Intel Security
open

概要

2017年3月開催セミナー
東京・大阪・名古屋の3都市開催
脅威の巧妙化に伴い注目される
”サイバーレジリエンス”とは

セミナー情報を見る

データ セキュリティの強化

McAfee Data Loss Prevention (DLP) Endpoint 10.0 は、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、重要なデータ (PCI、PII、PHI など) を保存場所に関係なく保護します。知的財産を保護し、コンプライアンスを維持できます。メールの送信、Web への投稿、印刷、クリップボードへのコピー、スクリーン キャプチャ、デバイス コントロール、クラウドへのアップロードなど、エンドユーザーが日頃行っている操作を監視し、問題解決を支援します。

データシートのダウンロード

McAfee DLP Endpoint 10.0 の新機能

手動分類

エンドユーザーが手動で文書を分類できます。従業員にデータ保護の意識付けを行い、管理作業を軽減できます。

ユーザーによるスキャンと修復

エンドユーザーがエンドポイントの検出スキャンを実行し、修復作業を行うことができます。

Mac OS サポートの強化

Mac OS でのコンテンツ識別が強化されました。リムーバブル ストレージ、アプリケーションによるファイル アクセス、ネットワーク共有に対する保護能力が強化されています。

再起動が不要

McAfee DLP Endpoint 10.0 以降のアップグレード時に再起動が不要になり、効率的な管理が可能になりました。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら

リソース ライブラリ

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) Server

  • Supported McAfee versions
    • McAfee ePO 4.6.9 and 5.1.1
    • McAfee Agent for Windows 4.8 Patch 2 and 5.0
    • McAfee Agent for Mac 4.6 Patch 3, 4.8 Patch 2, and 5.0
  • Operating systems
    • Windows Server 2012 and 2012 R2 or later, 64-bit
    • Windows Server 2008 R2 and 2008 SP2 or later, 32-bit and 64-bit

Desktop & Laptop Endpoints

  • Operating systems
    • Windows 8 and 8.1 or later Enterprise and Professional, 32-bit and 64-bit
    • Windows 7 SP1 or later Enterprise and Business editions, 32-bit and 64-bit
    • OS X Yosemite
    • OS X Mavericks
    • OS X Mountain Lion
  • Virtual environments
    • Citrix XenApp 6.0 or later
    • Citrix XenDesktop 5.5 or later
    • VMware View 4.6 or later
  • Hardware requirements
    • CPU: Intel Pentium III 1 GHz or faster
    • RAM: 1 GB, 2GB (recommended)
    • Disk space: 200 MB
  • Browsers
    • Google Chrome 31 or later
    • Microsoft Internet Explorer 8 or later
    • Mozilla Firefox 34 or later