データの可視化と制御

場所に関係なくデータを検出、追跡、制御する

関連ソリューション: データ侵害の防止

自社のビジネスに適したデータ保護

データを保護するための 5 つのヒント

ホワイトペーパーを読む

見えないものは保護できません。これはデータ セキュリティの新たな問題となっています。データはあらゆる場所に存在します。ネットワークだけではありません。従業員のスマートフォンやタブレット、クラウドにも存在します。このような状況では、どこにリスクがあるのか分かりません。場所だけではなく、どのようなユーザーがアクセスし、どのような操作を行っているのかも明確ではありません。

仕事のやり方が変わり、このような不透明感が増しています。モバイル端末やクラウド サービスの普及で、データの存在場所は社内ネットワークに限定されなくなりました。重要な情報が今どこにあるのか正確に把握することは難しくなっています。クラウド サービスがデータを保管している場所でデータの移動が監視されているとは限りません。このように可視性と統制がない状況では、データ侵害の発生リスクが高くなります。パートナーとの関係も難しくなります。取引を行う条件として、データ保護の統制を証明しなければなりません。

このビジネスの変化に対応できるように、マカフィーではデータの検出、追跡、制御を行うソリューションを提供し、見えないデータも見えるようにしています。

データ制御の強化

データの存在場所を特定

マカフィーのデータ保護ソリューションは、オンプレミスのアプリケーションやエンドポイントだけでなく、ファイル サーバー、クラウド アプリケーション、モバイル端末にも対応しています。データの存在場所に関係なく重要なデータを検出できるので、危険な場所にある情報をすぐに確認できます。

データの使用状況を監視

データ漏えいの原因となる経路を追跡し、データ侵害を未然に防ぎます。メール、Web 送信、印刷、スクリーン キャプチャ、リムーバブル メディアへの転送、クラウドへのアップロードなどに対するポリシーを施行し、セキュリティ統制を実施します。

簡単になったセキュリティ管理

オンプレミスまたはクラウド環境のすべてのデータに共通のデータ保護ポリシーを 1 つの管理コンソールから配備し、管理できます。

パートナーとのビジネスの継続

サプライヤー、代理店などのパートナーに対して、重要なデータが監視、保護、制御されていることを証明できます。

データ保護製品

Data Loss Prevention

弊社の包括的なデータ損失防止 (DLP) ソリューションは、Gartner Magic Quadrant でリーダーに選出されています。この簡単に配備可能なソリューションにより、存在場所に関係なくデータを迅速に検出し、効率的に監視できます。
McAfee Total Protection for Data Loss Prevention

パートナー製品

DLP ソリューションの展開に Security Innovation Alliance をご利用ください。TITUSBoldon James は、エンドユーザー側の分類ソリューションにより、試行錯誤を排除し、IT セキュリティ部門の負荷を軽減しています。これらのソリューションは、自動化されたコンテンツ スキャンだけに依存していません。DLP をよりインテリジェンスなツールに変え、重要な情報をプロアクティブに特定します。

データの保護と暗号化

時間や場所に関係なく、重要な情報に対する不正アクセスを阻止し、漏えいを防ぎます。弊社のデータ保護スイートには、強力な暗号化、DLP (Advanced スイートのみ)、ポリシー ベースのセキュリティ、Apple FileVault と Microsoft BitLocker のネイティブ暗号化の管理、クラウド ストレージのデータ保護などの機能が搭載されています。
McAfee Complete Data Protection—Advanced
McAfee Complete Data Protection
McAfee Complete Data Protection—Essential

データの可視化と統制に関する詳細情報

ホワイトペーパー: 不十分な可視化で何が起きるか

可視化はセキュリティ フレームワークで重要な要素ですが、社内からの重要データの流出を阻止することにも専念しなければなりません。

レポート: データの窃盗

500 名を超える IT 担当者とセキュリティ専門家にインタビューを行い、データ侵害の状況について調査しました。この脅威の実態、拡散状況、対策について報告します。

時計からデータが流出する?

このインフォグラフィックでは、『データの窃盗』レポートで報告された調査結果の概要をまとめています。

ウェビナー: データ漏えいの分析

外部または内部の脅威でよく利用されるデータ侵害の手口について詳しく解説します。また、データ損失防止のプロセスとツールについても説明します。

ソリューション概要: データ侵害の阻止

このソリューション概要では、データ侵害の現状について詳しく報告しています。また、攻撃者の動機やデータ流出を防ぐ McAfee DLP ソリューションを紹介しています。

ホワイトペーパー: データを保護するための 5 つのヒント

受け身の監視からプロアクティブな保護対策に切り替えることで DLP を強化できます。詳細をご覧ください。

導入事例