McAfee Public Cloud Server Security Suite

パブリック クラウド サーバーの保護と管理

無料トライアル

パブリック クラウドのワークロードを保護する包括的なセキュリティ

McAfee Public Cloud Server Security Suite は、Amazon Web Services (AWS) と Microsoft Azure のクラウド ワークロードを迅速に検出し、管理します。

迅速な検出と制御

より強力で一貫性のある保護対策で、動的なクラウド ワークロードを狙うゼロデイの脅威を阻止します。

総合的なサーバー セキュリティ

ウイルス対策、侵入防止、変更管理により、巧妙さを増す脅威を阻止し、コンプライアンスを維持します。

順応性に優れたセキュリティ

サーバーのパフォーマンスを低下させず、IT や運用プロセスに対する影響を最小限に抑えます。

クラウドでの共有責任モデル

McAfee Public Cloud Server Security Suite を使用すると、包括的なセキュリティ対策で AWS と Azure のクラウド ワークロードを保護しながら、共有責任モデルを構築できます。

1 つの管理プラットフォームで複数のクラウドを監視

複数のクラウド インフラと脅威を検出し、監視

クラウド インフラ、仮想データセンター、クラウド ワークロード、クラウド ファイアウォール、複雑な脅威について詳しい情報を取得し、制御できます。セキュリティ問題の識別から修復までの時間を短縮します。

オンプレミスとクラウドのセキュリティを管理

複数のプラットフォームのアカウントとソリューションを簡単に管理できます。AWS と Azure にポリシーを施行してコンプライアンスを維持し、修復を行うことができます。

セキュリティを迅速に配備

Chef、Puppet、AWS OpsWorks の配備オプションを使用し、クラウド ワークロードのセキュリティを配備できます。

柔軟な従量制の料金体系

事前に設備投資を行ったり、AWS Marketplace に長期的な投資を行うことなく、クラウド ワークロードを保護できます。

システム要件

McAfee Public Cloud Server Security Suite は次のプラットフォームに対応しています。

Windows 2008、2008 R2、2012、2012 R2
Linux (Red Hat、CentOS、SUSE、Ubuntu、Amazon Linux)

McAfee Public Cloud Server Security Suite の詳細情報

ソリューション概要

Cloud Workload Discovery で持続可能なセキュリティを実現

Cloud Workload Discovery は、最先端のクラウド プラットフォームで動作し、すべてのワークロードを可視化します。感染の兆候を識別し、脅威を陣族に検出できます。

ソリューション概要を読む >
レポート

クラウド環境の信頼性の向上

93% 以上の組織がクラウド サービスを利用していますが、可視化と統制の問題は解決されていません。

レポートを読む >
レポート

Gartner のマーケットガイド: クラウド ワークロード保護プラットフォーム

最近のハイブリッドなデータセンターでは、プライベート クラウドとパブリック クラウドを利用して、アプリケーションとワークロードを実行しています。クラウド ワークロード保護プラットフォームに対する Gartner の分析と推奨事項をご覧ください。

レポートを読む >

おすすめ

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

無料トライアルの登録

今すぐ始めましょう。ご利用の環境で McAfee Public Cloud Server Security Suite をお試しください。

無料トライアル