パブリック クラウドのセキュリティ

パブリック クラウド (SaaS、IaaS、PaaS) のアプリケーションとデータを可視化し、制御する

関連ソリューション: ハイブリッド クラウド セキュリティ

統合セキュリティでパブリック クラウドのアプリケーションとデータを保護

76% の大企業が、Amazon Web Services (AWS)、Office 365、Microsoft Azure、Salesforce、Box などのパブリック クラウド サービス (SaaS、IaaS、PaaS) を 1 つ以上利用しています。パブリック クラウド サービス プロバイダーに対する信頼も増し、62% の企業が顧客の個人情報をパブリック クラウドに保存しています。しかし、これらのクラウド アプリケーションやクラウド上に保存されたデータの状況をすばやく把握し、制御できない限り、クラウドに対するリスクは解消されません。

自社以外のインフラ (AWS など) にデータを保管したり、アプリケーションを実行する場合、データの保護やコンプライアンスに対する責任の所在が曖昧になる可能性があります。また、このような異種環境で利用状況を把握し、データ、トラフィック、アプリケーションの保護を一元的に行うのは容易ではありません。

クラウドへの移行に伴うリスクを軽減

IaaS ワークロードの可視化

パブリック クラウド サービスの約 40% は、IT 部門の承認を得ずに利用されています。使用されている IaaS ワークロードを把握できなければ、セキュリティやコンプライアンスの維持は難しくなります。リスクを軽減するには、すべてのパブリック クラウドのワークロードの可視化が不可欠です。

クラウドの利用制限と保護

可視化だけでなく、パブリック クラウドのセキュリティ統制を統合し、セキュリティ ポリシーの制御やクラウド ワークロードの保護を自動化する必要があります。ネットワーク トラフィックに対するハッキングやマルウェアの侵入を阻止するには、包括的なマルウェア対策、動的なホワイトリスト、アプリケーションと変更の管理が必要になります。

すべてのクラウドに対応したセキュリティの統合

迅速な検出と制御を行うには、パブリック クラウドのセキュリティ脅威に対して、より堅牢で一貫した保護を実施する必要があります。新しいアプローチでクラウド セキュリティの配備、統合、自動化、調整を行うことにより、IT 部門の負担を増やさず、クラウド サービスのセキュリティとコンプライアンスを維持できます。

パブリック クラウド セキュリティに対する責任

実情を知ると驚くかもしれません。パブリック クラウド (ユーザーのアクセス制御、クラウド上のデータ、アプリケーションなど) の保護に対する責任は、利用企業とパブリック クラウド サービス プロバイダーの方法に存在します。クラウドの形態 (IaaS、PaaS、SaaS) によって責任の範囲も異なります。

パブリック クラウドを保護するセキュリティ製品

パブリック クラウドの脅威対策

パブリック クラウドに存在するサーバー インスタンスの可視性を強化し、ブラックリストとホワイトリスト技術を搭載した包括的なセキュリティ対策を配備できます。また、デスクトップ、モバイル、物理サーバーとともにクラウド コンピューティング環境を動的に管理できます。
McAfee Public Cloud Server Security Suite

仮想ネットワークの IPS

Gartner Magic Quadrant でリーダーと評価されている弊社の IPS は、シグネチャを使用しない多層的な技術を使用し、ネットワーク上のマルウェアと高度な標的型攻撃を検出してブロックします。McAfee Virtual Network Security Platform は AWS に統合され、トラフィックの送受信を可視化し、AWS のセキュリティを提供します。
McAfee Virtual Network Security Platform

脅威検出サービス

このクラウド サービスは、既存のマカフィー ソリューションのプラグインとして機能します。高度なマルウェアを識別し、保護対策を自動化します。クラウドの利用により、大量の計算リソースを必要とする最新の分析技術を並行して実行できるので、検出能力を強化し、既存のセキュリティを最適化できます。
McAfee Cloud Threat Detection

クラウドベースの Web セキュリティ

ユーザーを弊社のクラウド サービス経由でインターネットに接続させることで、従来の Web セキュリティの制約を解決しています。使用しているデバイスや場所に関係なく、ユーザーを保護できます。
McAfee Web Gateway Cloud Service

パブリック クラウド セキュリティの詳細情報

動画: パブリック クラウドの保護

パブリック クラウドに IT 資産を移行する場合、可視化、統制、コンプライアンスがセキュリティの維持に不可欠な要素となります。

ホワイトペーパー: クラウド サービス プロバイダーへの質問

クラウド プロバイダーまたは SaaS プロバイダーを選ぶときに、データ セキュリティとプライバシーの対策を調査する必要があります。

レポート: クラウド環境の信頼性の向上

弊社が毎年実施しているクラウドの利用状況、セキュリティに関する調査結果を報告します。今年は、世界の 1,400 人の上級管理者を対象に調査を実施しました。

インフォグラフィック: クラウドに関する年次報告書

世界の IT セキュリティ専門家が、クラウド サービスの急速な普及に伴い、クラウドで扱われる重要データが増加していると答えています。

動画: クラウド サービス プロバイダーへの質問

この eBook では、配備に不可欠な基本的な技術など、プライベート クラウド モデルの概要について説明します。保護を強化し、リスクを最小限に抑えるためのプライベート クラウド セキュリティ ソリューションについても解説します。

セキュリティ | プライバシー | オペレーション

ホワイトペーパー: クラウド セキュリティの基礎

利用するクラウドのモデルによって異なるセキュリティ課題が存在します。ここでは、クラウドが抱える課題と安全な基盤を構築するためのガイドラインを説明します。