McAfee Labs 脅威レポート

McAfee 脅威研究チームによるマルウェア、ランサムウェア、その他のサイバー脅威の分析

McAfee Labs 脅威レポート: 2018 年 6 月

この四半期に確認された新しいマルウェアは、前年同時期と比べて 31% 減少しました。しかし、犯罪者も手を拱いているわけではありません。標的の防御策を回避するため、新しい技術や手口を駆使しています。

最新の調査結果:

  • クリプトジャッキングの復活: 第 1 四半期、新しいコインマイニング マルウェアが急増しました (1,189% 増)。Lazarus が再び活動を活発化し、ビットコインを狙った攻撃を展開しています。
  • GhostSecret 作戦: McAfee が 3 月に明らかにしたように、複数の業種で世界的な偵察活動が発生しました。近い将来、大規模な攻撃が実行される可能性があります。
  • PowerShell が後退し、LNK が優位に: LNK 機能を狙った新しい攻撃が 59% 増加し、PowerShell を利用した攻撃が劇的に減少しています。
レポートを読むインフォグラフィックを見る

McAfee Labs のブログ

過去のレポート

この四半期、サイバー犯罪者が使うツールや技術に変化が見られました。PowerShell のマルウェアは 267% 増加し、医療業界で報告されたインシデント件数は 211% 増加しています。

レポートを読む >
インフォグラフィックを見る >

この四半期に新たに確認されたマルウェアは 10% 増加し、5,760 万件でした。新しいモバイル マルウェアは 60% 増加しました。これは Android ランサムウェアの急増が原因で、世界で 263 件のインシデントが報告されています。

レポートを読む >
インフォグラフィックを見る >

この四半期は、最新の WannaCry / Petya 攻撃を分析します。また、脅威ハンティングで使用すべき痕跡のタイプを紹介します。最後に、スクリプトベースのマルウェアについて報告します。

レポートを読む >
インフォグラフィックを見る >

この四半期は、検出回避技術とマルウェア作成者の手口、デジタル ステガノグラフィー、2016 年の米大統領選で民主党全国委員会への侵入が疑われている Fareit マルウェアについて報告します。

レポートを読む >
インフォグラフィックを見る >