large-logo-mcafee

McAfee Web Gateway

オンプレミスに配備する高性能な Web セキュリティ

無料トライアル

基本的な Web セキュリティ

McAfee Web Gateway は、オンプレミスのアプライアンスで高性能な Web セキュリティを提供します。このソリューションは、専用のハードウェアだけでなく、仮想マシンにも配備できます。

受信トラフィックと送信トラフィックの保護

McAfee Web Gatewayは、Webトラフィックに対する包括的なセキュリティを提供する高性能なアプライアンス ソフトウェアです。

ゼロデイ マルウェアの検出

このセキュアな Web ゲートウェイは、SSL を含むすべての Web トラフィックに対応し、業界最高の検出率でゼロデイ マルウェアをプロアクティブに検出します。

レピュテーションとカテゴリベースのフィルタリング

Web フィルタリング機能で、レピュテーションとカテゴリベースのフィルタリングの両方を使用します。

Web 保護ソリューションの強化

McAfee Web Gateway は、McAfee Web Gateway Cloud Service とともに McAfee Web Protection ソリューションを構成し、すべてのユーザーに最適なセキュリティを提供します。

要件の厳しい IT 環境にも対応するゲートウェイ技術

最高の脅威対策

URL フィルタリングとウイルス対策のシグネチャを回避する非常に高度なマルウェアや標的型攻撃を阻止します。

脅威情報の共有

より効率的に脅威を検出し、インシデント対応の時間を短縮します。オペレーションの効率を改善できます。McAfee Advanced Threat DefenseMcAfee Threat Intelligence Exchange は、重要な統合ポイントになります。

強力なルール ベースのポリシー エンジン

Web 要求/応答サイクルのどの要素にもアクションを実行できます。組織の要件に合わせて柔軟な Web セキュリティを実施できます。

white-paper

ゼロデイの脅威

Web のマルウェアを約 99.5% をブロックし、回復にかかる時間とリソースを削減できます。詳細をご覧ください。

バナー

ランサムウェアの侵入経路

攻撃の手口を詳しく分析し、ビジネスの保護に必要な検出技術を解説します。

詳細を見る

システム要件

McAfee Web Gateway はいくつかの方法で配備できます。仮想マシン、ハードウェア アプライアンスまたはクラウド サービスとして配備できます。

仮想アプライアンスの要件

  • VMware ESX または VMware ESXi。バージョン 5.5 を実行している場合は、update 2 またはこのバージョンの新しいアップデートを使用する必要があります。
  • Microsoft Hyper-V Server 2012 R2、Microsoft Windows Server 2012 R2 または Microsoft Windows Server 2008 R2 (すべて 64 ビット)
  • 以下の要件を満たす仮想マシン ホスト システム:
    • CPU: 64 ビット
    • 仮想化拡張機能: VT-x/AMD-V
  • 以下の要件を満たす仮想マシン (本稼働環境):
    • メモリー: 16 GB
    • ディスク容量: 200 GB
    • CPU コア数: 4 (最小)

ハードウェア アプライアンスの要件

大規模な組織から中規模の企業向けのアプライアンスです。厳しい IT 環境でも手頃な価格でセキュリティと拡張性を実現できます。 詳細については、ハードウェア仕様シートをご覧ください。

モデル WG-4500-D
  • サイズ: 1U ラック マウント
  • RAM: 64 GB
  • プロセッサー: クアッド コア
  • プロセッサー キャッシュ: 8 MB
  • ディスク: 2 x 1 TB SATA 7200 RPM
  • RAID レベル: Raid-1
  • 電源: 350 W
  • インターフェース: 6 x 10/100/1000 Mbit/s オンボード/IO/PCIe RJ-45 Ethernet ポート
モデル WG-5000-D
  • サイズ: 1U ラック マウント
  • RAM: 96 GB
  • プロセッサー: 8 コア x2
  • プロセッサー キャッシュ: 15 MB
  • ディスク: 2 x 600 GB SAS 10K RPM
  • RAID レベル: Raid-1
  • 電源: 2 x 750 W
  • インターフェース: 6 x 10/100/1000/10000 Mbit/s オンボード/IO/PCIe RJ-45 Ethernet
モデル WG-5500-D
  • サイズ: 1U ラック マウント
  • RAM: 128 GB
  • プロセッサー: 14 コア x2
  • プロセッサー キャッシュ: 30 MB
  • ディスク: 6 x 300 GB SAS 10.6K RPM
  • RAID レベル: Raid-10
  • 電源: 2 x 750 W
  • インターフェース: 6 x 10/100/1000/10000 Mbit/s オンボード/IO/PCIe RJ-45 Ethernet
 

他のテクニカル リソースが必要ですか? McAfee Expert Center をご覧ください >

people-with-laptop

ISACA: 境界をなくしてセキュリティをクラウドに展開

働き方もセキュリティも常に変化しています。セキュリティ アーキテクチャは組織の目的に応じて実装する必要があります。詳細をご覧ください。

Web キャストを見る

McAfee Web Gateway の詳細

ホワイトペーパー
white-paper

シグネチャは不要: 強力なエミュレーションでマルウェアを阻止

McAfee Web Protection に含まれている McAfee Gateway Anti-Malware Engine は、HTTP または HTTPS 経由で侵入する脅威を阻止する強力なインライン技術です。Web エクスプロイトを検知し、ゼロデイや標的型攻撃を阻止する新たな次元の保護対策です。

ホワイトペーパーを読む >
データシート

McAfee Web Gateway

McAfee Web Gatewayは、Webトラフィックに対する包括的なセキュリティを提供する高性能なアプライアンス ソフトウェアです。

データシートを読む >
ソリューション概要

Web ゲートウェイを保護する Advanced Threat Defense

ソーシャル ネットワーク、クラウド アプリケーション、コンテンツ共有サイトはビジネスに欠かせないツールになりました。McAfee Web Gateway と McAfee Advanced Threat Defense は、これらのツールを狙う脅威を排除し、環境を保護します。

ソリューション概要を読む >

McAfee Web Gateway 関連製品

従来のサンドボックスと異なり、McAfee Advanced Threat Defense は回避技術を駆使する脅威も検出します。ネットワークからエンドポイントまでを網羅している McAfee のソリューションとの緊密な統合により、環境全体で情報を迅速に共有し、保護機能と検索機能を強化できます。攻撃を受けた場合でも迅速に問題を修正し、修復することができます。

詳細を見る >

McAfee Threat Intelligence Exchange は、数ヶ月かかるマルウェアの発見から封じ込めをわずか数ミリ秒で行います。強力なマルウェア検出ソフトとして、新たに発生する脅威から組織のあらゆるポイントを保護します。

詳細を見る >

ユーザーを弊社のクラウド サービス経由でインターネットに接続させることで、従来の Web セキュリティの制約を解決しています。使用しているデバイスや場所に関係なく、ユーザーを保護できます。

詳細を見る >

柔軟な制御と配備が可能な高度な Web セキュリティです。McAfee Web Protection により、組織要件に最適な Web セキュリティを実現できます。

詳細を見る >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。 実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

無料トライアルの登録

今すぐ始めましょう。 ご利用の環境で McAfee Web Gateway をお試しください。

今すぐ試す