McAfee ePO Deep Command

OS を超えるセキュリティ

リモート PC を安全に管理

McAfee ePO Deep Command は、インテル® vPro™ Active Management Technology (AMT) 対応の PC をリモートから安全に管理できます。

攻撃の前にセキュリティを配備

エンドポイントの電源を入れ、最新のセキュリティ更新、パッチ、サービス パックをインストールします。

ユーザーの生産性の向上

ユーザーの作業に支障をきたさないように、時間外にセキュリティ タスクを実行できます。たとえば、電源がオフになっているシステムを起動してスキャンを実行します。

エンドポイントの省電力化

電源オフ ポリシーを施行し、消費電力を抑えながら、リモートからセキュリティを管理できます。

無効になっているエンドポイントも保護

機能しないエンドポイントにアクセスし、ネットワーク上のイメージからリモート ブートを実行します。PC のキーボード、ビデオカード、マウスに安全に接続できます。

IT 部門のリモート管理を強化

インテル® vPro™ AMT を検出して簡単に準備

検出/レポート モジュールにより、環境内でインテル® vPro™ AMT 対応のエンドポイントを検出します。これにより、McAfee ePO Deep Command で操作可能なエンドポイントを確認できます。

コストを抑えながら重要なセキュリティ作業を実行

時間外にエンドポイントを起動し、ポリシーを更新できます。インテル AMT アラーム クロックにより、PC の電源を入れてセキュリティ タスクを実行できます。エンド ユーザーの操作を妨げることはありません。

リモートでの暗号化管理

ユーザーが暗号化ソフトウェアで認証を行わなくても、McAfee の暗号化ソリューションで PC や専用デバイスを起動し、セキュリティ タスクや更新を行うことができます。

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

Platform Support

  • McAfee ePolicy Orchestrator (McAfee ePO) 4.6 (Discovery and Reporting Module), McAfee ePO 4.6 P6 (McAfee ePO Deep Command), McAfee ePO software 5.0 and above
  • McAfee Agent 4.5 or higher
  • McAfee Endpoint Encryption for PC 7.0 and above (for remote encryption management)
  • Intel® vPro™ AMT supported versions: AMT 2.2 and above
  • Intel Setup and Configuration Software (SCS) 8.2 and above
Supported OS
  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP
  • Windows 2008
  • Windows Server 2003
  • Windows Embedded XP, 7

McAfee ePO Deep Command の詳細情報

ホワイトペーパー

効率的な暗号化と安全なリモート管理で会社のデータを保護する

Intel と McAfee が提供するハードウェア ベースのソリューションは、Intel Core vPro プロセッサー搭載の PC にリモートから安全にアクセスし、高度な暗号化機能でリモート PC とデータを保護します。

ホワイトペーパーを読む >
データシート

McAfee ePO Deep Command

McAfee ePO Deep Command を使用すると、高度な標的型攻撃を検出し、収集した脅威情報から迅速にアクションを実行して組織を保護できます。

データシートを読む >
ソリューション概要

McAfee ePO Deep Command と Intel AMT

McAfee ePO Deep Command を使用すると、リモート エンドポイント管理のコストを削減できます。

ソリューション概要を読む >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ
Back to top