組織にとって最大の脅威は、Web ベースのマルウェア、ソーシャル エンジニアリング、ランサムウェアですが、これらはすべてユーザーのエンドポイントを狙っています。 エンドポイントをプロアクティブに保護し、脅威を早期に発見する方法

エンドポイント保護と対応に関する SANS の 2018 年の調査報告では、エンドポイント検出/対応を自動化し、検出から対応、マルウェアの封じ込めまでの時間を短縮するためのベストプラクティスを解説します。

このレポートの調査結果:

  • クラウドのエンドポイントを保護する重要なステップ
  • IIoT (インダストリアル IoT)、モバイル、クラウドのすべてのエンドポイントの保護で自動化が重要な理由
  • エンドポイント セキュリティ技術実装の主な障壁と成功要因

次のフォームに必要事項を入力して、レポートの完全版をご覧ください。

レポートのダウンロード