Unified Cloud Edgeとは

MVISION Unified Cloud Edge (UCE) は、データ保護と脅威対策をどこででも提供し、さまざまな場所に分散した従業員に対して高速で安全なインターネットへの直接アクセスを実現するセキュリティ コンポーネントです。 これによって、接続とセキュリティを集約するクラウド型の Secure Access Service Edge (SASE) へトランスフォームして、従業員のスピードとアジリティを高めるとともに、コストと複雑さを削減することができます。

SASE 導入の最短ルート

Secure Access Service Edge (SASE) は、 Gartner の定義では、セキュリティとネットワーク接続を単一のクラウド プラットフォームに集約して、デジタル ビジネス トランスフォーメーション、エッジ コンピューティング、ワークフォース モビリティのニーズを支援するセキュリティ フレームワークです。

無料デモ

今すぐ依頼する

無料のクラウド監査

今すぐ依頼する

詳細情報

お問い合わせ