Intel Security

トム・ファウンテン

Tom Fountain

バイスプレジデント、Intel Security グループ
事業戦略および事業開発担当

トム・ファウンテンは、Intel Corporation の Intel Security グループのバイスプレジデントで、事業戦略および事業開発を担当しています。 グループの事業戦略を定義し、テクノロジ パートナー プログラムと戦略的アライアンスを推進しています。

ファウンテンは McAfee Inc. (現在の Intel Security グループ) の買収に伴い Intel に参加しました。 2013 年に McAfee に参加する前は、Juniper Networks でバイスプレジデントとコンテンツ/メディア事業部のゼネラル マネージャーを務めています。 ゼネラル マネージャーとして製品開発、製品管理、テクニカル マーケティング、サポートを管理し、コンテンツビジネスの製品マーケティングとセールスを統括しました。 Juniper でネットワーク ソフトウェア事業を担当する前は、事業戦略担当のバイスプレジデントを務め、コンペティティブ インテリジェンスをリードしました。

また、Mayfield Fund ではインフラに対する投資を行い、ネットワーク/データベース セキュリティ企業の Ingrian Networks (SafeNet が買収) を共同で設立しました。また、アウトソース ソフトウェア開発会社を立ち上げ、CEO を務めています。スタンフォード大学では電気工学とコンピューター サイエンスの講座で教鞭をとりました。

ファウンテンは、スタンフォード大学でコンピューター システム工学の学士号、電子工学の修士号、コンピューター サイエンスの修士号、MBA を取得しています。