HOME > PC向け製品サポート

このページを友達に教える  | 

サポートカテゴリ一覧Q&A詳細

<< 戻る

アラート・エラー
タイトルWindows Updateが途中で停止してWindowsが自動的にシャットダウンされない現象について
OSWindows XP 
問題番号AR-00006作成日2010/06/16更新日2010/06/16

ページの最下部に当Q&Aに関する簡単なアンケートがございます。ご協力をお願いいたします。

このQ&Aでは、Windows Updateが途中で停止してしまい、Windows Updateが完了せず自動的にシャットダウンができなくなる現象について解説しています。

現象

Windows Updateの途中でパソコンが停止し、自動シャットダウンができません。

Windows Updateが失敗してしまい、下図のようなエラーが表示される場合があります。

LoadLibrary Failed
C:\progra~1\mcafee.com\vso\mcvsscrp.dll

一部の更新をインストールできませんでした。
次の更新はインストールされませんでした。
Microsoft .NET Framework 1.1 SP1用セキュリティ更新プログラム、Windows 2000およびWindows XP向け(KB979909)

原因

サポート対象外となっているマカフィー・個人向け製品(2006年度以前の製品)のモジュール、または設定がパソコン上に残存している事により問題が発生する場合があります。

回避策

以下の方法で旧製品をアンインストールし、設定をリセットします。
  1. 次にサポート対象外となっている2006年度版製品をアンインストールしてください。
    マカフィー・個人向け製品専用削除ツール(MCPR.exe)の使用方法

    アンインストール後、Windowsの再起動を求められる場合がありますので、このページを印刷、またはお気に入りに登録されることをお勧めします。

  2. アンインストール後、[UnregMcvsscrpdll.zip]を下記よりダウンロードし、デスクトップ上に保存します。
    ダウンロードはこちらから
  3. ZIPを解凍すると、UnregMcvsscrpdll.batファイルが作成されます。
  4. UnregMcvsscrpdll.batをダブルクリックして実行します。処理は自動的に実行されます。
  5. [続行するには何かキーを押してください・・・]が表示されましたら、Enterキーを押下してプロンプト画面を閉じます。
  6. Windowsを再起動します。
  7. Windows再起動後、再度Windows Updateを実行してください。
    Microsoft Updateの利用手順

マカフィー製品を継続してご利用される場合は、下記URLより新たにマカフィー製品の購入をご検討ください。

http://home.mcafee.com/Default.aspx?culture=JA-JP

参考情報

問題番号 AR-00007 「マカフィー旧製品を利用されている場合、Windowsのモジュール「MsIexec.exe」が不審なプログラムとして検出されます。

ページTopに戻る


このQ&Aは役に立ちましたか?

Q&Aの改善のため、アンケートのご協力をお願いします。

    

お探しの回答が見つからない場合は、サポートページのTopページに戻り、
再度検索を行っていただく事をお勧めいたします。

<< 戻る