仮想化された環境のネットワーク保護

ネットワークの可視化を強化

VMware NSX や OpenStack の仮想ネットワークに対応しているので、プライベート クラウドやハイブリッド クラウドの変化に応じてセキュリティを構成できます。

既知の脆弱性にパッチを適用し、未知の脅威を阻止

シグネチャを使用しない複数の技術を使用し、シグネチャの存在しない未知の攻撃を阻止します。IPS シグネチャにより、プライベート クラウドやハイブリッド クラウドのサーバー上で実行されるソフトウェアの脆弱性にパッチを適用します。

セキュリティを統合

複数の統合オプションにより、脅威データを共有できます。接続されたデバイスで脅威情報をリアルタイムに取得し、脅威に対応することができます。

脅威を検出してブロック

McAfee Network Security Platform の仮想インスタンスとして構築されている McAfee Virtual Network Security Platform は、仮想環境、ソフトウェア定義のデータセンター、プライベート/パブリック クラウドで高度な脅威を検出し、ブロックします。

ネットワークの可視化を強化

McAfee Virtual Network Security Platform は、最先端の調査技術によりネットワークの可視化を実現し、仮想化インフラやデータセンターに高度な脅威対策を提供します。

ビジネス要件を満たすセキュリティ

VMware NSX、OpenStack/KVM など、主要な仮想化プラットフォームに対応しているので、仮想化ワークロードの変化に合わせてセキュリティを柔軟に構成できます。

製品機能

複数のクラウドを 1 つのライセンスで

共通のライセンスとスループット モデルにより、一回購入するだけで、すべてのプライベート クラウド、パブリック クラウド、ハイブリッド クラウドで調査スループットを共有できます。

無料トライアル

ダウンロード

AWS で無料トライアルを使用

ダウンロード

詳細情報

お問い合わせ