McAfee DLP Endpoint

統合エンドポイント データ保護

データ セキュリティの強化

McAfee Data Loss Prevention (DLP) Endpoint を使用すると、知的財産を保護し、コンプライアンスを維持できます。

データをコントロール

オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、重要なデータ (PCI、PII、PHI など) を保存場所に関係なく保護します。

ユーザーの動作を追跡

電子メールの送信、Web への投稿、印刷、クリップボードへのコピー、スクリーン キャプチャ、デバイス コントロール、クラウドへのアップロードなど、危険を伴う操作を監視し、問題解決を支援します。

ユーザーを支援

ユーザーがエンドポイントの検出スキャンを実行し、修復作業を行うことができます。

脅威対策の強化

McAfee Threat Intelligence ExchangeMcAfee Data Exchange Layer (DXL) の統合により、McAfee DLP Endpoint は McAfee DXL に接続し、不正と認識されたアプリケーションでの機密データの処理を防止します。

McAfee DLP Endpoint 10.0 の新機能

手動分類

エンドユーザーが手動で文書を分類できます。従業員にデータ保護の意識付けを行い、管理作業を軽減できます。

Mac OS サポートの強化

Mac OS でのコンテンツ識別が強化されました。リムーバブル ストレージ、アプリケーションによるファイル アクセス、ネットワーク共有に対する McAfee DLP Endpoint の保護能力が強化されています。

再起動は不要

アップグレード時の再起動が不要になったため、管理作業をより効率的に行うことができます。

データを保護するための 5 つのヒント

これまでの配備実績と経験から、DLP を強化するための 5 つの方法を紹介します。

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

Platform Support

McAfee ePolicy Orchestrator (ePO) Server
  • Supported McAfee versions
    • McAfee ePO 4.6.9 and 5.1.1
    • McAfee Agent for Windows 4.8 Patch 2 and 5.0
    • McAfee Agent for Mac 4.6 Patch 3, 4.8 Patch 2, and 5.0
  • Operating systems
    • Windows Server 2012 and 2012 R2 or later, 64-bit
    • Windows Server 2008 R2 and 2008 SP2 or later, 32-bit and 64-bit
Desktop & Laptop Endpoints
  • Operating systems
    • Windows 8 and 8.1 or later Enterprise and Professional, 32-bit and 64-bit
    • Windows 7 SP1 or later Enterprise and Business editions, 32-bit and 64-bit
    • OS X Yosemite
    • OS X Mavericks
    • OS X Mountain Lion
  • Virtual environments
    • Citrix XenApp 6.0 or later
    • Citrix XenDesktop 5.5 or later
    • VMware View 4.6 or later
  • Hardware requirements
    • CPU: Intel Pentium III 1 GHz or faster
    • RAM: 1 GB, 2GB (recommended)
    • Disk space: 200 MB
  • Browsers
    • Google Chrome 31 or later
    • Microsoft Internet Explorer 8 or later
    • Mozilla Firefox 34 or later

他のテクニカル リソースが必要ですか? McAfee Expert Center をご覧ください >

McAfee DLP Endpoint の詳細情報

ホワイトペーパー
ホワイト ペーパー

データ損失防止ソリューションの実装と管理

この Securosis のホワイトペーパーでは、データ損失防止 (DLP) システムの実装方法、設定、管理方法について説明します。

ホワイトペーパーを読む >
データシート

McAfee DLP Endpoint

McAfee DLP Endpoint は、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、重要なデータ (PCI、PII、PHI など) を保存場所に関係なく保護します。知的財産を保護し、コンプライアンスを維持できます。

データシートを読む >
ソリューション概要

Office 365 のデータを保護

日々の操作を監視し、機密データを保護します。これにより、従業員の危険な操作からエンドポイントを保護できます。

ソリューション概要を読む >

おすすめ

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ
Back to top