McAfee Cloud Threat Detection

高度なマルウェアや潜伏する脅威を検出

無料トライアル

既存のセキュリティ ソリューションを強化

McAfee Cloud Threat Detection は、既存の McAfee セキュリティ ソリューションのプラグインとして機能し、高度なマルウェアを検出する便利なサービスです。

クラウドを利用した脅威検出

クラウドベースの最新の分析技術を利用して脅威を識別し、既存のセキュリティ対策を最適化します。

高度な脅威分析を利用

静的分析エンジンがファイルの特性を抽出し、サンドボックスまたは動的分析が動作分析を行います。

ビッグデータと機械学習を利用

ビッグデータ分析や機械学習機能を使用し、誤検知を最小限に抑え、新たに発生する脅威を検出します。

他の製品も強化

McAfee のソリューションが緊密に連携し、新たに検出した脅威のデータからアクションを実行します。脅威のデータは McAfee Global Threat Intelligence に公開されます。配備したすべての McAfee 製品で新たに発生した脅威の情報を迅速に共有できます。

社内のリソースを使用せずにマルウェアのフォレンジックを実行

セキュリティに対する投資を最適化します。

ソリューションの統合で検出能力を強化します。新たに検出された脅威に対して保護対策を自動的に更新し、類似した攻撃を未然に防ぎます。詳細な侵害兆候 (IoC) により、攻撃発生後の修復を短時間で行うことができます。

高度な脅威分析を簡単に配備

このクラウド サービスを利用することで、プロビジョニングを迅速に行うことができます。新しい機能が透過的に実装されるので、メンテナンスの必要がありません。サブスクリプションはボリューム単位の料金体系になっています。小規模な組織でも簡単にクラウドに移行できます。

未知の脅威のリスクを軽減

大量の計算リソース、様々なクラウドの分析技術、様々なファイル タイプへの対応により、グレー ファイルの分析に必要なコンテキスト情報を収集し、不正なファイルと正常なファイルを効率的に識別します。

クラウドに移行する場合のセキュリティ問題とベストプラクティス

Cloud Security Alliance が、安全なクラウド プロバイダーを選択するためのベストプラクティスを説明します。

Web キャストを見る

McAfee Cloud Threat Detection の詳細を見る

ホワイトペーパー

クラウド セキュリティの基本

パブリック クラウド、プライベート クラウド、ハイブリッド モデルのセキュリティに関する課題と、保護対策を強化する方法を解説します。

レポートを読む >
データシート

McAfee Cloud Threat Detection

McAfee Cloud Threat Detection は、既存の McAfee ソリューションのプラグインとして機能し、高度なマルウェアや潜伏する脅威を検出します。

データシートを読む >
ホワイトペーパー

クラウドでのセキュリティの統合

SANS が実施したクラウド セキュリティの調査結果によると、共同作業サービス、メール、マネージド サービス、バックアップと障害時復旧がクラウド サービスの主な利用目的となっています。

ホワイトペーパーを読む >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

無料トライアルの登録

今すぐ始めましょう。ご利用の環境で McAfee Cloud Threat Detection をお試しください。

無料トライアル
Back to top