Intel Security

Tata Consultancy Services (TCS)

Intel Security との統合により、最新のデータセンターに最適なセキュリティ フレームワークを提供しています。

パートナーシップの概要

Tata Consultancy Services (TCS)

モビリティ、ビッグ データ、プライベート クラウド、パブリック クラウドへのワークロードの移行など、技術の導入に伴い、新たな課題が発生しています。Tata Consultancy Services (TCS) と Intel Security は、これらの問題を解決し、次世代のデータセンターを保護する新しいセキュリティに取り組んでいます。

世界最大の IT サービス会社の一つである TCS は、コンサルティング、統合、アウトソーシングなど、信頼できるサービスを長年にわたり提供しています。Intel Security の実績豊富な製品と TCS のマネージド サービスの統合により、データセンターでの脅威対策に有益な技術を大企業と Global 2000 企業に提供しています。

電子メールを保護する Intel Security

グローバル システム インテグレーター

TCS は、Intel Security の様々な技術と独自の統合セキュリティ アプローチを利用し、データセンターを保護する総合的なセキュリティを提供しています。これにより、セキュリティ統制と運用コストのバランスを取りながら、コスト効率に優れたリスクマネジメントを行うことができます。

TCS Enterprise Security and Risk Management (TCS ESRM) の統合セキュリティ/コンプライアンス ソリューションは、世界の様々な業種で使用されています。変化の激しいビジネス要件と IT リスクに対応するには、情報セキュリティとコンプライアンス プログラムのアジリティを強化しなければなりません。TCS ESRM は、多くの企業が抱えるこのような重要な課題を解決します。TCS は、McAfee Enterprise Security Manager、McAfee Data Loss Prevention、McAfee Endpoint Security、McAfee Server Security Suites の配備と管理に豊富な知識と経験を有しています。

総合的なマネージド サービスとコンサルティング サービスは次のものから構成されます。

  • マネージド SIEM/セキュリティ オペレーション センター (SOC)
  • データ セキュリティ
  • エンドポイント セキュリティ
  • ネットワーク セキュリティ
  • 管理された識別/アクセス制御
  • 管理されたガバナンス、リスク、コンプライアンス
  • エンタープライズの脆弱性管理

Intel Security の技術が統合された TCS Data Center Security Framework は、プライベート クラウド、パブリック クラウド、ホスティングされたデータセンターのワークロードに次の 4 つのレベルのセキュリティを提供します。

  • データセンター セキュリティ: オペレーティング システム、ミドルウェア、アプリケーションを標的型のゼロデイ攻撃から保護します。TCS は、Intel Security の技術を利用してマルウェア対策、侵入防止、変更管理、ストレージ スキャン、ハイパーバイザー セキュリティ、高度な脅威検出機能などを提供しています。これらの機能は環境 (物理、仮想、クラウド) に関係なく、McAfee ePolicy Orchestrator で一元管理されています。
  • ネットワーク レベルの保護: 適応型の脅威対策により、物理ネットワークと仮想ネットワークを保護します。ユーザーは安全に Web を利用できます。ワークロードがデータセンターとクラウドの間を移動するため、このソリューションではネットワーク保護、コンテンツ セキュリティ、シグネチャ ベースのセキュリティ、シグネチャレスの高度な技術で脅威を検出し、阻止します。このソリューションには、分散型サービス拒否対策、高度なファイアウォール、ネットワーク侵入検知、Web セキュリティ、リモート アクセスの保護、高度な脅威検出機能も含まれています。
  • データ保護: ファイル共有、データベース、モバイル デバイスなど、データの場所に関係なく、内部または外部の脅威からデータを保護します。TCS と Intel Security は、重要な会社のデータを保護するため、ドライブ/ファイル/フォルダー/リムーバブル メディアの暗号化、データ損失防止、ファイアウォール、アクティビティ モニタリング、仮想パッチ、データベースの脆弱性管理など、様々な保護対策を提供しています。データ保護サービスは、きめ細かいリスク ベースのポリシーを使用して、仮想環境やクラウドに簡単に展開できます。
  • SOC: Intel Security の高性能な SIEM ソリューションにより、1 つのコンソールでセキュリティを管理し、状況をリアルタイムで把握できます。また、インシデント後の分析やフォレンジックにより、高度な標的型脅威を阻止できます。状況認識が改善され、インシデント検出能力が向上するので、企業全体で高度な分析を行うことができます。内部と外部の情報源から収集したセキュリティ ビッグデータを相関分析することで、脅威の検出、保護、修復を迅速に行うことができます。インシデント対応のアクションがネットワークとエンドポイントの両方に自動的に実行されます。

Intel Security のソリューションと TCS のマネージド セキュリティ サービスは、100 以上のグローバル企業に導入され、130 万台以上のエンドポイントを保護しています。これらのソリューションは、銀行や金融、エネルギー、輸送業、製造業、小売業、医療など、様々な業種で使用されています。

Tata Consultancy Services について

TCS は、世界の大手企業に最高の IT サービス コンサルティングとビジネス ソリューションを提供している年商 120 億米ドルの企業です。TCS ESRM は、コンサルティング、プロフェッショナル サービス、運用サポートなど、総合的なセキュリティ サービスを提供しています。分析・メトリックス ベースの統合マネージド セキュリティ サービスにより、保護対策を最適化し、効率的なインシデント対応と脅威管理を行うことができます。TCS と Intel Security は、自動化された統合セキュリティ サービスを SOC に統合し、ハッカーの一歩先を行く IT セキュリティを実現しています。