shield-red-lg

McAfee Product Improvement Program 1.1.0

はじめに

McAfee Product Improvement Program は、McAfee 製品がインストールされ、McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) で管理されているクライアント システムからデータを収集します。この情報は製品の向上に利用されます。
McAfee Product Improvement Program は次のようなデータを収集します。

  • システム環境 (ソフトウェアとハードウェアの収集)
  • インストールされている McAfee 製品の効果
  • McAfee 製品のエラーとそれに関連する Microsoft Windows イベント

収集されたデータは McAfee ePO サーバーで集計され、デフォルトでは 1 日に 1 回 McAfee Product Improvement Program サーバーに送信され、\TelemetryData に保存されます。

目的

このプログラムが収集したデータは製品の分析と機能向上に使用されます。 データの用途は次のとおりです。

  • 製品の機能向上、操作性の改善。
  • テクニカル サポートのトラブルシューティング。

プライバシーの保護

McAfee Product Improvement Program が収集したデータは、製品の品質向上とテクニカル サポート以外の目的で使用されません。 テクニカル サポートで必要とされる場合を除き、システム固有のデータは除外されるか、集計値として使用されます。

McAfee ePO と一緒にソフトウェアをインストールする

McAfee ePO サーバーをインストールするときに、McAfee Product Improvement Program もインストールできます。

始める前に

McAfee ePO と McAfee Product Improvement Program をインストールするには管理者権限が必要です。

タスク

  1. McAfee ePO の InstallShield ウィザードで、McAfee エンドユーザー使用許諾条件に同意し、[OK] をクリックします。
  2. [プログラムのインストール準備] ダイアログ ボックスで、診断情報と使用状況データを匿名で McAfee に送信するかどうかを決めます。[インストール] をクリックして、ソフトウェアのインストールを開始します。 McAfee に診断情報と使用状況データを匿名で収集させない場合には、チェックボックスの選択を解除します。

McAfee ePO サーバーでソフトウェアを有効にする

McAfee ePO サーバーの設定で McAfee Product Improvement Program を有効にします。 オプションの定義については、インターフェースの [?] をクリックしてください。

タスク

  1. [メニュー]、[設定]、[サーバー設定] の順にクリックし、[カテゴリの設定] から Product Improvement Program を選択して [編集] をクリックします。
  2. 匿名での診断情報の収集と使用を McAfee に許可するには、[はい] を選択して [保存] をクリックします。

ポリシーを適用して、クライアント システムでソフトウェアを有効にします。

Product Improvement Program ポリシーを使用すると、複数のクライアント システムの McAfee Product Improvement Program を管理できます。

始める前に

ポリシーを適用する前に、[サーバー設定] で McAfee Product Improvement Program を有効にしてください。

オプションの定義については、インターフェースの [?] をクリックしてください。

タスク

  1. [メニュー]、[システム]、[システム ツリー] の順にクリックし、システム ツリーでグループを選択します。 グループ内のすべてのシステムが詳細情報ペインに表示されます (サブグループは表示されません)。
  2. 必要なシステムを選択して、[アクション]、[エージェント]、[ポリシーの設定と継承] の順にクリックします。
  3. [製品] で McAfee Agent を選択し、[カテゴリ] で Product Improvement Program を選択して、必要なポリシーを選択します。 ポリシーの作成と編集については、McAfee ePO の製品マニュアルをご覧ください。
  4. [継承をリセット] または [検証を無効にする] を選択して、[保存] をクリックします。

ソフトウェアを削除する

McAfee Product Improvement Program を削除するには、次の手順に従います。

タスク

  1. McAfee ePO サーバーに管理者としてログオンします。
  2. [メニュー]、[ポリシー]、[クライアント タスク カタログ] の順にクリックし、[McAfee Agent]、[製品配備] の順に選択し、[アクション]、[新規タスク] の順にクリックします。
  3. 必要なクライアント システムから McAfee Product Improvement Program を削除するタスクを新規に作成します。 クライアント システムからタスクを削除する方法については、McAfee ePO の製品マニュアルをご覧ください。
  4. クライアント システムにタスクを割り当て、エージェント ウェークアップ コールを送信します。 エージェント ウェークアップ コールの送信方法については、McAfee ePO の製品マニュアルをご覧ください。
  5. [メニュー]、[ソフトウェア]、[マスター リポジトリ] の順にクリックして、McAfee Product Improvement Program パッケージの横にある [削除] をクリックします。
  6. [OK] をクリックします。
  7. [メニュー]、[ソフトウェア]、[拡張ファイル] の順にクリックして、McAfee Product Improvement Program を選択します。
  8. [削除] をクリックして、[OK] をクリックします。

よくある質問

全般

  1. McAfee Product Improvement Program が収集したデータはどのような目的で使用されますか?
    弊社では、このプログラムが収集したデータを分析して、製品機能の向上や使い勝手の改善を行っています。また、サポート チームのトラブルシューティングでも使用されます。
  2. McAfee Product Improvement Program はどのような情報を収集しますか?
    McAfee Product Improvement Program は、クライアント システムや McAfee ePO サーバーから次のようなデータを収集します。
    クライアント システムから収集するデータ McAfee ePO サーバーから収集するデータ
    BIOS のプロパティ Endpoint Encryption システムのバージョン
    オペレーティング システムのプロパティ 暗号化プロバイダーの数
    コンピューターのモデル、製造元、搭載されている物理メモリーの合計量 暗号化されたシステムの現在の状態
    コンピューターの種類 (ラップトップ、デスクトップ、タブレット) McAfee ePO サーバーが管理しているシステムの数
    プロセッサー名とアーキテクチャ、オペレーティング システムのアーキテクチャ (32 ビット/64 ビット)、プロセッサーのコア数、論理プロセッサーの数 エージェント ハンドラーの数
    ディスク ドライブのプロパティ (名前、タイプ、サイズ、説明など) 脅威イベント
    サードパーティ アプリケーションの情報 (名前、バージョン、インストール日など) SiteAdvisor Enterprise - 閲覧された URL の数 (URL の評価別)
    AV DAT の日付、バージョン、エンジン バージョン ポリシー割り当てビュー (すべてのポリシーを取得するため)
    McAfee 製品機能の使用状況データ リーフ ノード情報 (すべてのポリシーを取得するため)
    McAfee プロセスが生成したアプリケーション エラー ブランチ ノード情報 (すべてのポリシーを取得するため)
      タイムゾーンの時間差 (分)
    オンアクセス スキャナーによる検出数 (VirusScan Enterprise のログから収集) SQL Server のバージョン
    エラーの詳細とステータス情報 (McAfee 製品ログから収集) McAfee ePO データベースのサイズ:
      McAfee ePO の管理者とユーザーの数
      McAfee ePO 拡張ファイルの詳細
      外部デバイスに対する McAfee ePO ポリシー (Endpoint Encryption for Files and Folders)
      McAfee 製品による保護状況 (すべての環境)
  3. McAfee ePO のサーバー設定で無効にしているのに、クライアント システムで McAfee Product Improvement Program サービスまたは製品が実行されています。なぜですか?
    これらのサービスの優先度は低いため、選択を解除すれば、システムから情報を収集しません。 クライアント システムからプロセスとサービスを削除するには、McAfee Product Improvement Program をアンインストールします。 詳細については、「McAfee Product Improvement Program を削除する」をご覧ください。
  4. どのようなレポートを使用できますか?
    McAfee ePO の管理者は、McAfee ePO サーバーの \TelemetryData にある収集データにアクセスできます。
  5. McAfee Product Improvement Program は安全ですか?
    収集されたデータは、セキュア チャネル経由で転送されます。McAfee Product Improvement Program のセキュア サーバーは McAfee の内部ネットワーク内にあります。
  6. McAfee Product Improvement Program の登録方法を教えてください。
    McAfee Product Improvement Program は、McAfee ePO 5.0 (McAfee Agent 4.8 を含む) と一緒にインストールできます。 登録するには、McAfee ePO 5.0 のインストーラー、サーバー設定またはエージェント ポリシーで McAfee Product Improvement Program のオプションを選択します。
  7. McAfee Product Improvement Program は、既存の McAfee ePO サーバーで使用できますか?
    McAfee Product Improvement Program は、McAfee ePO 5.0 以降で使用できます。
  8. McAfee Product Improvement Program について詳しく知りたいのですが。
    McAfee Product Improvement Program の詳細については、McAfee ePO サポート チームにお問い合わせください。
  9. McAfee Product Improvement Program の使用を止めることはできますか?
    はい。McAfee ePO 環境のすべてのクライアント システムで停止することも、特定のクライアント システムまたはシステム グループで停止することもできます。 詳細については、「McAfee ePO サーバーでソフトウェアを有効にする」と「ポリシーを適用してソフトウェアを有効にする」をご覧ください。

パフォーマンス、サイジング、配備

  1. McAfee Product Improvement Program はパフォーマンスに影響を及ぼしますか?
    いいえ。McAfee Product Improvement Program は優先度が低く、デフォルトでは、データの収集は 1 日 1 回だけです。
  2. McAfee Product Improvement Program はどのくらいの帯域幅を消費しますか?
    McAfee Product Improvement Program は、各システムで最小限の帯域幅 (数キロバイト) しか消費しません。
  3. McAfee Product Improvement Program で必要なディスク容量はどのくらいですか?
    McAfee Product Improvement Program のインストーラーは 2 MB で、インストール後は約 7 MB が必要です。
  4. メモリーの使用量はどのくらいですか?
    McAfee Product Improvement Program は、平均で 2 MB のメモリーを使用します。
  5. McAfee Product Improvement Program にポートを設定する必要はありますか?
    いいえ。通信には既存の McAfee Agent ポートの設定が使用されます。
  6. McAfee ePO と McAfee サーバーをプロキシ サーバー経由で接続しています。この構成で McAfee Product Improvement Program を使用できますか?
    はい。McAfee ePO 管理者は、[サーバー設定]、[プロキシ設定] の順に移動してプロキシを指定できます