Intel Security
open

McAfee Web Protection 無料トライアル

McAfee Web Protection には McAfee Web Gateway と McAfee Web Gateway Cloud Service がバンドルされ、1 つの集中管理ソリューションとして提供されます。オンプレミスの物理アプライアンスまたは仮想アプライアンスに実装するだけでなく、クラウド経由で利用することもできます。また、ハイブリッド モードでの配備も可能です。

McAfee Web Gateway Virtual Appliance

オンプレミスのフォーム ファクターで包括的な Web セキュリティを実装する前に、仮想プラットフォームで McAfee Web Gateway をお試しください。

  • Web トラフィックから不正なコンテンツをリアルタイムでフィルタリングし、ゼロデイ脅威、ドライブバイ ダウンロードなどのマルウェアを阻止します。
  • 1,000 近くの Web アプリケーションをポイント アンド クリックで制御できます。ソーシャル メディア サイトなど、人気のあるサイトやツールに対するアクセスを効率的に管理できます。
  • データの漏えいを防ぎながら安全な Web アクセスを実現できます。
  • クラウド上のストレージ サービスに送信する前にデータを暗号化します。これにより、機密情報に対する不正アクセスを防ぐことができます。

トライアルの開始

McAfee Web Gateway Cloud Service

McAfee Web Gateway Cloud Service をお試しください。これはクラウド ベースの Web セキュリティ ソリューションですので、ハードウェアやソフトウェアを用意する必要はありません。

  • Web トラフィックから不正なコンテンツをリアルタイムでフィルタリングし、ゼロデイ脅威、ドライブバイ ダウンロードなどのマルウェアを阻止します。
  • 1,000 近くの Web アプリケーションをポイント アンド クリックで制御できます。ソーシャル メディア サイトなど、人気のあるサイトやツールに対するアクセスを効率的に管理できます。
  • Web 保護が継続的に更新されるので、セキュリティが古くなることはありません。
  • ハイブリッド モードで配備して McAfee Web Gateway と併用すると、オンプレミスのゲートウェイのポリシーをミラーリングし、場所に関係なく、リモート環境で作業を行う作業員を保護できます。

トライアルの開始

この他のトライアル

McAfee Web Gateway または McAfee Web Gateway Cloud Service の無料トライアルをご利用の方は、これらのソリューションを補完する次の製品もご検討ください。

  • McAfee ePolicy Orchestrator
    McAfee Content Security Reporter を使用して、McAfee Web Protection で高度なレポート機能を実行できます。
    トライアルの開始

  • McAfee Content Security Reporter
    McAfee Web Protection に高度なレポート機能を提供します。Web トラフィックを詳細に分析し、個々のレポートから直接ポリシーを設定できます。McAfee ePO 4.6.5 以降が必要です。
    トライアルの開始: 32 ビット版 64 ビット版