統合セキュリティ

高度な攻撃から継続的に保護するために

高度な標的型脅威の阻止

ファイルレスの攻撃 ランサムウェア。 メモリー ベースの攻撃。 巧妙なサイバー犯罪を阻止するには、処理を自動化し、柔軟な対応が可能な対策を講じる必要があります。しかし、情報を共有せず、個別に機能する単体製品を組み合わせても、このような対策を行うことができません。

適切な対策を効果的に実施するには、高度な検出対応能力を備え、脅威情報を共有し、真の統合と自動化を実現する新しいアプローチが必要です。

最新のマルウェアを追いかけるのではなく、エンドポイント戦略で脅威に対する露出を制限する必要があります。 McAfee では、適応型の継続保護を可能にするインテリジェントな統合セキュリティ プラットフォームを提供し、潜在的な脅威から企業を保護しています。また、複雑なセキュリティ問題を解決し、攻撃を阻止しています。

進化する脅威には統合脅威対策で対抗

新たに発生する脅威の検出と修復

新たに発生する高度な脅威からエンドポイントを保護します。 エンドポイント検出対応技術により、検出までの時間を短縮し、攻撃が発生した場合でも修復を迅速に実行できます。

脅威の可視化を強化

インフラ全体のエンドポイントのアクティビティを可視化します。従来のエンドポイント セキュリティでは検知できなかった高度な脅威を迅速に識別できます。 知的財産とデータの保護を強化します。

IT セキュリティ コストを削減

個別のソリューションを追加するたびに、セキュリティは複雑化し、コストが増加します。 重複する技術や孤立した技術を排除し、相互に連携する技術を採用することで、自動化と脅威情報の共有が可能になります。これにより、保護対策を強化し、運用コストを削減できます。

弊社の製品

エンドポイント セキュリティ環境の複雑さを解消し、パフォーマンスを改善します。また、高度な脅威に対する可視化が強化されています。脅威対策モジュール間でリアルタイムの通信を行い、イベントを共有します。これにより、不審な挙動を監視し、危険性のあるアプリケーション、ダウンロード、Web サイト、ファイルに迅速に対応することができます。

詳細を見る >

McAfee Threat Intelligence Exchange は、数ヶ月かかるマルウェアの発見から封じ込めをわずか数ミリ秒で行います。強力なマルウェア検出ソフトとして、新たに発生する脅威から組織のあらゆるポイントを保護します。

詳細を見る >

DXL は、オープン プラットホームを介して複数のベンダーのセキュリティ技術を接続し、製品間の統合を実現します。

詳細を見る >

ゼロデイ脅威や高度な持続型脅威などの高度なマルウェアを阻止します。 McAfee Advanced Threat Defense は、既存のセキュリティ対策と連動し、すぐに役立つ脅威情報を提供します。

詳細を見る >

McAfee Endpoint Threat Defense and Response には、高度な保護対策とエンドポイント検出対応 (EDR) 技術が統合されています。これにより、ランサムウェアや他のグレーウェイなどの高度な脅威を検出・隔離し、排除することができます。

詳細を見る >

McAfee Web Gateway は、すべてのWebトラフィックを分析し、ゼロデイマルウェアなどの攻撃によるデータの漏洩を防ぐ高性能な Web ゲートウェイです。

詳細を見る >

McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) は、エンドポイント、ネットワーク、データ セキュリティ、コンプライアンス ソリューションを一元的に管理するソフトウェアです。セキュリティ管理の煩雑さを解消し、管理コストを削減できます。

詳細を見る >

統合脅威対策の詳細情報

ホワイトペーパー

連携型のセキュリティ ファブリックによる脅威の無力化

弊社のインテリジェントな脅威対策は、集中管理されたフレームワークを提供します。拡張性に優れたこのフレームワークにより、脅威対策のライフサイクル全体でエンドポイントを保護できます。

ホワイトペーパーを読む >
ソリューション概要

脅威情報を効果的に利用する方法

新たな脅威の出現で脅威情報に対するアプローチが変わりました。脅威情報の収集、分析、要約、管理を自動的に行う必要があります。

ソリューション概要を読む >
レポート

連携によるセキュリティ オペレーションの最適化

高度脅威に対抗する新しい防御手段

レポートを読む >

ヘルプが必要ですか?

プロフェッショナル サービス、実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ