open

McAfee Cloud Threat Detection

高度なマルウェアや潜伏する脅威を検出

概要

McAfee Cloud Threat Detection

ビデオを見る

既存のセキュリティ ソリューションを強化

McAfee Cloud Threat Detection は、既存のマカフィー セキュリティ ソリューションのプラグインとして機能し、高度なマルウェアや潜伏する脅威を検出する便利なサービスです。このクラウド サービスでは、最新のクラウド分析技術に簡単にアクセスできます。これにより、脅威検出を強化し、既存のセキュリティ対策を最適化できます。静的分析エンジンがファイルの特性を抽出し、サンドボックスまたは動的分析が動作分析を行います。検出サイクルの各ステップで、ビッグデータ分析や機械学習機能を使用し、誤検知を最小限に抑え、新たに発生する脅威を検出します。弊社のソリューションと密接に統合されているので、新たに発見された脅威のデータをすぐに保護対策に活用できます。また、保護対策を自動化し、類似した攻撃を未然に防ぐことができます。

データシートのダウンロード

社内のリソースを使用せずにマルウェアのフォレンジックを実行

未知の脅威のリスクを軽減

大量の計算リソース、様々なクラウドの分析技術、様々なファイル タイプへの対応により、グレー ファイルの分析に必要なコンテキスト情報を収集し、不正なファイルと正常なファイルを効率的に識別します。

ビッグデータと機械学習を利用

25 年分のデータと 20 億以上のファイルの情報を利用して調査を行います。誤検知を最小限に抑えながら、新たに発生する脅威や回避技術を駆使する脅威を検出します。

セキュリティに対する投資を最適化します。

ソリューションの統合で検出能力を強化します。新たに検出された脅威に対して保護対策を自動的に更新し、類似した攻撃を未然に防ぎます。詳細な侵害兆候 (IoC) により、攻撃発生後の修復を短時間で行うことができます。

高度な脅威分析を簡単に配備

このクラウド サービスを利用することで、プロビジョニングを迅速に行うことができます。新しい機能が透過的に実装されるので、メンテナンスの必要がありません。サブスクリプションはボリューム単位の料金体系になっています。小規模な組織でも簡単にクラウドに移行できます。

弊社の他の製品も強化

McAfee Cloud Threat Detection の脅威データは McAfee Global Threat Intelligence に公開されます。配備されたすべてのマカフィー製品で新たに発生した脅威の情報を迅速に共有できます。

Blue Skies Ahead? The State of Cloud Adoption

レポートを読む

動画と Web キャスト

クラウドの普及は進んでいますが、課題もあります。

クラウド環境の信頼性の向上

このレポートでは、世界の IT セキュリティ担当者 1,400 人に行った調査結果をまとめています。クラウドの採用状況、データセンター環境の変化、新しいアーキテクチャの可視化や統制における課題について詳しく説明します。

インフォグラフィックを見る レポートを読む

リソース ライブラリ

データシート