Intel Security
open

概要

“ライフサイクル”で考えて効率化する脅威対策
防御力とレジリエンスを徹底強化

詳細はこちら

高度脅威の保護、検出、封じ込めを行う統合セキュリティ

McAfee Complete Endpoint Protection — Enterprise は、大規模な組織で必要になる最高のエンドポイント セキュリティを提供します。エンドポイントを保護する基本的なウイルス対策、スパム対策、Web セキュリティ、デスクトップとノート PC 用のファイアウォール、侵入検知の他に、連携する高度な脅威対策、ユーザーの操作に影響を及ぼさないスキャン、アプリケーションの動的隔離、ホワイトリストなどの高度な機能も提供します。

エンドポイント管理コンソールから、これらの強力な機能を実行し、Mac、Windows、Linux、Unix、仮想システム、サーバーをリアルタイムで管理できます。

データシートのダウンロード

企業のセキュリティ環境を簡単に整備

簡単なインストールとセットアップ

4 回ほどクリックするだけで、約 20 分後にはセットアップが完了します。McAfee ePolicy Orchestrator でワークフローが自動化されるので、どのデバイスでもポリシーの配備、更新、保守、レポートを簡単に行うことができます。

高度な脅威とマルウェアの攻撃を未然に防ぐ

アプリケーションの動的隔離により、グレーウェアやサンドボックスを検知するマルウェアを検出し、システムへの侵入を阻止します。また、アプリケーション制御では、柔軟な自動更新モデルにより、安全性が確認されているファイルやアプリケーションにのみインストールを許可します。

管理作業の簡素化

柔軟な対応が可能で、脅威のフォレンジックを効果的に行うことができます。最も重大なリスクに重点的に対応できます。エンドポイント アーキテクチャの拡張性が高く、マカフィー製品とサードパーティ製品を統合できるので、可視性と効率性が向上します。

どのプラットフォームでも優れたパフォーマンスを実現

業務に支障をきたすことなく、セキュリティを利用できます。 スマートで、ユーザーの操作に影響を及ぼさないスキャン機能と高度なメモリー管理により、CPU とメモリーの使用を最適化し、ユーザーの生産性を維持します。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら
エンドポイントを狙う脅威の進化に対応できていますか?

エンドポイントを狙う脅威の進化に対応できていますか?

McAfee Endpoint Threat Defense and Response は、脅威情報を収集して攻撃を自動的に検出し、問題を解決するエンドポイント検出/対応ソリューションです。

インフォグラフィックのダウンロード

リソース ライブラリ

システム要件

McAfee Complete Endpoint Protection — Enterprise は、Windows、Mac、Linux に対応しています。 このスイートに含まれるすべての製品の詳細な技術仕様については、システム最小要件をご覧ください。