インテル セキュリティ調査 クラウドのさらなる普及には信頼性の改善が必要不可欠であることが明らかに

~ 最新レポートでは、IT予算の多くがクラウドに投資されるなか、クラウドのメリットを活用し、安全性を確保するための教育が必要であることを示唆 ~

2016年4月18日

ニュース・ハイライト

インテル セキュリティ(日本での事業会社:マカフィー株式会社、所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:ジャン・クロード・ブロイド)は、グローバルで実施した調査レポート『Blue Skies Ahead? The State of Cloud Adoption(クラウド導入の現状と将来の展望)』(英語)* を発表しました。同レポートでは、企業、政府、消費者がクラウドの利用増加に伴う影響を理解できるよう、テクノロジー企業が支援する必要があると主張しています。調査では、回答者の大部分にあたる77%が、自身の組織は1年前よりもクラウドを信頼していると回答していますが、パブリック クラウドのプロバイダの機密データの保護について完全に信頼していると回答しているのはわずか13%に留まっています。こうした調査結果は、信頼性とセキュリティの改善がクラウドの継続的な普及に必要不可欠であることを示しています。

クラウドは多くの人々や企業の日常の活動にすでに大きな影響を及ぼしており、デジタルデバイス上では、何らかの方法でクラウド コンピューティングを利用するケースが増え続けています。調査結果が示すように、クラウドの利用拡大は明らかであり、回答者の80%が今後16カ月間でクラウドコンピューティングにIT予算を割り当てる予定であることが明らかになっています。

調査結果の詳細は以下の通りです。

インテル セキュリティのヨーロッパ/中東/アフリカ地域担当 最高技術責任者(CTO)であるラージ・サマニ(Raj Samani)は次のように述べています。
「クラウド プロバイダにとって新たな時代が到来しています。現在、クラウド コンピューティングとクラウド プロバイダへの信頼性が高まっていることで、クラウドへの投資と採用は転機を迎えるとともに、急速に拡大しています。重要なアプリケーションやサービスにも対応したクラウド コンピューティングの幅広い採用が進むなか、クラウドの中の信頼性に関する問題は避けられないものになっています。セキュリティは、クラウド コンピューティングが提供する真のメリットを実現するために不可欠な要素となるでしょう」

*本レポートのダウンロードには個人情報(氏名、電子メール、所属など)の入力が必要となります。予めご了承ください。

調査方法

Vanson Bourne社によって実施された今回の調査は、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、スペイン、イギリス、アメリカにある、組織のクラウドセキュリティに影響力を持つIT意思決定者1,200名にインタビューを行いました(アメリカ350名、イギリスとスペインで150名、オーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツで各100名)。回答した組織には、従業員数251~500名の組織から従業員数5,000名以上の組織までさまざまな規模の組織が含まれます。

*Vanson Bourne社とインテル セキュリティが実施した、今回のようなアンケート調査は、単一時点でデータを収集するため、複雑かつきめ細やかな回答の収集には限りがあります。さらに、独自に長期的な結果を立証することはできません。

クラウドセキュリティアライアンスについて

クラウドセキュリティアライアンス(CSA)は、安全なクラウドコンピューティング環境の確保に向けたベストプラクティスの認識の向上と定義を目的とした世界をリードする組織です。CSAは、クラウドセキュリティ固有の調査、教育、認定、イベント、製品を提供するために、業界の専門家、団体、政府、および企業や個人のメンバーの主題に関する専門知識を活用しています。CSAの活動、知識、幅広いネットワークは、プロバイダや顧客から政府、企業、保険業界まで、クラウドの影響を受けるコミュニティ全体に利益をもたらし、信頼できるクラウドエコシステムの構築および維持に向けて様々な関係者が協力し合えるフォーラムを提供します。

※当資料は、2016年4月14日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

■インテル セキュリティについて

インテル セキュリティは、インテル コーポレーション(本社:米国カリフォルニア州)のセキュリティ事業部として、同社のセキュリティに関する取り組みを推進しています。企業、官公庁・自治体、個人ユーザーが安全にインターネットの恩恵を享受できるよう、世界中のシステム、ネットワーク、モバイルデバイスを守るプロアクティブで定評あるセキュリティソリューションやサービスを提供しています。そして、Security Connected戦略、セキュリティにハードウェアを活用した革新的なアプローチ、また独自のGlobal Threat Intelligenceにより、常に全力でお客様の安全を守ります。詳しくは、http://www.mcafee.com/jp/をご覧ください。
インテル セキュリティでは、セキュリティに関するさまざまな研究成果や調査結果をweb上で公開しています。詳しくは下記ページをご覧ください。
http://www.mcafee.com/japan/security/report/default.asp

Intel、インテル、インテルロゴ、McAfee、マカフィー、マカフィーロゴは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。本書中のその他の登録商標及び商標はそれぞれその所有者に帰属します。
(C) 2016 McAfee, Inc. All Rights Reserved.