Windows と Mac のネイティブ暗号化管理

Apple と Microsoft は、組み込みの暗号化ソフトウェアを提供し、システム ドライブのデータを不正アクセスから保護しています。 Apple FileVault は Mac OS X に搭載され、Microsoft BitLocker は Windows のビジネス版に組み込まれています。 McAfee では、いくつかのデータ/エンドポイント保護スイートにネイティブ暗号化の管理機能を搭載しています。これにより、MVISION ePO またはオンプレミスの McAfee ePO 管理コンソールからエンドポイントの Apple FileVault と Microsoft BitLocker を管理できます。

 

ソリューション概要を読む

Apple FileVault と Microsoft BitLocker の管理

一貫したポリシーとコンプライアンス対応

MVISION ePO とオンプレミスの McAfee ePO の両方で利用できます。デバイスからクラウドまでの暗号化ポリシーを一元管理できます。

統合レポート

暗号化とコンプライアンスの対応状況のレポートを作成できます。 暗号化状態のレポートだけを行うことも、暗号化キーの管理と保管まで行うこともできます。

配備と管理が簡単

ネイティブの暗号化を McAfee ePO コンソールから直接管理します。保護されていない PC や Mac を識別し、これらのエンドポイントに Apple FileVault や Microsoft BitLocker の管理機能を迅速に配備できます。

関連製品

McAfee Complete Data Protection

ドライブ、ファイル、フォルダー、リムーバブル メディアの暗号化、クラウド ストレージの保護機能でデータを保護します。 このスイートには、集中管理機能、Apple FileVault と Microsoft BitLocker の暗号化管理機能が統合されています。これにより、不正アクセスを阻止し、重要なデータの漏えいや窃盗を防ぐことができます。

詳細を見る

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。 実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ