open

変更の管理

IT 環境の変更を管理する

概要

セキュリティとリスクの管理

ソリューション概要を読む

IT 環境の変更による影響を最小限に抑える

複数のオペレーティング システム、ネットワーク、サーバー、デスクトップ/ラップトップ、ユーザー、アプリケーション、データベースが存在している環境で変更管理を行うのは容易なことではありません。マカフィーのリスク管理ソリューションは、環境内での変更を処理するだけでなく、パッチ管理やポリシー施行の負担を軽減し、組織に対する変更の影響を最小限に抑えます。継続的な監視と管理を行うことで、有効な変更を自動的に承認し、悪影響を及ぼす変更を阻止します。

変更ポリシーの管理と施行

不正なアプリケーションによるリスクを回避

予期しないソフトウェアがインストールされると、マルウェアがインストールされたり、サポートの問題やソフトウェアのライセンス違反が発生する可能性があります。エンドポイントとサーバーで信頼されたアプリケーションだけを実行することで、このようなリスクを最小限に抑えます。

変更ポリシーとプロセスの施行

プロセス内での変更だけを許可し、プロセス外の変更や不要な変更を未然に防ぎます。

運用コストの削減

未承認の変更や不適切な変更を防止し、停止、セキュリティ侵害、コンプライアンス違反の発生を防ぎます。また、システムで発生した変更を手動で追跡する必要はありません。

監査と設定評価を自動化

最新のデータ、強力なダッシュボードとレポート、適用除外管理を使用することで、監査と設定で必要な手順が少なくなります。

PCI DSS 要件の継続的な遵守

変更イベントを継続的に取得し、PCI DSS 要件を遵守します。エージェントとエージェントレスを統合したソリューションにより、コンプライアンス対応を自動的に行います。パッチの評価、レポートの生成、リスク分析を簡単に行うことができます。

継続的な診断とリスク回避

ソリューション概要を読む

製品

マカフィーのリスク/コンプライアンス ソリューションでは、アプリケーションをホワイトリストで制御し、変更管理を行うことができます。

関連製品とソリューション

サービス

McAfee Foundstone のプロフェッショナル サービス チームが IT 環境をハンズオンで評価します。重要なデータを特定して、インシデント対応とアイデンティティ盗難対策を改善するプログラムを作成します。