McAfee セキュリティ解析センター

セキュリティ脅威に関する最新情報をご覧ください。

McAfee Labs 脅威レポート: 2018 年 3 月

詳細を見る

Verizon 2017 Data Breach Investigations Report

レポートのダウンロード

ランサムウェアについて知っておくべきこと

詳細を見る

最新のセキュリティ脅威研究レポートで、McAfee のセキュリティ専門家の見解、分析結果をご覧ください。組織をマルウェアやサイバー犯罪などの脅威から保護する方法も記載されています。

セキュリティ情報を見る

セキュリティ解析センター

セキュリティ解析センターは、McAfee のサイバー脅威情報のハブとして機能しています。脅威状況ダッシュボードで現在のサイバー脅威の状況を確認し、McAfee GTI データベースで既知のセキュリティ脅威の情報を検索できます。重大な攻撃に関する詳細な研究レポートとその攻撃対策も確認できます。また、様々なセキュリティ ツールが無料で提供されています。

ハッキングの可能性

公共の Wi-Fi、自動車、Web カメラなど、私たちの周りには簡単にハッキングできるものが少なくありません。 気づかないうちにハッカーが侵入しているいるかもしれません。新しいポッドキャスト シリーズ、「ハッキングの可能性」では、日々の生活のどこに危険が潜んでいるのか詳しく解説します。

現在蔓延しているセキュリティ脅威

現在のサイバー セキュリティ脅威の状況を確認できます。これらは、弊社の脅威研究チームが現在最も影響のある脅威として認識している脅威です。ネットワーク セキュリティ、情報セキュリティなどに対する脅威が表示されます。特定の脅威をクリックすると、組織を保護するためのベストプラクティスが表示されます。

ビットコインの利用者や世界的な金融機関を狙ったフィッシング詐欺が発生しています。攻撃者は、人材募集を装う文書を送り付け、ビットコインを盗み出そうとします。

詳細を見る >

この攻撃は、世界中の様々な業界の企業を標的にしています。 この攻撃では、主にトロイの木馬化された Android アプリが使用されています。

詳細を見る >

Microsoft Office 2007 SP3、Microsoft Office 2010 SP2、Microsoft Office 2013 SP1、Microsoft Office 2016 に、現在のユーザーの権限で任意のコードが実行可能な脆弱性が見つかりました。この問題は、メモリー内のオブジェクトが正しく処理されないことが原因で発生します。この脆弱性は「Microsoft Office のメモリー破損の脆弱性」ともいいます。

詳細を見る >

このランサムウェアは変化を続けています。Windows ユーザーを標的にしていますが、ロシア語を使用するコンピューターには感染しません。 このマルウェアは複数の場所にあるファイルを暗号化します。ローカル ドライブだけでなく、リモート ドライブ、リムーバブル ドライブ、ネットワーク ドライブ、マッピングされていないネットワーク共有のファイルも暗号化します。

詳細を見る >

RIG は、正規の Web サイトに挿入された不審な広告を介して拡散します。 2016 年には、新しい URL パターンを使用する VIP バージョン (RIG-v) が出現しました。

詳細を見る >

脅威ライブラリの検索

このセクションは完成していません。 しばらくの間、このコードは非表示にします。

(例: W32/Espace.worm)

McAfee 脅威研究チーム

世界中で 250 名を超える研究者が不審な対象や行動を分析し、脅威の存在を確認しています。これにより、McAfee は脅威情報と重要な分析結果をリアルタイムで提供し、顧客のシステムやネットワークを保護しています。

McAfee Labs Advanced Threat Research チーム

無料のセキュリティ ツール

McAfee では、脅威の検出、復号、マルウェアの駆除などを行う無料のツールを提供しています。

無料ツールをダウンロード

McAfee Labs のブログ