Web セキュリティ

Web セキュリティ

Web 保護を見直しましょう。場所に関係なく、すべてのデバイスを保護しましょう。

保護された Web 接続で、マルウェア感染やデータ漏洩のリスクを軽減

McAfee Web Protection は、セキュアな Web ゲートウェイ技術を使用して、巧妙なインターネットの脅威からデバイス、ユーザー、組織を保護します。McAfee Web Protection を使用すると、エンドポイントの復旧作業を大幅に軽減し、インシデント対応を効率的に行うことができます。脅威情報を共有できるので、ユーザーがどこにいても一貫したセキュリティ対策を実施できます。

1 つの Web セキュリティ技術をクラウド、オンプレミス、ハイブリッドのすべてに配備できるので、すべてのインターネット パスを同等のレベルで保護できます。

レポート
レポート

クラウドの採用状況

クラウドを利用する企業が増えています。この新しいアーキテクチャを管理し、可視化するには何が必要でしょうか。

レポートを読む >
ダッシュボード

弊社の Global Cloud Service をご利用ください

弊社では、クラウド サービスとして Web セキュリティを世界中に提供しています。利用可能な場所と状況をご確認ください。

詳細を見る >
マルチメディア

ランサムウェアの侵入経路

攻撃の手口を詳しく分析し、ビジネスの保護に必要な検出技術を解説します。

詳細を見る >

Web セキュリティ製品

McAfee の Web セキュリティ ソリューションを使用すると、デバイス、ユーザー、場所に関係なく安全な Web 接続を実現し、巧妙な脅威から組織を保護できます。弊社のポートフォリオでは、Web フィルタリング、コンテンツ検査、ウイルス対策、ゼロデイ マルウェア対策、SSL インスペクション、データ損失防止、統合機能を組み合わせることで、オンプレミス、クラウド、ハイブリッド環境に対応した包括的な Web セキュリティ ソリューションを提供しています。

McAfee Web Protection

柔軟な制御と配備が可能な高度な Web セキュリティです。McAfee Web Gateway は、オンサイトの Web セキュリティ ソリューションを制御しますが、McAfee Web Gateway Cloud Service はクラウド ベースで管理を行います。この 2 つをハイブリッド モードで使用することもできます。McAfee Web Protection では、組織の要件に合わせて Web セキュリティを配備できます。

McAfee Web Gateway

社内のアプライアンスまたは仮想環境に配備され、強力でプロアクティブなセキュリティ対策でゼロデイ脅威、スパイウェア、標的型攻撃を阻止します。McAfee Web Gateway では、この高度な保護機能をきめ細かく設定し、柔軟に制御できます。これにより、コンプライアンス違反を回避し、Web を有効に利用することができます。

McAfee Web Gateway Cloud Service

ユーザーを弊社のクラウド サービス経由でインターネットに接続させることで、従来の Web セキュリティの制約を解決しています。使用しているデバイスや場所に関係なく、ユーザーを保護できます。

詳細情報

お客様からのご質問にお答えします。実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ
Back to top