ライセンス情報

クイック リファレンス ガイド

ウイルス対策ソフトウェアは、他の IT アプリケーション以上に頻繁にメンテナンスを行い、常に最新の状態を維持する必要があります。最高のウイルス対策ソリューションであっても更新を行わなければ万全な保護機能を提供することはできません。お客様に常に最高のウイルス対策を提供するため、McAfee のウイルス対策研究組織である McAfee Labs で世界最高のウイルス研究者と開発者が 24 時間体制で活動しています。 McAfee Labs では、最新のウイルス脅威を阻止するために新しいシグネチャを作成し、弊社のエンジニアリング チームと協力して業界最高のスキャン エンジン技術を開発しています。

テクニカル サポートが提供するソフトウェア メンテナンス

弊社では、シグネチャ ファイル (.DAT) 更新、エンジン リビジョン、新しいソフトウェア バージョンをソフトウェア メンテナンスと総称しています。これらのソフトウェア メンテナンスは、弊社のテクニカル サポート サービスの利用条件に基づいて提供されます。テクニカル サポートのサービス契約のないお客様はソフトウェア メンテナンスをご利用になれません。

テクニカル サポートのソフトウェア メンテナンスと承認番号

サブスクリプションおよび永久ライセンス ソフトウェアの更新とアップグレード (エンジン、.DAT 更新を含む) をダウンロードするには、有効なテクニカル サポート契約が必要です。現時点では、有効な承認番号を入力せずに .DAT ファイルとエンジンの更新をダウンロードできますが、このような行為をお客様に許諾しているわけではありません。

製品の更新とアップグレードにアクセスする方法:

  • ソフトウェア ライセンスの期間中にテクニカル サポートの利用が許諾されていることを確認してください。
  • ソフトウェアの更新とアップグレードをダウンロードするには、サポート契約で提供された承認番号が必要になります。
  • テクニカル サポート契約がない場合には、形式を問わず、ソフトウェアの更新にはアクセスできません。

ライセンスとソフトウェア メンテナンス

購入日に関係のない永久ライセンスと 2001 年 1 月 1 日以降に購入されたサブスクリプション ライセンス

弊社では、サブスクリプションと永久の 2 種類のライセンスを提供しています。

サブスクリプション ライセンス: 現在の 2.1 サブスクリプション ライセンスモデルは 2001 年 1 月 1 日導入されました。 このモデルは、ソフトウェア メンテナンスの使用権とソフトウェアの使用権を区別しています。ソフトウェア メンテナンスにアクセスするには、有効なテクニカル サポート契約が必要になります。2 年間の製品ライセンスでは、初年度のライセンスにはテクニカル サポートが含まれています。2 年目にソフトウェア メンテナンスを利用するには、追加で 1 年間のテクニカル サポート契約を購入する必要があります。

永久ライセンス: このライセンスでは、ソフトウェア ライセンスの期間に制限がなく、年間のテクニカル サポート契約を更新できます。 永久ライセンスの場合、ソフトウェア メンテナンスを利用するには、必要なテクニカル サポート契約を選択する必要があります。

使用許諾条件には、新しいバージョンへのアップグレードおよび製品更新のメンテナンス契約は含まれていません。 新しいバージョンへのアップグレードまたは新しいウイルス シグネチャ ファイルにアクセスするには、ソフトウェア メンテナンスを含むテクニカル サポート契約を購入する必要があります。

購入されたお客様には、McAfee 使用許諾条件 (EULA) のコピーをお渡します。 弊社の法的立場に関係する部分を EULA から抜粋します。

更新: 本ライセンスは McAfee が提供したソフトウェア バージョンに限定されます。メンテナンス契約を別途購入されない限り、後続のバージョン、アップグレード、更新、変更またはリビジョンには適用されません。 メンテナンス契約を購入された場合、当該ソフトウェアの価格表に指定されている期間内に、McAfee が電子掲示板、Web サイトあるいは他のオンライン サービス経由で本ソフトウェアのリビジョンまたは更新を提供した場合、お客様はこれらのリビジョンまたは更新をダウンロードすることができます。 当該期間を過ぎた場合、本ソフトウェアの新しいライセンスを購入しない限り、お客様はリビジョンまたは更新を利用することはできません。