open

McAfee Server Security Suite Essentials

物理環境、仮想環境、クラウドのサーバーを保護するセキュリティ対策

概要

2017年3月開催セミナー
東京・大阪・名古屋の3都市開催
脅威の巧妙化に伴い注目される
”サイバーレジリエンス”とは

セミナー情報を見る

物理サーバーと仮想サーバーを保護する統合セキュリティ

McAfee Server Security Suite Essentials は、基本的なサーバー保護機能と管理機能で、物理環境、仮想環境、クラウド環境のサーバーを保護します。

  • ワークロードを検出し、セキュリティの完全な可視化を実現します。
  • 柔軟なセキュリティ ポリシー管理でワークロードを保護します。
  • 新たにプロビジョニングされたワークロードにセキュリティ ポリシーを自動的に適用します。
データシートのダウンロード

サーバーの保護、可視性、管理のコアとなるセキュリティ

物理サーバーを保護するウイルス対策

NSS Labs のゼロデイ エクスプロイトと検出回避攻撃の阻止率テストで最高の結果を残したウイルス対策で従来のエンドポイントを保護します。

仮想サーバーの保護

オンプレミスとクラウドの仮想サーバーを最適のウイルス対策で保護します。複数のプラットフォームに対応したサーバー用ウイルス対策を選択することも、VMware vShield と VMware NSX 用に調整されたエージェントレス オプションを選択することもできます。

侵入防止

既知の攻撃とゼロデイ攻撃を阻止します。

一元管理でセキュリティの可視性を向上

プライベート クラウドとパブリック クラウドを含む物理マシンと仮想マシンを 1 つのコンソールで管理できます。VMware NSX コンソールからマカフィー セキュリティの仮想アプライアンスを自動的に配備できます。

Microsoft Windows 10の製品サポート対応状況一覧

詳細はこちら
ハイブリッド クラウドを保護するためのベストプラクティス

ハイブリッド クラウドを保護するためのベストプラクティス

ハイブリッド クラウドを採用する企業が増加し、新たなセキュリティ問題が発生しています。セキュリティとコンプライアンスを効率的に実現するための 5 つの方法をご覧ください。

インフォグラフィックのダウンロード

リソース ライブラリ

データシート

システム要件

対応オペレーティング システムの詳細と技術的な仕様については、システム要件の詳細をご覧ください。