Unified Cloud Edgeとは

MVISION Unified Cloud Edgeはデバイスからクラウドに送られるデータを保護し、企業ネットワークからは見えない Web ベースのクラウドネイティブの脅威を阻止します。 これは Secure Access Service Edge (SASE) アーキテクチャ導入のフレームワークで、クラウド サービスを用いた安全かつ迅速なデジタル トランスフォーメーションを実現します。これにより従業員はどのデバイスからでもクラウドとインターネットにアクセスでき、生産性が向上します。

ソリューション概要を読む

Secure Access Service Edge (SASE)

MVISION Unified Cloud Edge を用いれば簡単に Secure Access Service Edge アーキテクチャを採用できます。

UCE ツアー

無料デモ

今すぐ依頼する

クラウドリスク評価

詳細を見る

詳細情報

お問い合わせ