Endpoint Assistant アプリ

パスワードを忘れた場合にクラウド ストレージに安全にアクセスする

ソリューション概要を読む

A Gartner Magic Quadrant leader in enterprise DLP for six years

レポートを読む

概要

Endpoint Assistant アプリを使用すると、iOS と Android のエンドユーザーは次の機能を実行できます。(1) パスワード リカバリ。IT ヘルプデスクに依頼せずに PC にアクセスできます。(2) クラウド ストレージ サービスへの安全なアクセス。暗号化されたデータを Box、Dropbox、Google ドライブ、Microsoft OneDrive などのサービスから取得できます。

機能

パスワード リカバリ
モバイル デバイスのカメラをノート PC のプリブート画面に向けて QR コードをスキャンするだけで、ノート PC の Endpoint Assistant アプリにチャレンジ コードが入力されます。リカバリ プロセスは 1 分ほどで終わります。

クラウド ストレージへの安全なアクセス
Endpoint Assistant アプリは、モバイル デバイスにダウンロードされたファイルが暗号化されているかどうか確認します。暗号化されている場合、ファイルを透過的に復号し、モバイル デバイスのファイル表示アプリからアクセスできるようにします。

入手場所と最小要件

Endpoint Assistant アプリは、Apple App Store (iOS 用) または Google Play (Android 用) で入手できます。システム要件は次のとおりです。

  • McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) 5.1
  • ユーザーのノート PC に Drive Encryption 7.1 が配備されていること
  • セキュアなクラウド ストレージ サービスを提供する File and Removable Media Protection 5.0
  • このアプリを使用するには、スマートフォンやタブレットから Google Play または Apple App Store にアクセスして、アプリをダウンロードする必要があります。また、モバイル デバイスとノート PC をペアリングして、アプリを登録する必要があります。