open

McAfee DLP Endpoint

統合エンドポイント データ保護

概要

“ライフサイクル”で考えて効率化する脅威対策
防御力とレジリエンスを徹底強化

詳細はこちら

データ セキュリティの強化

McAfee Data Loss Prevention (DLP) Endpoint 10.0 は、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、重要なデータ (PCI、PII、PHI など) を保存場所に関係なく保護します。知的財産を保護し、コンプライアンスを維持できます。メールの送信、Web への投稿、印刷、クリップボードへのコピー、スクリーン キャプチャ、デバイス コントロール、クラウドへのアップロードなど、エンドユーザーが日頃行っている操作を監視し、問題解決を支援します。

データシートのダウンロード

McAfee DLP Endpoint 10.0 の新機能

手動分類

エンドユーザーが手動で文書を分類できます。従業員にデータ保護の意識付けを行い、管理作業を軽減できます。

ユーザーによるスキャンと修復

エンドユーザーがエンドポイントの検出スキャンを実行し、修復作業を行うことができます。

Mac OS サポートの強化

Mac OS でのコンテンツ識別が強化されました。リムーバブル ストレージ、アプリケーションによるファイル アクセス、ネットワーク共有に対する保護能力が強化されています。

再起動が不要

McAfee DLP Endpoint 10.0 以降のアップグレード時に再起動が不要になり、効率的な管理が可能になりました。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら

カスタマー サクセス

クック郡

Xcel Energy


ケーススタディ

金融サービス

リソース ライブラリ

データシート

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) Server

  • Supported McAfee versions
    • McAfee ePO 4.6.9 and 5.1.1
    • McAfee Agent for Windows 4.8 Patch 2 and 5.0
    • McAfee Agent for Mac 4.6 Patch 3, 4.8 Patch 2, and 5.0
  • Operating systems
    • Windows Server 2012 and 2012 R2 or later, 64-bit
    • Windows Server 2008 R2 and 2008 SP2 or later, 32-bit and 64-bit

Desktop & Laptop Endpoints

  • Operating systems
    • Windows 8 and 8.1 or later Enterprise and Professional, 32-bit and 64-bit
    • Windows 7 SP1 or later Enterprise and Business editions, 32-bit and 64-bit
    • OS X Yosemite
    • OS X Mavericks
    • OS X Mountain Lion
  • Virtual environments
    • Citrix XenApp 6.0 or later
    • Citrix XenDesktop 5.5 or later
    • VMware View 4.6 or later
  • Hardware requirements
    • CPU: Intel Pentium III 1 GHz or faster
    • RAM: 1 GB, 2GB (recommended)
    • Disk space: 200 MB
  • Browsers
    • Google Chrome 31 or later
    • Microsoft Internet Explorer 8 or later
    • Mozilla Firefox 34 or later