することもできます。

コンプライアンス対応の時間を短縮

コンプライアンス証明の簡素化

PCI DSS、SOX、GLBA、HIPAA、FISMA などの主要な業界標準や法規制、ベストプラクティス (ISO 27001、COBIT) に対応したポリシー テンプレートが用意されています。

エンドポイント セキュリティとコンプライアンス管理を統合

McAfee Policy Auditor は、McAfee ePolicy Orchestrator の管理コンソールと統合されているので、配備、管理、レポートを簡単に行うことができます。これにより、TCO を削減できます。

最新の規格でコンプライアンスを検証

国立標準技術研究所 (NIST) のセキュリティ設定共通化手順 (SCAP) 検証によって FDCC (Federal Desktop Core Configuration) 基準を遵守します。

システム要件

以下の情報は、システムの最小要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

オペレーティング システム

  • Windows 8、8.1
  • Windows 7
  • Microsoft Windows Vista
  • Windows XP Pro
  • Windows 2000 (Advanced/Professional), 2003 (Enterprise/Standard), 2008
  • Windows XP, 2003, 2008 R1. 2012 R2
  • Red Hat Enterprise Linux 3.0,5.0, 5.1, 6.0 7.0
  • Red Hat Enterprise Linux (AS/ES/WS) 4.0、5.0、5.1
  • SuSE Linux 9、10、11
  • CentOS 4-7
  • Debian 5-7
  • Oracle Linux 6, 7
  • MAC OS X 10.4 – 10.10
  • HP-UX (RISC) 11iv1, 11iv2, 11.2, 11.3, 11.31; Itanium 11i, 11.3, 11.31
  • AIX (Power5, Power6) 5.3 TL8 SP5, 6.1 TL2

McAfee Policy Auditor の詳細情報

データシート

McAfee Policy Auditor

McAfee Policy Auditor は、事前定義のポリシー コンテンツと IT 統制を関連付け、監査プロセスを自動化し、内部/外部ポリシーに対する正確で一貫性のあるレポートを作成します。

データシートを読む >

McAfee Policy Auditor  関連製品

サーバー環境の変更に起因するセキュリティ侵害やデータの流出、システムの停止を防ぎます。

詳細を見る >

エンドポイント、ネットワーク、データのセキュリティをオンプレミスまたはクラウド上のセキュリティ管理システムで管理します。

詳細を見る >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ