Drive Encryption

エンドポイントのデータを保護し、コンプライアンスを維持

ソリューション概要を読む

A Gartner Magic Quadrant leader in enterprise DLP for six years

レポートを読む

Drive Encryption とは?

Drive Encryption は、ディスク全体を暗号化するソフトウェアです。Microsoft Windows 搭載のタブレット、ノート PC とデスクトップのデータを保護し、重要なデータの流出を防ぎます。デバイスが盗まれたり、紛失しても心配いりません。システム ドライブ上のすべてのデータを保護し、未承認のユーザーがドライブの内容を確認できないようにします。これにより、コンプライアンスを強化できます。

Drive Encryption は、従来のハードドライブ (HDD)、SSD、自己暗号化ドライブ (SED、OPAL) に対応しています。Drive Encryption は、マカフィーの 3 つのデータ/エンドポイント保護スイートに搭載されているソフトウェア コンポーネントで、McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) 管理コンソールから保護できます。

主な特徴

  • プリブート認証で強力なアクセス制御を行います。
  • 軍レベルの暗号化アルゴリズム (FIPS、Common Criteria) を採用し、FIPS 140-2、Common Criteria EAL2+、Intel AES–NI (Advanced Encryption Standard–New Instructions) に準拠しています。
  • パフォーマンスを損なうことなく、暗号化を透過的かつ自動的に行います。
  • SSD などのデバイスが混在する環境にも対応しています。
  • Trusted Computing Group (TCG) OPAL 自己暗号化ドライブに対応しています。

Drive Encryption の配備方法

Drive Encryption は、マカフィーの他の暗号化製品と同じ方法で配備します。McAfee ePO コンソールから Windows エンドポイントに McAfee Agent を配備して有効にするだけです。McAfee ePO で、レポート、ポリシーの施行、暗号化キーの管理を行います。

関連製品とソリューション

関連製品

トライアル版を今すぐダウンロードしてください。Drive Encryption ソフトウェアは、次のデータ/エンドポイント保護スイートで重要なコンポーネントとして使用されています。