McAfee Total Protection for Data Loss Prevention

データ漏えいを阻止し、被害を未然に防ぐ

包括的なデータ損失防止を行うスイート

McAfee Total Protection for Data Loss Prevention (DLP) は、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなど、データの場所に関わらず知的財産を保護し、法令を遵守します。

可視化

弊社のキャプチャ技術を使用すると、データの使用方法とデータの流れを確認できます。

データの迅速な識別

強力なデータ分類機能が組織に重要なデータを識別し、分類します。

コンプライアンスの維持

データの重要度に応じて修復作業の優先度を判別し、コンプライアンス対応を行います。

配備と管理が簡単

McAfee Total Protection for DLP は、物理アプライアンスまたは仮想アプライアンスで動作します。McAfee ePolicy Orchestrator で配備、管理、更新、レポートを簡単に行うことができます。

可視性とデータ管理の向上

プロアクティブなデータ損失防止

ネットワークから外部に送信されるデータを監視します。重要なデータの使用状況をすぐに確認できます。脆弱なビジネス プロセスを識別して問題を修復し、データ漏えいのリスクを回避します。

ポリシーの迅速な配備

勘や経験に頼らず、適切な DLP ポリシーを迅速に配備できます。試行錯誤も必要ありません。独自の非侵入型のキャプチャ技術により、データの使用状況や組織の外部に送信されるデータをすぐに確認できます。

簡単なポリシー管理

ファイルにタグ付けを行うことで、場所やアプリケーションの種類に応じてデータ セキュリティ ポリシーを短時間で設定できます。データ分類技術により、大量のデータをカテゴリに分類できるので、関連するファイルだけを検査し、修復できます。

Gartner Magic Quadrant の Enterprise Data Loss Prevention 部門

Gartner Magic Quadrant の Enterprise Data Loss Prevention 部門

Gartner Magic Quadrant で 6 年連続リーダーに選出

システム要件

対応オペレーティング システムの詳細と技術的な仕様については、システム要件の詳細をご覧ください。

他のテクニカル リソースが必要ですか? McAfee Expert Center をご覧ください >

McAfee Total Protection for DLP の詳細情報

ホワイトペーパー

データを保護するための 5 つのヒント

DLP を効果的に実装するための 5 つのヒントを紹介します。

ホワイトペーパーを読む >
ソリューション概要

McAfee Total Protection for DLP

McAfee Total Protection for DLP は、オンプレミス、クラウド、エンドポイントなどデータがどこにあっても重要なデータを保護し、知的財産を保護して法令を遵守します。配備やレポートを一元管理するので、管理作業の負荷を軽減し、コストを削減できます。

ソリューション概要を読む >
レポート

データの窃盗 - データ侵害の調査: 攻撃者、戦術、検出

データ侵害に関する 5 つの調査結果とデータ損失防止の推奨事項を説明します。

レポートを読む >

おすすめ

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ
Back to top