Intel Security

スコット・ロベット

Scott Lovett

コーポレート バイスプレジデント、Intel Security グループ
Intel Security グループ グローバル セールス担当

スコット・ロベットは、Intel Security グループのコーポレート バイスプレジデントで、Intel Corporation でこのグループのグローバル セールスを管轄し、 Intel のセキュリティ ソリューションのワールドワイドな市場投入戦略を統括しています。 ロベットのチームは、あらゆる攻撃を阻止する統合セキュリティ アーキテクチャを利用し、セキュリティに対する顧客の意識改革に取り組んでいます。

ロベットは McAfee Inc. (現在の Intel Security グループ) の買収に伴い Intel に参加しました。 2014 年に McAfee に参加する前は、Cisco Systems Inc. に 20 年間勤務しました。同社では、ワールドワイド セキュリティ セールス担当バイスプレジデントを務め、総合的なアプローチで市場進出戦略と市場拡大戦略を推進し、 Sourcefire の買収と統合で重要な役割を果たしています。また、コラボレーション アーキテクチャ、大企業、公共部門、サービス プロバイダー向けのセールス部門も率いています。Lightstream Corporation、Memorex Telex、Ungermann-Bass などでも技術部門やセールス部門の責任者を務めています。

ロベットは、イースタン・イリノイ大学でコミュニケーション学の学士号を取得しています。 US Voice and Data と SecureX Networks の顧問も務めています。 また、専門家グループや教育機関を対象に、事業変革に対するテクノロジの影響や成功するマトリックス リーダーシップなどについて講演を行っています。