ラジブ・グプタ

ラジブ・グプタ

シニア バイス プレジデント クラウド事業部門

ラジブ・グプタは、McAfee のクラウド事業部門を率いるシニア バイス プレジデントです。クラウド アクセス セキュリティ ブローカー (CASB) のリーディング カンパニーである Skyhigh Networks を創設し、同社の CEO を務めていましたが、McAfee への買収に伴い、McAfee の経営陣に加わりました。

グプタは、エンタープライズ ソフトウェア/セキュリティの分野に 20 年以上携わり、Web サービスのパイオニアとして広く知られています。Skyhigh の創設前は、Cisco のバイス プレジデント兼ポリシー管理事業担当ゼネラル マネージャーを務めしました。この事業部門では、IT スタック間で標準規格ベースのアクセス ポリシーの管理、適用、監査を行うプロダクトを担当しました。グプタのチームが担当した Identity Services Engine は、Cisco で栄誉ある Pioneer Award を受賞し、同社のビジネスに大きな変革をもたらしました。

Cisco に参加する前は、企業向けポリシー管理ソフトウェア会社の Securent Inc. を創設し、CEO を務めていました。同社の Cisco への買収に伴い、Cisco に参加しています。Securent の前は、ポリシーベースの Web サービス管理を提供する Confluent Software を共同で設立し、CEO を務めていましたが、同社は Oblix/Oracle に買収されました。

Confluent の設立前は、Hewlett-Packard に 11 年間勤務しました。同社では、1998 年に自身で立ち上げた E-speak 部門でゼネラル マネージャーを務め、HP Labs と共同で開発したクライアント ユーティリティ コンピューティング技術を市場に広めました。E-speak は、初期の Web サービス技術と規格を実現したもので、スミソニアン国立博物館に収められています。クライアント ユーティリティ コンピューティングにおけるグプタの業績は、現在のクラウド サービスの先駆けとなるものです。

自身の名義で 45 以上の特許を取得しているグプタは、Web サービスを支える重要な概念を独力あるいは共同で発明しています。グプタは、インド工科大学でコンピューター サイエンスの学士号を取得し、カリフォルニア工科大学でコンピューター サイエンスの博士号を取得しています。