セキュアなクラウド

ハイブリッド クラウド セキュリティ

パブリックとプライベートのすべてのクラウドを保護する

ハイブリッド インフラ用のセキュリティ

データセンターは大きく変わりました。現在では、物理環境と仮想環境の両方から構成され、クラウド技術への依存度を増しています。これにより、コストの削減と効率的な運用が実現されています。

しかし、これらの環境全体を把握し、保護することは簡単ではありません。
McAfee は、物理、仮想、クラウド サービス (プライベート、パブリック) から構成されるハイブリッド インフラ全体を保護できるセキュリティ ソリューションを提供しています。McAfee のハイブリッド クラウド セキュリティを使用すると、次のことができます。

  • 高度な脅威からネットワーク、ストレージ、コンピューティング環境を保護できます。
  • クラウド プロバイダーの変更や新規追加に応じてセキュリティを簡単に拡張できます。
  • 運用コストを抑え、少ない人数で運用できます。
  • 仮想環境とハイブリッド配備に最適なセキュリティを利用できます。
  • 環境の可視化の実現により、保存場所にかからわず、データを保護できます。

Securing the Hybrid Cloud

Enterprises are adopting hybrid cloud, and are faced with some new security challenges. Learn how to achieve efficiency, security, and compliance in your cloud deployment.

より迅速な脅威検出と対応

可視性の強化

コンピューティング環境全体の状況を把握する必要があります。オンプレミスかクラウド (パブリック/プライベート) に関わらず、データとアプリケーションを追跡し、保護する必要があります。

高度な脅威の検出と修復

脅威は複雑さを増し、検出が難しくなっています。McAfee が提供する最先端の脅威検出技術を使用すると、クラウド環境の脅威を迅速に識別し、新しい脅威の情報を共有できます。これにより、封じ込めと修復にかかる時間を短縮できます。

セキュリティ統制とポリシーの統合

クラウド インスタンス全体にセキュリティを配備します。物理サーバーに適用しているセキュリティ統制とポリシーを仮想環境、プライベート クラウド、パブリック クラウドに展開できます。

集中管理

セキュリティ環境全体を 1 つの管理コンソールで管理できます。パブリック クラウドまたはプライベート クラウドにセキュリティを配備し、管理するために、個別の管理プラットフォームを用意する必要はありません。McAfee ePolicy Orchestrator は、物理、仮想、クラウド環境の配備をすべて管理します。

弊社の製品

McAfee Network Security Platform

McAfee Network Security Platform (IPS) は、高度な検出技術により、これまで検出されなかった脅威をブロックします。強力な調査ワークフローにより、関係のないアラートの生成を減らし、データ侵害を迅速に検出できます。

詳細を見る >

McAfee Virtual Network Security Platform

Gartner Magic Quadrant でリーダーと評価されている弊社の IPS は、シグネチャを使用しない多層的な技術を使用し、ネットワーク上のマルウェアと高度な標的型攻撃を検出してブロックします。McAfee Virtual Network Security Platform は、仮想ネットワークで巧妙な脅威を検出し、ブロックします。

詳細を見る >

McAfee Public Cloud Server Security Suite

Amazon AWS、Microsoft Azure、OpenStack の 3 つのクラウドすべてに対応しているセキュリティ ベンダーは McAfee だけです。信頼できるセキュリティ パートナーとして、パブリック クラウドのデータとワークロードを保護します。

詳細を見る >

McAfee Server Security Suite Advanced

McAfee Server Security Suite Advanced は、包括的なサーバー保護機能と管理機能で、物理環境、仮想環境、クラウド環境のサーバーを保護します。ワークロードを検出して保護し、クラウドに展開します。また、ホワイトリストと変更管理技術により、コンプライアンス対応を支援します。

詳細を見る >

McAfee Server Security Suite Essentials

McAfee Server Security Suite Essentials は、物理環境、仮想環境、クラウド環境のサーバーを保護する基本的なセキュリティです。セキュリティ ポリシーの自動プロビジョニングにより、ワークロードの検出、保護を行い、クラウドに展開できます。

詳細を見る >

McAfee Advanced Threat Defense

従来のサンドボックスと異なり、McAfee Advanced Threat Defense は回避技術を駆使する脅威も検出します。

詳細を見る >

McAfee Threat Intelligence Exchange

McAfee Threat Intelligence Exchange は、数日~数か月かかるマルウェアの発見から封じ込めをわずか数ミリ秒で行い、最適な脅威対策を実施します。

詳細を見る >

ハイブリッド クラウドを保護するための 5 つの注意事項

このオンデマンド Web キャストでは、ハイブリッド クラウド環境のベスト プラクティスについて解説します。ぜひご覧ください。

Web キャストを見る

ハイブリッド クラウド セキュリティの詳細情報

ホワイトペーパー

ESG: ハイブリッド クラウドを保護するための 5 つの注意事項

ハイブリッド クラウドを保護するために、何を知っておくべきでしょうか。Enterprise Strategy Group がこの質問に答えます。

ホワイトペーパーを読む >
レポート

クラウド環境の信頼性の向上

このレポートでは、世界の IT セキュリティ担当者 1,400 人に行った調査結果をまとめています。クラウドの採用状況、データセンター環境の変化、新しいアーキテクチャの可視化や統制における課題について詳しく説明します。

レポートを読む >
ホワイトペーパー

ハイブリッド クラウドの内容、理由、方法

ハイブリッド インフラを検討していますか。このレポートでは、Osterman Research がハイブリッド クラウドの基礎、メリット、課題について報告します。

ホワイトペーパーを読む >

おすすめ

ヘルプが必要ですか?

プロフェッショナル サービス、実装方法、価格、技術仕様などについては、弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ
Back to top