McAfee Policy Auditor

IT 監査プロセスの自動化でコンプライアンス コストを削減

無料トライアル

監査プロセスの自動化

McAfee Policy Auditorは、セキュリティ監査プロセスを自動化し、内部/外部ポリシーに対する正確で一貫性のあるレポートを作成します。

統合監査の実施

管理対象システム (エージェントベース) と管理対象外システム (エージェントレス) の両方に監査を実行できます。ポリシー監査とエンドポイント セキュリティの管理を統合できます。

可視化の強化

最新のデータ、強力なダッシュボードとレポート、組み込みの適用除外管理機能で操作が簡単になります。

重要なアプリケーションの処理を妨げない

ブラックアウト ウィンドウにより、業務時間中に監査データを収集しないように設定できます。アプリケーションの処理が邪魔されることはありません。

業界ベンチマークを自動的にインポート

数分以内にセキュリティ状況の詳しい説明が表示されます。法規制に対応することも、ベスト プラクティスに従って独自の内部統制ポリシーを作成することもできます。

コンプライアンス対応の時間を短縮

コンプライアンス証明の簡素化

PCI DSS、SOX、GLBA、HIPAA、FISMA などの主要な業界標準や法規制、ベストプラクティス (ISO 27001、COBIT) に対応したポリシー テンプレートが用意されています。

エンドポイント セキュリティとコンプライアンス管理を統合

McAfee Policy Auditor は、McAfee ePolicy Orchestrator の管理コンソールと統合されているので、配備、管理、レポートを簡単に行うことができます。これにより、TCO を削減できます。

最新の規格でコンプライアンスを検証

国立標準技術研究所 (NIST) のセキュリティ設定共通化手順 (SCAP) 検証によって Federal Desktop Core Configuration (FDCC) 基準を遵守します。

システム要件

以下の情報は最小のシステム要件です。実際の要件は、ご使用の環境によって異なります。

Operating Systems

  • Windows 8, 8.1
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows XP Pro
  • Windows 2000 (Advanced/Professional), 2003 (Enterprise/Standard), 2008
  • Windows XP, 2003, 2008 R1. 2012 R2
  • Red Hat Enterprise Linux 3.0,5.0, 5.1, 6.0 7.0
  • Red Hat Enterprise Linux (AS, ES, WS) 4.0, 5.0, 5.1
  • SUSE Linux 9, 10, 11
  • CentOS 4-7
  • Debian 5-7
  • Oracle Linux 6, 7
  • MAC OS X 10.4 – 10.10
  • HP-UX (RISC) 11iv1, 11iv2, 11.2, 11.3, 11.31; Itanium 11i, 11.3, 11.31
  • AIX (Power5, Power6) 5.3 TL8 SP5, 6.1 TL2

McAfee Policy Auditor の詳細情報

レポート

SANS インシデント対応に関する調査 2016 年

インシデント対応の現状を報告し、効率的な対応を行うための方法を説明します。

レポートを読む >
データシート

McAfee Policy Auditor

McAfee Policy Auditor は、事前定義のポリシー コンテンツと IT 統制を関連付け、監査プロセスを自動化し、内部/外部ポリシーに対する正確で一貫性のあるレポートを作成します。

データシートを読む >
レポート

SANS レポート: 重要なセキュリティ統制: 採用から実装まで

SANS では最近、重要なセキュリティ統制を採用した主要な業種で、その実装方法を調査しました。

レポートを読む >

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

無料トライアルの登録

今すぐ始めましょう。ご利用の環境で McAfee Policy Auditor をお試しください。

無料トライアル
Back to top