Content

Page Navigation

McAfee Email and Web Security
(旧名称: Messaging and Web Security)

McAfee Messaging and Web Security image
ビジネスインフラのメールとWebの効果的なセキュリティ対策

メールとWebのビジネスにおける重要性は増すばかりです。マカフィーのアプライアンスを活用することで、ビジネスインフラをより安全に活用するための基本的な対策を容易に実現することができます。
セキュリティの基本的な課題であり、また社員の生産性も左右するウイルス対策、スパム対策、URLフィルタなど必須のセキュリティ対策を使いやすいアプライアンスで、しかも第三者機関でも高く評価される性能とともに提供します。

Tab Navigation

利点:

  • スパム、フィッシング対策
    高精度なスパム対策テクノロジーで画像スパムを含め、効果的なスパム対策やフィッシング対策が可能です。
  • スパイウェア・ウイルス対策
    長年にわたりマカフィーが蓄積してきたノウハウにより、業界トップレベルのウイルス定義ファイルはもちろん、ウイルス定義ファイルに存在していないウイルスもArtemisにより効果的な対策が可能になりました。
  • カテゴリー、およびレピュテーションによるWebフィルター
    90以上のカテゴリーや約60カ国の言語に対応して不適切なサイトへのアクセスを制限する事ができます。先進的なレピュテーションにより、適切なサイトでもリスクが高いサイトへのアクセスを制限することができます。
  • 充実した設定支援
    インストールや各種ルールの設定などにウィザードを提供し、運用負担を軽減します。

機能:

レピュテーションの利用 Web、およびメール(SiteAdvisor/Artemis/TrustedSource)
情報漏えい/コンテンツフィルター Web、およびメール
マルウェア対策 HTTP、FTP、SMTP、POP3、ICAP
スパム対策
暗号メール TLS、S/MIME*1、OpenPGP*1
設定条件によるメールアーカイブ △(Off Boxのみ)
Webアクセスログ
セキュアコンテンツキャッシュ -
URLフィルター
設置構成 透過型ブリッジ、明示的プロキシー、透過型ルーター
*1 Off Box

今やビジネスに欠かすことのできない電子メールとWeb。
しかし、それがマルウェアなどの脅威の侵入経路となっているのも事実です。これらの脅威は益々増加し高度化しているため、その防御が困難になってきています。
McAfee Email and Web Security Applianceはウイルス対策、スパムやフィッシング対策、URLフィルターなど、メールとWebで必要な基本対策を提供します。

v5.6の機能

【注意】 V7はメールセキュリティに特化した機能の提供となります。
これまでのEmail and Web Security Applianceのメールセキュリティ機能に特別なクライアントソフトなしに暗号メールの交換機能ができるなど機能が強化されています。
詳しくはMcAfee Email Gatewayの製品説明をご覧ください。


製品仕様 Email and Web Security Appliance
モデル model 3300 model 3200 model 3100 model 3000
推奨最大
ユーザー数*
1,000 600 300 120
外形 1U
ラックマウント型
1U
ラックマウント型
1U
ラックマウント型
1U
ラックマウント型
ネットワーク
インターフェース
(論理仕様)
2×10/
100/1000
2(ファイバー)
*1
2×10/
100/1000
2×10/
100/1000
2×10/
100/1000
製品仕様 Email Security
Appliance
Web Security
Appliance
モデル model 3400 model 3400
推奨最大
ユーザー数*
5,000 4,000
外形 2U
ラックマウント型
2U
ラックマウント型
ネットワーク
インターフェース
(論理仕様)
2×10/100/1000
2(ファイバー)*1
2×10/100/1000
2(ファイバー)*1

*1 10/100/1000もしくはファイバーのいずれかを有効にして使用
*2 アプライアンスのスペックは変更になる可能性があります。

McAfee Email and Web Security Virtual Applianceの場合:

注意:以下に示すのは一般的なシステム要件で、環境の性質によって異なります。McAfee Email and Web Security Virtual Applianceのダウンロードには、McAfee Email and Web Security Virtual ApplianceとVMware Serverソフトウェアの両方が含まれています。McAfee Email and Web Security Virtual Applianceをインストールする前に、VMware Serverをインストールしてください。

ソフトウェア

  • VMware Server 1.0.6以降
  • VMware ESX Server 3.5
  • VMware vSphere 4.0 (Ver 5.5 patch2の適用が必要です)
  • VMware vSphere 4.1 (Ver 5.5 patch3 の適用が必要です)
  • VMware ESXi

ハードウェア(最小構成)

  • CPU:デュアルコア X86/X64プロセッサ
  • メモリ:最低2GB
  • ストレージ:最低80GB

※推奨ハードウェア構成はMcAfee Email and Web Security Virtual Applianceが唯一の仮想マシンとして稼動した場合のものです。

お問合せ

  • ご購入について
  • ご利用中の製品について

a

こちらは、ご購入に関するお問い合わせのみの対応となります。
ご利用中の製品に関しては法人向け製品サポートよりお問合せください。

  • a