日本語

日本語

パンデミックで大きな影響を受けた女性を支援する

パンデミックで大きな影響を受けた女性を支援する 現在、米国内で何らかの職に就いている女性と仕事を探している女性を合計した割合は 57% しかありません。これは、1988年以降で最も低い数値です。 このデータは、今回のパンデミックにおける厳しい状況を示す多くのデータの1つにすぎません。このパンデミックは、数百万人にもおよぶ人々の雇用に影響していますが、最も大きな影響を受けているのは女性たちです。 米国労働統計局 (BLS) の調査によると、今回のパンデミックが始まってから 2021年1 月までの間に、約230万人の女性が仕事を辞めました。その一方で、同じ期間中に仕事を辞めた男性は約180万人でした。どちらも、米国内での統計値です。 世界では、中国、イタリア、日本、韓国、英国において、さまざまな所得層を対象として調査が行われていますが、これを米国のデータと合わせて見てみると今回のパンデミックによって完全に仕事を辞めた人の割合は、男性に比べて女性の方が 24% も高いということがわかりました。 3月8日は国際女性デーですが、この機会に、勤勉で能力のある女性たちの多くが仕事を辞めざるを得ないという事態を食い止めるためにはどうすればいいのか、改めて考えてみる必要があります。 パンデミックによって仕事を辞める人の割合は、男性よりも女性の方がはるかに高い BLSの統計データをさらに詳しく見てみると、今回のパンデミックが始まってから、米国だけでも合計 4,637,000 件におよぶ女性向けの就業機会が失われたことがわかります。分野としては、管理職、小売業、教育機関、公共サービスなど、多岐にわたっています。25 歳から44 歳までの女性のうち、約3分の1が、育児のために仕事を辞めたと回答しています。 このほかにも、世界的に見た場合、無給で家事や介護をしている人の割合は、男性よりも女性の方が2.5倍以上も多い、世界的な男女の賃金格差は23%、欧州では、女性の賃金が 8.1%低下しているのに比べて、男性は 5.4%しか低下していないなどの調査結果もあります。これらを考え合わせてみると、就職が可能な場合であっても、家事や育児のために何百万人もの女性が就職をあきらめた理由がわかります。 しかし、これは驚くようなことではありません。たとえば、今回のパンデミックが発生する数年前に実施された調査では、「女性は家庭を守り、男性は外で仕事をする」という古い考え方を支持するアメリカ人はほとんどいませんでした。しかし、米国のピュー研究所が実施した調査によると、家事と仕事の両立が難しい場合、妥協して仕事をあきらめるのは女性の方がはるかに多いという結果になっています。今回のパンデミックで、「女性は家庭を守り、男性は外で仕事をする」という古い考え方に戻りつつあります。しかも、多くの人がそうした考え方になっているのです。 わかりやすく言えば、今回のパンデミックの犠牲者は、仕事をしている女性だということです。 パンデミックでリモートワークをする女性を支援する これらの調査結果を踏まえて、家族の世話をしながらリモート環境で仕事をする女性について考えてみます。家族の世話といっても、幼い子供の世話や年老いた親の介護、さらには、子供と親を同時に世話をするなど、家庭の事情はさまざまです。こうした女性を支援するために、企業の経営者、リーダー、職場の同僚として何ができるでしょうか。 昨年の6月に、女性の労働時間は男性と比べて 4 ~ 5 倍の割合で短くなっているという記事がフォーブス誌に掲載されました。幼い子供の育児、学校への送り迎え、親の介護など、さまざまな家事の負担が女性にかかっているということが、表面上の理由になっています。しかしこの記事では、こうした理由で労働時間を短くした女性たちは、高い能力を必要としない仕事、解雇の危険性が高い仕事、昇進のチャンスが低い仕事に就く傾向があり、それによる波及的な影響が懸念されると指摘しています。実際に、昨年の夏に米国で実施された調査によると、自宅で子供の世話をしながらリモートワークで勤務している男性の 34% が昇進したのに比べて、同じ条件で昇進した女性はわずか 9%しかいませんでした。 ビル & メリンダ・ゲイツ財団の共同議長を務めるメリンダ・ゲイツ氏は、BBCのインタビューに応じ、現在の状況に関する簡潔な見解として次のように話しました。「Covid-19 の感染拡大により、現在の社会はサステナブルな社会とはほど遠い状態であるということを改めて感じています。家庭に縛られているために能力を発揮できない女性が大勢いるという事実を、すべての人が考える必要があると思います。この状況を変えるためには、政府や企業だけでなく、私たち一人ひとりが『公平さ』ということについて真剣に考える必要があるのではないでしょうか」。まさにそのとおりだと思います。これは、私たちが協力して解決すべき問題です。 経営者やリーダーとしてできること この問題を解決するために経営者やリーダーができることは何かと考えていたところ、ハーバード・ビジネス・レビュー誌に掲載されていた記事に目が留まりました。「家庭を持ちながら働く女性の雇用を維持するための 3 つの方法」というテーマで書かれたこの記事では、経営者として適切に女性をサポートする方法が紹介されています。この記事の筆者は、以下の3つの方法を提案しています。 可能な限り、確実で明確な情報を伝える 仕事について過度な成果を期待しない 常に共感を持って接する 私たちはだれもがストレスを抱えながら仕事をしていますが、こうしたストレスについて考える場合、この3 つの簡単な方法には重要な示唆が隠されているように思います。それは、これらの方法を実践するためには、社員一人ひとりに対して真摯に向き合い、その人について深く理解する必要があるということです。この記事を読んで特に心に響いたのは、結論として書かれていた次の文章です。 「現在は、家庭と職場の境界線があいまいになっています。この傾向が今後すぐになくなることはないため、企業は、各社員の家庭の事情についても考えなければいけない時期にきています」 実際にチームメンバーと接するときには、常にこの文章が頭に浮かびます。この文章を読んで、「なるほど」と感じた方も多いのではないでしょうか。リモート ...

日本語

オンライン上の個人情報、財産、セキュリティを守る10の方法【サイバーセキュリティ月間】

オンライン上の個人情報、財産、セキュリティを守る10の方法【サイバーセキュリティ月間】 ネット上で仕事をしているときや、インターネットバンキングを利用しているとき、オンラインショッピングをしているとき、あるいはオンラインで番組をストリーミングしているときに、ネット上の脅威にさらされることを心配している人も多いでしょう。 この記事で紹介するセキュリティを守る方法を見れば、ハッキングやサイバー攻撃、悪意のある第三者から保護され、お使いのデバイスを安全な状態に保つことができます。 2月1日~3月18日に実施される「サイバーセキュリティ月間」を機に、サイバーセキュリティに関する知識を身につけましょう。   サイバーセキュリティ月間とは? 「サイバーセキュリティ月間」は2010年から始まった取り組みで、内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)や、警察庁、総務省、文部科学省、経済産業省が協力し、情報セキュリティに関する認知拡大を目的にセミナーや研修などのイベントが開催されています。 NISCは、2021年は2月1日~3月18日までをサイバーセキュリティ月間と定め、人気アニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」とタイアップしてこの取り組みをPRしています。   オンライン上の個人情報、財産、セキュリティを守る10の方法 1. パソコンを保護する まずは、基本的なことから始めましょう。デスクトップパソコンやノートパソコンを強力に保護しましょう。基本的なアンチウイルス対策だけではなく、マカフィー® トータルプロテクションのような包括的なセキュリティソフトウェアを使用することで、最新の脅威やマルウェアから家族全員を守り、より安全にウェブを閲覧できるようにします。これにより、詐欺師やハッカーからの攻撃を回避し、プライバシーにも配慮することができます。   2. スマホやタブレットを保護する 通話やメール以外にも、私たちはスマートフォンを色々な用途で使用しています。決済アプリで送金をしたり、アラームをセットしたり、照明を点けたり消したり、玄関に誰がいるか確認する「ユニバーサルリモコン」として使ったりしている人もいるでしょう。Android端末、iOS端末に関わらず、あなたのスマートフォンやタブレットにセキュリティソフトウェアをインストールすることで、彼らがアクセスして制御するすべてのものを保護することができます。   3. 新しいパスワードを作成する 強力なパスワード作成方法を利用して、すべてのアカウントにユニークで強力なパスワードを設定し、新たなスタートを切りましょう。また、パスワードは安全に保管しましょう。ハッキングやデータ消失の危険性があるパソコンの保護されていないファイルにはパスワードを保管しないようにしましょう。また、ノートや付箋紙に書いて保管するのではなく、パスワードマネージャーの使用を検討しましょう。パスワードマネージャーを利用することで、あなたのために強力なパスワードが作成され、作成したパスワードが保存され、ネットサーフィンやオンラインショッピング、インターネットバンキングなどで自動的にパスワードを使用することができます。 4. 最新の状態を維持する デスクトップパソコンや、ノートパソコン、スマートフォン、タブレット、アプリ、カメラやアラームシステムなどのIoTデバイス用に最新ソフトウェアアップデートがあるかどうかを確認してください。アップデートが重要な理由は2つあります。1つは、アプリやデバイスで最新の機能を利用できるようにすること。もう1つは、セキュリティのアップグレードが含まれていることが多いことです。自動アップデートの通知を受信できる設定がある場合は、それを有効にして常に最新の状態にしておきましょう。   5. シェアするものに気をつける ハッカーは、機密情報やアカウントのログイン情報を手に入れるために、架空の人物になりきることが得意です。採用担当者や、同僚、ベンダー、友人、家族などを名乗る人物から怪しげな依頼を受けた場合は、メールを開いたり返事をしたりする前に、実際の人物に直接メッセージ内容を知らせ確認してください。雇用主が、社会保障番号や銀行口座番号などの機密情報をメールやテキストで要求することは決してありません。   6. 偽のウェブアドレスに気をつける ブラウザで何かを検索するときは、クリックする前に結果をよく見てみましょう。クリックしたいウェブサイトが正当なものなのかを判断しましょう。変なURL、見慣れない名前、見慣れたブランド名に似たようなものが加わっていたり、説明文を読んだときに違和感を感じたりした場合は、それはマルウェアサイトである可能性があるので、絶対にクリックしないでください。偽のウェブサイトを判断するのに良い方法は、検索したサイトが安全かどうかを表示するウェブアドバイザーを使用することです。クリックする前に、既知のリンクや疑わしいリンクを明確に表示してくれます。   7. ミーティングをパスワードで保護する 招待された参加者のみがビデオ会議や音声会議にアクセスできるように、ミーティングがパスワードで保護されていることを確認してください。最大限の安全性を確保するために、新規ミーティング、インスタントミーティング、個人ミーティング、電話での参加者のパスワードを有効にしてください。ビデオ会議中にユーザー(招待されているユーザーと、招待されていないユーザーのいずれか)が画面を操作できないようにするには、ホスト(自分)以外の全員が画面を共有できないようにブロックするオプションを選択しましょう。   8. フィッシング詐欺に気をつける ログイン情報の確認を求めるメールや個人情報を要求するメールを受け取った場合は、たとえそのメールが正規のものであっても、企業のウェブサイトやアプリに直接アクセスするようにしましょう。フィッシング攻撃はますます巧妙になっており、ハッカーはフィッシングメールを本物のように見せることに長けています。これらのメールに含まれる添付ファイルを開いたり、リンクをクリックしたりしないようにしましょう。その代わりに、サイトやアプリでアカウントの状態を確認し、メールでのリクエストの正当性を判断してください。   9. 二要素認証を使用する 多くのインターネットバンキングやオンラインショッピングサイト、その他多数のアカウントでは、二要素認証を使用して私たちが利用者本人であるかを確認しています。要するに、ユーザー名とパスワードの組み合わせは、一要素認証の一例です。2つ目の要素は、あなたの携帯電話のように、あなただけが所有しているものです。したがって、ログインして、携帯電話に送信されたセキュリティコードを入力するように促されたら、二要素認証を使用していることになります。お使いのIoTデバイスがログイン手順の一部として二要素認証をサポートしている場合は、それを使用してセキュリティをより強固にしましょう。   10. VPNを利用する ハッカーを阻止するために使用できるもう一つの手段は、仮想プライベートネットワーク(VPN)を利用することです。これにより、情報を暗号化しながらデータを送受信して、第三者が読み取れないようにすることができます。データトラフィックがそのように暗号化されると、ハッカーや犯罪者などの悪意のある第三者から保護され、ネットワークと接続しているデバイスを保護するのに役立ちます。自宅で仕事をしている場合は、使用できる企業VPNがあるかどうか、雇用主に確認してみましょう。   ...

日本語

より安全なオンライン環境を実現するための 7 つの問いかけ

インターネットに関する「率直な話し合い」: より安全なオンライン環境を実現するための 7 つの問いかけ 安全なオンライン環境を実現するためには、インターネットに関する「率直な話し合い」を行う必要があります。 「率直な話し合い」とは、 インターネットにアクセスする場合に、「実際に」どれだけ安全であるかについて率直な意見交換をするということです。どれだけ安全だと「思うか」ということではありません。 この 2 つには、大きな違いがあります。セキュリティに関するユーザーの意識調査 (2021 年) を見ても、それがわかります。 米国に住む 3 人に 2 人 (66%) が、現在のサイバー環境におけるリスクに不安を感じていると回答しています。2010 年から 2019 年にかけて、米国だけで約 6,500 件のデータ侵害事件が発生し、11 億件のデータが流出したにもかかわらず、3 人に 2 人しか危機意識を持っていないというのは驚くべき結果です。 調査によると、回答者の 70% が、2020 年に 1 台以上のネットワーク デバイスを購入しています。ネットワーク デバイスを 3 台購入したと答えた人も、約 3 割います。 しかし、 セキュリティ ソフトウェアを購入したと答えた人は 50% しかおらず、セキュリティ ソフトウェアが最新の状態になっているかどうかを確認したと答えた人はわずか 25% でした。 回答者の過半数 ...

日本語

ハッカーによる悪用を阻止: モバイル アプリのビデオ会議の脆弱性から身を守る

ハッカーによる悪用を阻止: モバイル アプリのビデオ会議の脆弱性から身を守る 仕事の定例会議への出席、海外にいる家族との連絡など、多くの人々がビデオ会議を利用してコミュニケーションの向上を図っています。世界がデジタル化するにつれ、この傾向は今後も続くことが予想されます。しかし、ビデオ会議のツールやアプリが急激に使用されるようになると、オンラインでの安全を脅かされる可能性のある脅威が出現します。 Agora は接続ツールの 1 つです。このビデオ会議ソフトウェアは、MeetMe、Skout、Nimo TV、temi、Dr. First Backline、Talkspace などのアプリに含まれており、17 億台以上のデバイスで世界的に使用されています。McAfee Advanced Threat Research (ATR) によると、最近まで Agora のビデオ ソフトウェア開発キット (SDK) には進行中のビデオやオーディオ通話が攻撃者によって監視される恐れのある脆弱性が含まれていました。 マカフィーのセキュリティ脆弱性開示ポリシーに従い、ATR は詳細な問題の調査内容を Agora に提供し、ソフトウェア開発者がソフトウェアの更新によって問題に対処できるようにしました。 このような脆弱性がユーザーにどのような影響をもたらすのかを見てみましょう。 不正なビデオ参加者 具体的には、この脆弱性によって第三者がどのようにプライベートな通話を監視できるようになるのでしょうか。 McAfee ATR チームは Agora の脆弱性が不完全な暗号化に起因していることを発見しました。暗号化は情報やデータを一見ランダムな出力に変換することで、不正なアクセスを防止するプロセスです。Agora の SDK 実装ではアプリケーションがビデオ/オーディオの暗号化を安全に構成できないため、ハッカーがビデオ/オーディオを傍受する可能性がありました。 この脆弱性が悪用された場合、犯罪者が中間者攻撃を実行できるようになります。中間者攻撃は、2 人のユーザー間の通信をハッカーが 密かに傍受し、場合によっては変更することで発生します。また、攻撃者はユーザーのプライベートなビデオ通話を監視する可能性があります。 スピード ダイヤルを保護する 脆弱性を発見し、脆弱性がもたらす影響をマカフィーと Agora が連携して軽減したことは、脅威の研究者がアプリ開発者と緊密かつ建設的に協力し、デジタル生活を可能な限り安全にすることが非常に重要であることを明らかにしています。 一方、消費者はビデオ会議用のアプリケーションや接続の維持に役立つツールをダウンロードする際、どのような危険が伴うのかを正確に認識しておくことが重要です。 セキュリティ コミュニティはセキュリティを念頭に置いてソフトウェア コードを作成するよう開発者に奨励していますが、開発されたばかりのソフトウェア ...

日本語

親が知っておくべき若者言葉・ネットスラングとは?

親が知っておくべき若者言葉・ネットスラングとは? 「あつ森」「アベノマスク」「3密」「アマビエ」。これらの言葉は2020年のユーキャン新語流行語大賞、そしてトップ10に選ばれた言葉です。SNSやメディアをはじめ、さまざまな場面で目にした方も多いでしょう。 しかし、流行語とは別に、比較的若い世代の人たちを中心に使われる若者言葉やネットスラングも存在します。子ども以外で若い世代の人たちと話したり、そのような人たちが利用するようなSNSを積極的に使ったりしている親はあまり多くないでしょう。 この記事では、若い世代の人たちが好んで使う若者言葉やネットスラングについて、子どもがネットでコミュニケーションをとる際に一緒に話し合うべきヒントを紹介します。   親が知っておくべき若者言葉・ネットスラング一覧 ここからは、若い世代の人たちがよく使う若者言葉やネットスラングを紹介していきます。   ・スパダリ 「スーパーダーリン」の略で、容姿が整っているだけではなく、性格がよく収入が高いなど、高スペックな男性を指す言葉です。 ・地雷メイク 泣き腫らしたような赤い目や唇が特徴で、メランコリックな病んでいて可愛い感じを演出できるメイクのことを指します。 ・ディスる(disる) 英語の”Disrespect”からきており、批判したり悪く言ったりすることを指します。 ・GRWM “Get Ready With Me”の頭文字をとった略語で、スキンケアやメイク、服選びなど、出かける前の様子を見せる動画のことを言います。 ・あたおか 頭がおかしい人のことを指す言葉です。 ・メンブレ メンタルブレイクの略語で、精神的にきつい状況を指します。 ・乙(おつ) 本来は「お疲れ様」の略語として、ねぎらいのために使われていましたが、「自演乙」や「雑魚乙」など皮肉を込めて使われることも多々あります。 ・ググれカス(ggrks) 「それくらい自分でググれ、カス野郎」と言う意味があるネットスラングで、攻撃的な言葉として知られています。 ・やりらふぃー パリピ(パーティーピーポーな人)を意味する言葉です。TikTokのダンス動画でバズった楽曲「CHERNOBYL 2017」のサビの部分が「やりらふぃー」と聞こえることから、そう名前がついたそう。 ・無理ゲー 元々はクリアが困難または無理なゲームを指す言葉でしたが、達成するのが困難または不可能な状況に使われる言葉でもあります。 ・ワンチャン(ワン) 英語の”One chance”からきており、「もしかしたら可能性がある」という意味が込められています。下ネタで使われる場合は、「ワンナイトできるかも」という意味があります。 ・エゴサ エゴサーチの略。自分自身のことをネットやSNSで検索することを指します。 ・KS 既読スルーの略語。メッセージを読んだのに返事をせず無視する人に対して使われる言葉です。 ・TNJ女子 「大したことないじゃん女子」の略で、どこにでもいそうな普通な女性なのに、なぜか男性からモテるという人に対して使われます。 ・イチキタ 一時帰宅の略。放課後や仕事のあとに予定がある際、直行せずに一度、家に帰宅する際に使われます。 ・トッポギ 韓国の料理名ではなく、「突然六本木に行く」の略語です。 ・微レ存(びれぞん) 「微粒子レベルで存在している」の略で、わずかしか可能性しかないという意味を込めて使われます。 ・チャイボーグ 「チャイナ」と「サイボーグ」が合体した造語で、人間離れした中国人美女またはそのような人たちのことを指します。 ・おしゃピク ...

日本語

メールがハッキングされた時の兆候と対処方法を解説

メールがハッキングされた時の兆候と対処方法を解説 新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務やテレワークをする人が増えた中、コロナ禍に便乗したウイルス付きのスパムメールも増加しています。 ハッカーは巧妙な手口を駆使して、メールの添付ファイルやリンクからウイルスに感染させようと試みます。 この記事では、メールによるハッキングの被害を増やさないようにするために、メールによるハッキングの疑いがある時の確認方法と、ハッキング被害にあったときの対処方法をお伝えします。   メールがハッキングされている可能性のある兆候 詐欺師やハッカーなどの悪意のある第三者は、お金や個人情報、またはその両方を奪うために、あらゆる方法を使ってメールをハッキングしようと試みます。 ここからは、お使いのデバイスがハッキングされている可能性のある4つの兆候を紹介します。   1. 送ったはずのないメールが送信されている 身に覚えがないのに、あなたから社内の人たちや取引先、さらには友人にメールが送信されている場合、パソコンに深刻な問題がある可能性が高いです。 メールの受信者は、メールにウイルスが添付されていることに気づくとは限りません。特に添付ファイルをやり取りする機会の多い仕事関係のメールとだと、受信者は添付ファイルを開いてしまうかもしれません。そうなると、ハッカーの思う壺です。 ハッカーは、メールの添付ファイルを介してコンピュータにマルウェアをインストールすることができ、驚くほど少ない労力でパスワードを盗み出します。    2. パスワードが機能しなくなる よく使うメールサービスだと、そのサイトでログインするのに必要なパスワードを知っているでしょう。パスワードを打ち間違えたり、別のサイトのものと勘違いしたりすることもあるかもしれませんが、何度もパスワードを間違える可能性は非常に低いと思います。 何度試してもパスワードが機能しない場合は、誰かがあなたのメールをハッキングした可能性を考慮した方がいいです。 ハッカーがあなたのパソコンへの侵入に成功すると、あなたが使用しているパスワードを探すための権限を持ってしまいます。多くの人が利便性のためにパスワードのリストを作成したり、パスワードマネージャーを利用したりしていますが、そのような情報がハッカーに見つかってしまえば、かなりの損害を被る可能性があります。   3. パソコンのパフォーマンスが遅くてエラーが多い お使いのパソコンが予測のできない動作をする場合は、ウイルスに感染しているかもしれません。悪意のあるソフトウェアの一種であるスパイウェアは、オンラインアクティビティを追跡したり、ファイルを改ざんしたり、個人情報を盗んだりします。 スパイウェアがパソコンのシステムに与える負担を考えると、急にパフォーマンスが低下したり、エラーが増えたりすることは、ハッキングされている兆候かもしれません。 ウェブサイトから画像をダウンロードしたり、メールの添付ファイルを開いたりした際には何も気づかなかったとしても、ウイルスがそれらに付随して紛れ込むことも多々あります。   4. ランサムウェアに感染している 悪意のあるソフトウェア(マルウェア)の中でも特に陰湿なものは、コンピュータを制御して、それに対して対価を支払わせる能力を持っているランサムウェアです。 ランサムウェアは、電子メールを介してシステムに侵入することができるため、悪意のあるメールの添付ファイルやリンクを開くと感染してしまいます。 ランサムウェアによってファイルへのアクセスが完全に拒否され、それを取り戻すためにお金を支払うというペナルティが課されます。パソコンとお金の両方が損害を受ける可能性があるので、本当に心当たりのあるメールかどうか確認するようにしましょう。   メールがハッキングされた場合、どうすればいいのか? ここからは、メールがハッキングされた場合の対処方法を紹介します。困ったときに、参考にしてください。   1. パスワードを変更する これは、ハッカーがあなたのアカウントに再び侵入できないようにするために、最初にしなければいけないことです。 新しいパスワードは複雑、かつ以前のパスワードとは関係のないものにしましょう。大文字と小文字、数字と記号を混ぜた8~10文字を使用してください。   2. 連絡先に登録している人たちにメッセージを送る ハッカーは、あなたのアドレス帳を盗み出して、他の人も引っかけようと試みるでしょう。 できるだけ早く、連絡先に登録している全ての人に、ハッキング被害にあった旨メッセージを送りましょう。あなたから送られてきたメール(マルウェアが入っている可能性が高いもの)は開かないように伝えましょう。   3. セキュリティに関する質問を変更する メールアカウントにセキュリティの質問がある場合は、それも変更するようにしましょう。その際は、予測不可能なものにしてください。   ...

日本語

なりすまし電話(スプーフィング)の対策方法とは?

なりすまし電話(スプーフィング)の対策方法とは? オレオレ詐欺や還付金詐欺など、電話口で詐欺師が架空の第三者になりすまして(またはロボットを使って)ターゲットを騙し、金銭や特定の情報を騙し取る「なりすまし電話(スプーフィング)」の事例が多発しています。 この記事では、なりすまし電話の仕組みや危険性、スパム電話の目的や対策方法について解説します。   なりすまし電話はどのように機能するのか? なりすまし電話はスプーフィング攻撃とも呼ばれていて、電話番号が偽装表示され、詐欺などの悪意のある用途で電話サービスが不正利用されることを指します。ほとんどのなりすましは、VoIP(ボイスオーバーインターネットプロトコル)サービス、または VoIPを使ってインターネット上で通話を送信するIP電話を利用して行われます。VoIPユーザーは通常、アカウントを設定する際に、発信者IDに表示する電話番号や名前を選択することができます。 プロバイダーによっては、プリペイド式の通話カードのように機能するなりすましサービスを提供しているところもあります。顧客は、プロバイダーに電話をかける際に使用するPINコードにお金を払うことで、通話先の番号と受信者の発信者IDに表示する番号の両方を選択することができます。    なりすまし電話の危険性とは? 詐欺師や悪意のある第三者は、お金や個人情報、またはその両方を奪うように人々を騙すために、なりすましを利用することがよくあります。銀行や慈善団体、コンテストなどから電話をかけるふりをして、偽の賞品を提供することもあります。これらの「フィッシング」攻撃(または「ボイスフィッシング」)は非常によく見られ、この脅威にあまり気付いていない高齢者をターゲットにしていることが多いです。 たとえば、よくある詐欺は国税庁からのもののようです。詐欺師はターゲットを脅して、裏金のためにお金を借りている、またはすぐに機密の金融情報を送信する必要があると考えさせようとします。もう一つのよくある詐欺は、偽の技術サポートで、詐欺師はマイクロソフトのような有名な会社から連絡していると主張し、コンピュータに問題があり、それを修正するためにリモートアクセスが必要だと伝えます。 また、携帯電話のSMSを悪用した「スミッシング」攻撃や、テキストメッセージを介したフィッシング攻撃もあります。しかし、一度クリックすると、お使いのデバイスがマルウェアを自動的にダウンロードしたり、プレミアムサービスに登録したり、オンラインアカウントの資格情報が盗まれたりすることがあります。   なぜなりすましが蔓延しているのか? インターネット上でデジタル音声信号を送信できるサービスが急速に普及している中、その利便性の高さから、ここ数年でスパム電話やロボコールが爆発的に増加しています。スパム電話対策ソリューションを提供するHiyaによると、2019年のスパム電話は前年に比べると108%増で、546億件に増加しています。 ロボコールはコンピュータ化されたオートダイヤラーを使用してあらかじめ録音されたメッセージを配信するため、マーケッターや詐欺師は生身の人間がかけるよりも多くの電話をターゲットにかけることができ、多くの場合、ターゲットの市外局番からかかってきたように見せるなどのトリックを採用しています。これにより、ターゲットは地元の友人や会社からの電話だと思い込んで電話に出る可能性が高くなります。   なりすまし電話を減らすには? なりすまし電話を本当に減らすには、ご利用の携帯電話会社がスパム電話を特定してフィルタリングするサービスやアプリを提供しているかどうかを確認する必要があります。 たとえば、ドコモやauには、毎月追加料金がかかりますが、データベースを活用してなりすましと思われる電話番号からの着信やメッセージを自動的に検知し、警告表示を行うサービスがあります。また、ソフトバンクだと「iPhoneセキュリティパック」または「スマートフォンセキュリティパック」、「4Gケータイセキュリティパック」に加入すると、同様のサービス(迷惑電話ブロック)が月額使用料無料でできます。 「whoscall」や「電話帳ナビ」のようなアプリもあり、これらのアプリを利用すると、ビッグデータをもとに蓄積されたデータベースを利用して電話番号の識別を行ってくれるのでとても便利です。   迷惑電話を避けるための他のヒント 電話口で勧誘販売を断っているのにも関わらず、しつこく迷惑電話がかかってくる場合もあります。 特定商取引法により、消費者がはっきりと電話口で勧誘販売を断った後に、業者が引き続き勧誘したり、商品やサービスを売りつけたりすることは禁じられています。この規定に反した場合、業務改善の指示や業務停止命令の対象となる可能性があります。しつこい業者には特定商取引法に違反していることを伝え、必要のない勧誘ははっきりと断りましょう。 また、何度も断っているのに勧誘してくる業者は特定商取引法に違反しているので、適切に対処するようにしましょう。消費者庁または、各都道府県の相談窓口に申し出ると、悪質な業者に適切な措置をとるよう求めることができます。

日本語

ウイルス感染の症状とウイルススキャンの実行方法

ウイルス感染の症状とウイルススキャンの実行方法   お使いのパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスがウイルスに感染している可能性がある場合でも、お使いのデバイスをスムーズに動作させたい場合でも、ウイルススキャンを実行することは簡単です。ウイルススキャンの実行方法は、デバイスやOSの種類によって異なります。 この記事では、異なるデバイスやOSでウイルススキャンを実行する方法を解説します。ウイルススキャンの方法について詳しく説明する前に、お使いのデバイスがウイルスに感染している可能性があるいくつかの兆候にも触れますので、参考にしてください。    デバイスがウイルスに感染している可能性がある兆候 お使いのパソコンやスマートフォン、タブレットなどのデバイスで、以下の症状が見られる場合は、ウイルスに感染している可能性があります。 しかし、これらの問題の多くはウイルススキャンで解決できるため、過度に心配する必要はありません。 デバイスの動作が重い。 デバイスの起動に時間がかかる。 デバイスに保存したはずのファイルが見つからない。 デバイスのストレージ容量が不足している。 あなたが作成した覚えのないメールやメッセージがあなたのアカウントから送信されている。 ブラウザのホームページや設定が知らない間に変更されている。 予期せぬポップアップウィンドウが表示されている。 クラッシュやその他のプログラムエラーが発生している。    そもそも、ウイルススキャンは正確に何をするのか? それぞれのウイルス対策ソフトの動作は少し異なりますが、一般的には、アンチウイルスソフトウェアは、特定の特徴を満たす既知のマルウェアを検知します。また、コードの類似性から亜種を検出することもあります。 ウイルス対策ソフトの中には、既知の不審な動作をチェックするものもあります。ソフトウェアが危険なプログラムやコードに遭遇した場合は、それを削除します。場合によっては、危険なプログラムを製造元のクリーンなプログラムに置き換えることもあります。   どのようにウイルススキャンを実行するのか? ここからは、デバイスやOSごとのウイルススキャンの実行方法について解説します。 Windowsパソコンの場合 最新バージョンのWindows 10をお使いの場合は、「設定」から「アップデートとセキュリティ」タブを選択してください。そこから「今すぐスキャン」ボタンを押すと、ウイルススキャンを実行できます。 Windows 10のデフォルトで搭載されているウイルススキャンは、必要最低限の簡易的なものなので、「McAfeeトータルプロテクション」のような、精度が高くシステムリソースの消耗が少ない、堅牢なアンチウイルスソフトを導入するとより安心でしょう。 お使いのウイルス対策ソフトウェアを使用してウイルススキャンを実行する方法については、ソフトウェアの「ヘルプ」メニューを検索するか、ウェブサイトで正確な手順を確認してください。   Macパソコンの場合 MacOSを実行しているパソコンにはアンチウイルスソフトが内蔵されていないため、ウイルススキャンを行うにはセキュリティソフトをダウンロードする必要があります。 オンラインで利用できる無料のウイルス対策ソフトもありますが、さまざまな脅威からパソコンやデータを守ってくれる信頼できるアンチウイルスソフトに投資することをお勧めします。無料のアンチウイルスソフトは、サイバー犯罪者やハッカーがマルウェアを拡散させるために利用する可能性があるため、必ずしも安全とは言えません。 すでにダウンロード済みのウイルス対策ソフトで、ウイルススキャンを実行する方法を知りたい場合は、ソフト内にある「ヘルプ」で検索するか、公式サイトで調べることができます。   スマートフォンやタブレットの場合 パソコン同様に、スマートフォンやタブレットでもウイルスに感染する可能性があります。しかも、スマートフォンやタブレットを狙ったウイルス(マルウェア)は年々増加傾向にあります。 一般的には、危険なアプリをダウンロードしたり、テキストメッセージの添付ファイルを開いたり、危険なウェブページを閲覧したり、マルウェアを搭載した別のデバイスに接続したりすると、デバイスがウイルスに感染する可能性があります。 幸いなことに、スマートフォンやタブレットに対応しているモバイルセキュリティソフトウェアを利用すれば、お使いのデバイスを保護することができます。デフォルトでは搭載されていないので、専用のアプリをダウンロードする必要があります。 Androidのプラットフォームはオープンなオペレーティングシステムであるため、Androidデバイス用のウイルス対策アプリは多数存在しています。数多くのアンチウイルスアプリの中から信頼できるものを選んで、ウイルススキャンを簡単に実行することができます。 しかし、Appleデバイスは、オペレーティングシステムが閉鎖的で、第三者にコードを見られることがないため、少し勝手が異なります。Appleは、マルウェアのリスクを減らすために、App Storeで提供しているアプリのインストールのみを許可していますが、これだけではウイルス対策ソフトと同じ効果が得られません。 Appleデバイスをより強固に保護するために、モバイルセキュリティソフトをインストールして、連絡先や写真、メッセージなど、スマートフォンやタブレットに保存されている大切なデータを脅威から守りましょう。

日本語

スマートフォンがハッキングされているかどうかを知る方法

スマートフォンがハッキングされているかどうかを知る方法 使用中のスマホの充電がすぐに切れたり、突然再起動したり、あるいは一度もダイヤルしたことのない番号から電話がかかってくることがあるかもしれません。 そのような現象が起こった場合、あなたのスマートフォンがハッキングされている可能性があります。悲しいことに、ハッカーや悪意のある第三者は、あなたのスマートフォンに触れることなく、突破する方法を多数知っています。 スマートフォンがハッキングされることにより生じるリスクとは? 私たちが普段使用するスマホは、個人情報や金融情報といった機密情報の宝庫です。機密情報が漏洩すると取り返しのつかない事態が生じることを考えると、一度ハッキングされただけで深刻なリスクをもたらす可能性が高いです。 侵入者は、あなたのアカウントに無断でログインしたり、フィッシング攻撃を仕掛けたり、高額な長距離通話料を請求したりする可能性があります。最悪なケースでは、携帯電話に保存されているパスワードを使って、機密性の高い金融口座へアクセスする場合もあります。 スマホがハッキングされているか確かめる方法 最悪の事態を未然に防ぐために、スマートフォンがハッキングされたことを見極めることがとても重要です。 ここからは、自分のスマホがハッキングされているかどうか調べる方法をご紹介します。 スマホのパフォーマンス お使いのスマートフォンの動作が遅くなったり、ウェブやアプリの読み込みが困難になったり、バッテリーの充電がすぐに切れたりすることはありませんか? これらのうちのどれかに当てはまる場合、マルウェアが携帯電話のリソースを奪っている可能性があります。知らないうちに、悪質なアプリをダウンロードしたり、テキストメッセージに届いた悪質なリンクをクリックしたりして、マルウェアに感染しているかもしれません。 謎のアプリやデータ ダウンロードしていないアプリや、知らない番号からの通話もしくはテキスト、またはメールを見つけた場合、ハッカーがあなたのスマホに侵入している可能性があります。 ハッカーは、あなたのスマホを使って通話やメッセージの送信をしたり、登録している連絡先にマルウェアを広めたりしている可能性があります。 ポップアップや奇妙なスクリーンセーバー マルウェアは、スパムのようなポップアップや、ホーム画面の変更、怪しいウェブサイトへのブックマークの背後に潜んでいることもあります。 自分で行っていない設定変更があった場合、スマートフォンがハッキングされたことを示す大きな手がかりとなります。 スマホがハッキングされた場合の対処方法と事前対策 上記で紹介したシナリオのどれかに心当たりがある場合、対策を講じる必要があります。ダウンロードしていないアプリやゲーム、もしくは危険なメッセージがある場合は迷わず消去し、モバイルセキュリティソフトがあればすぐに有効にしましょう。 それでも問題が解決しない場合は、携帯電話を復元することを検討することをおすすめします。 ここからは、ハッキング被害を防止するための事前にできる5つの対策について触れていきます。 1. モバイルセキュリティソフトを使用する 最近のスマートフォンは、パソコンと同様豊富なデータを保存しています。盗難防止とプライバシー保護を提供する包括的なモバイルセキュリティソフトウェアを使用して、重要な機密情報とあなたのプライバシーを守りましょう。 2. デバイスをロックする&パスワードを保存しない スマホを使用していないときにロックするためのパスコード、またはFace IDが有効になっているかを確認してください。そうすることで、携帯電話を紛失した場合、見知らぬ人があなたの情報にアクセスすることが難しくなります。 また、銀行のアプリやその他の機密性の高いアカウントのパスワードやログイン情報を保存しないようにしましょう。もしパスワードを保存していると、ハッカーが自動的にあなたのアカウントにログインできてしまいます。 3. 公共のWi-Fiを使用しない ホテルや空港などで提供されている無料Wi-Fiは、多くの場合安全ではありません。Wi-Fiに繋ぐと、ハッカーにネットワーク上で送信している情報を見られてしまう可能性があります。 どうしても公衆Wi-Fiを使わないといけない場合は、VPNをデバイスにインストールすると安全を確保できます。 4. 公共の場でデバイスを放置しない オンライン上には多くの脅威が存在しますが、見ていないときに誰かにデバイスを奪われるなど、アナログ世界の脅威にも注意しなければなりません。公共の場では、スマートフォンを肌身離さず持ち歩きましょう。 5. 常に最新情報を入手する 新しいモバイルのリスクは常に出現しています。最新のハッキングや警告を常にチェックして、注意すべき点を把握しておきましょう。

日本語

サイバー マンデーのヒント – オンライン ショッピング詐欺 対策 | マカフィーブログ

サイバーマンデー到来 – オンライン ショッピング詐欺から身を守るための10のヒント ブラックフライデーやサイバーマンデーなど、ホリデーシーズンのビッグセールを楽しみにしているのはあなただけではありません。 ハッカー達も心待ちにしています。人々がオンラインで最安値を探して大小問わず販売元に押し寄せるため、ハッカー達にとってショッピング詐欺を仕掛ける機会となるのです。 お買い得商品を見つける方法はすでにご存知かもしれませんが、オンライン詐欺から身を守り、安全にショッピングをする方法をこちらで確認しましょう:   1) 販売元または発送元から送られたメールの添付ファイルを開かない メールの添付ファイルを通じたマルウェア感染はハッカーがよく使う詐欺の手口です。ホリデーシーズンのセール期間には割引情報のメールや発送通知を装ってマルウェアを送ってくることがよくあります。 販売元や配送業者がこのような割引情報やプロモーションコード、追跡番号を添付ファイルで送ってくることはありません。 代わりにメール本文にこれらの情報を明確に記載しているはずです。 2) リンクとメールアドレスを慎重に確かめる 昔からよくある詐欺の一種に「タイポスクワッティング」があります。実在する会社や販売元の本物のアドレスによく似た偽物のメールアドレスやURLを用いたものです。 フィッシング詐欺メールによく見られ、お買い得商品に案内される代わりに詐欺サイトに連れて行かれ、ログイン認証情報や支払い情報、さらにはそのサイトを通じて注文をしようとした場合は金銭も盗み取られてしまいます。 3) 偽物の割引情報やサイトに気を付ける タイポスクワッティングを用いた似たような詐欺の手口に、信頼できる販売元やブランドが運営しているように見えるサイトを立ち上げるというものがあります。 これらのサイトは特別割引やホリデーシーズンのお買い得商品やその他のものをしつこく勧めてくる場合があります。これらは、サイバー犯罪者が個人情報や金融情報を集める手段になります。 こういったサイトはソーシャルメディアやメール、メッセージングプラットフォームを通じて拡散されます。 サイトで見つかるあらゆるリンクを疑うようにしましょう。サイトに直接アクセスして割引情報を探すのが一番良い方法です。 4) ショッピングの際は保護機能を使う 完全なセキュリティソフトウェアスイートを使って保護機能をさらに高めましょう。例えばウェブブラウザー保護は、マルウェアや金融詐欺につながる恐れのある、悪意ある不審なリンクをブロックします。 5) 異なるパスワードを使用して保護する 同じ組み合わせのパスワードを使用するのはハッカー達を助けることにしかなりません。 同じパスワードが繰り返し使われている場合、ひとつのアカウントがハッキングされると、他のアカウントもハッキングされてしまいます。 パスワードマネージャーを使用すると強力なパスワードを生成し、それらを安全に管理することができます。 手間を減らし、安全を守ることにもつながります。 6) アカウントの二段階認証を使用する 二段階認証はユーザー名とパスワードにさらに防御を加えるものです。 一度しか使えない特別なコードを使用し、アカウントにアクセスします。コードは通常、メールまたはテキストメッセージ、あるいは電話で伝えられます。 パスワードといったあなたが知っている情報と、スマートフォンなどのあなたが持っているものを組み合わせることで、 アカウントのハッキングが難しくなります。 アカウントに二段階認証が備わっている場合はぜひ活用しましょう。 7) 公共のWi-Fiでショッピングをする際はVPNを使用する カフェやその他の公共施設で提供される公共の Wi-Fi はすべての人にネットワークが開かれているため、プライベートなネットサーフィンをハッカー達の目に晒す可能性があります。 ブラウザ閲覧やショッピング、その他インターネット通信を暗号化する仮想プライベートネットワーク (VPN) を使用し、公共Wi-Fiでのデータ盗用や、パスワードやクレジットカード番号などの情報の窃盗から身を守りましょう。 8) デビットカードの代わりにクレジットカードを使用する 米国では、公正信用請求法により、クレジットカードの不正請求に対して公的対策が取られています。配達されなかったあるいは正しく請求されなかった50ドル以上の商品やサービスに対して、返金を求めることができます。 ...

Subscribe to McAfee Securing Tomorrow Blogs