Cognizant

グローバル 2000 の企業を保護する統合マネージド セキュリティ サービス

概要

Cognizant

Cognizant は、セキュリティ分野で 10 年以上の経験を有する、世界的な大手 IT システム インテグレーターです。同社のサービスは、フォーチュン誌が選ぶ全米上位 500 社や世界有力企業 2,000 社の企業で採用され、変化の激しい脅威の阻止とリスク回避に貢献しています。クラウド コンピューティング、ハイブリッド データセンター、モノのインターネット (IoT) など、顧客の環境に新しい技術が浸透してきています。しかし、その反面、新たなセキュリティ課題も生まれています。これらの問題を解決するため、弊社では Cognizant と強固なパートナーシップを結んでいます。Cognizant Enterprise Risk and Security Solutions (ERSS) は、弊社の技術を利用して、ビジネス コンテキスト情報、脅威データ、セキュリティ情報を統合しています。両社の技術と経験は脅威対策のライフサイクル全体で融合されています。これにより、より迅速な脅威検出と問題の効率的な修復が可能になり、セキュリティを強化できます。

電子メールを保護する McAfee

グローバル システム インテグレーター

Cognizant は、高度な標的型攻撃を阻止するために、弊社のエンドポイント セキュリティと Web 保護ソリューションを統合した総合的なマネージド エンドポイント セキュリティ サービスを提供しています。Cognizant はまた、オンプレミスのプライベート クラウド、Cognizant が管理するクラウド インフラ環境やパブリック クラウド環境に弊社のデータセンター セキュリティ ソリューションを配備しています。Cognizant が管理する多様なエコシステム全体で、McAfee Enterprise Security Manager のイベント モニタリングと状況認識機能が実行されています。

Cognizant ERSS は次のサービスを提供します。

  • カバナンス、リスク、コンプライアンス: このサービスは、静的・動的なデータ マスキング、暗号化ソリューション、データ損失防止機能により、アプリケーションとインフラを保護します。弊社のソリューションは、エンドポイント上で保存または使用されているデータだけでなく、ネットワーク上を送受信されるデータも保護します。
  • 統合された脅威管理: Cognizant のグローバル脅威情報サービスは、弊社の SIEM プラットフォームを利用してセキュリティ状況の可視化、包括的な保護対策、イベント モニタリングを提供しています。このマネージド セキュリティ サービスにより、セキュリティ チームは有益な情報に基づいて状況を分析し、的確な意思決定と迅速な対応を行うことができます。
  • アプリケーション セキュリティ サービス: コードのレビューと評価、ガバナンス/リスク/コンプライアンスの統合ソリューションなど、様々なツールとサービスを提供し、セキュリティ侵害のリスクを軽減します。
  • アイデンティティとアクセスの管理: このマネージド サービスを使用すると、ユーザーの役割を簡素化できます。アイデンティティ、アクセス統制、フェデレーション、シングル サインオンのライフサイクル管理により、認証を定期的に管理できます。

Cognizant Technology Solutions について

Cognizant コンサルティング、情報技術、ビジネス プロセスの分野で世界をリードするITプロバイダーです。世界の有力企業に様々なサービスを提供し、ビジネスを支援しています。ニュージャージー州ティーネックを拠点にする Cognizant は、業界、ビジネス プロセスの豊富な経験と最新の技術を融合し、世界のクライアント企業を支えています。世界の 50 箇所以上に拠点を持ち、約 171,400 名の社員を有する Cognizant は、NASDAQ-100、S&P 500、フォーチュン グローバル 2000、フォーチュン 500 に選ばれ、世界で最も優れた成長企業の一つとして評価されています。