large-logo-mcafee

McAfee VirusScan Enterprise for Linux

Linux システムを常時保護するセキュリティ

Linux 環境をリアルタイムで常時保護するマルウェア対策

McAfee VirusScan Enterprise for Linux は、Linux ベースの独自のオンアクセス スキャナーでシステムを常時監視し、攻撃の可能性を検出します。

リアルタイムの保護対策

McAfee VirusScan Enterprise for Linux は、リアルタイムでウイルスを阻止し、Linux 環境を常時保護します。

新しいカーネルを迅速に配備

カーネルをフックすることなく、オンアクセス スキャンを実行します。新しい Linux ディストリビューションをロールアウトする時間と労力を軽減できます。

新しいマルウェアをブロック

動作ベースのルールでマルウェアの新しい亜種を識別し、ブロックします。パッチをダウンロードする必要はありません。

アーカイブ ファイルに潜む脅威を検出して阻止

McAfee のアーカイブ スキャン機能がこのような脅威を検出して、ブロックします。より完全なマルウェア対策を行うことができます。

Linux システムを保護する業界最高のセキュリティ

クロス プラットフォームのセキュリティ

Linux 環境では転送されない Microsoft Windows のマルウェアもブロックします。

自動更新によるコストの削減

McAfee Labs から自動的にセキュリティ更新を取得します。サーバーを再起動することなく、Linux ウイルス対策を常に最新の状態にしておくことができます。

手間のかからない集中管理

McAfee VirusScan Enterprise for Linux は McAfee ePolicy Orchestrator コンソールで管理します。この拡張性に優れたツールで、ウイルス対策やポリシーを施行し、管理します。

システム要件

以下の情報は、システムの最小要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

対応プラットフォーム

画面解像度
  • 1024 x 768 (最小)
対応プロセッサー
  • インテルx86アーキテクチャベースのプロセッサー
  • インテル エクステンデッド メモリー64テクノロジ(インテルEM64T)をサポートするインテルx64アーキテクチャベースのプロセッサー
  • AMD 64ビット テクノロジ搭載のAMD x64アーキテクチャベースのプロセッサー
対応ブラウザー
  • Microsoft Internet Explorer
  • Konqueror
  • Mozilla Firefox
  • Safari
  • Google Chrome
対応ディストリビューション (32 ビット プラットフォーム/64 ビット プラットフォーム)
  • Red Hat Enterprise 5、6、7
  • SuSE Linux Enterprise Server/Desktop 10、11、12
  • Novell Open Enterprise Server 2、11
  • Ubuntu 12.04、12.10、13.04、13.10、14.04、14.10
  • CentOS 5、6、7
  • Oracle Linux 5、6、7(Red Hat互換およびUnbreakable Enterprise Kernel)
  • Amazon Linux 3.2カーネル以降
  • Amazon EC2 などのパブリック クラウドに対応
  • 準仮想化をサポート

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。 実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ