Loading...

McAfee が取り組む有意義な改革

当社の影響度レポートをご覧ください。当社のダイバーシティに対する取り組みの進捗状況と優先事項をご確認いただけます。すべての人々が一体感を感じられる文化を構築するため、当社がどのような取り組みを行っているかについてもご確認いただけます。

McAfee のコミットメント

すべてのものを保護するには、イノベーションを続けていく必要があります。私たちのビジネスを成功させるには、個性を尊重しながら、異なる意見も受け入れ、様々な経験を歓迎する職場を構築し、真のイノベーションと創造性、戦略的な問題解決を促進していく必要があります。しかし、環境を準備するだけでは意味がありません。ひとり一人が自分の個性を生かしながら、力を合わせていかなければ目標を達成することはできません。

当社のアプローチ

多様性を許容する職場環境を構築するため、私たちは 3 つのことを常に心掛けています。まず、様々な才能を持つ人材を確保すること。次に、すべての従業員が活躍できる職場を構築すること。そして、業界やコミュニティの発展を推進すること。これらの目標を達成するための私たちの取り組みをいくつかご紹介します。

人材

多様な才能を持つ優秀な人材を採用して育成する

人材

採用活動
差別のない表現を用いて職務記述書を作成し、価値に基づく行動面接の手法を採用し、多様なバックグラウンドを持つメンバーから採用パネルを構成するなどのベストプラクティスを実践しています。

 成長

成長と能力開発
明日のリーダーを育成するため、学習コースや有望人材育成プログラムなどを通じて、女性や過小評価されている専門職を対象とした能力開発プログラムを実施しています。

環境

多様性を受け入れる文化を構築する

コミュニティ

コミュニティと委員会
異なる価値観や多様性を認め合う文化を推進するために、社員が主催する McAfee コミュニティと「ダイバーシティと企業文化」委員会が協力して活動しています。

利点

インクルーシブなサポート
誰もが快適な生活を送ることができるように、性別の区別がないトイレや授乳室、不妊治療のサポート、子供や高齢者の介護サービスなど、さまざまな設備やサポートを用意しています。

変革

業界やコミュニティに変化をもたらす

同一賃金制

同一賃金制
毎年報酬の見直しを実施し、サイバー セキュリティ業界で他社に先駆けて、会社全体で女性や過小評価されている専門職の賃金格差を是正しました。

STEM 教育

STEM 教育
McAfee Explorers や McAfee Online Safety Program for Kids などを通じて、STEM への関心を高めています。


「私たちは、すべての従業員が自分らしく活動し、異なる価値観を尊重する文化を育むことで、多様性を受容する環境を作り出します。私たちは、あなたが McAfee で情熱を傾け、創造性と可能性を追求できるように努力します」

— 上席副社長兼最高人材活用責任者 Chatelle Lynch

McAfee コミュニティ

従業員が運営するコミュニティの存在が従業員の帰属意識を高めています。どのグループも参加は自由で、上級リーダーによってサポートされています。現在、6 つのコミュニティが運営されています。

アフリカ

McAfee アフリカン ヘリテイジ コミュニティは、定期的にランチ ミーティングを開催したり、採用活動や企業文化の認識向上活動などを支援することにより、従業員の成長と能力開発において重要な役割を果たしています。

能力

McAfee アビリティ コミュニティは、能力の異なる人々がお互いの尊厳を守り、尊敬を受けられる関係作りを推進し、多様性を受容する環境の形成に寄与しています。

ラテン

McAfee ラテン系アメリカ人コミュニティは、メンバーのキャリアアップを支援し、ヒスパニック伝統月間で祝賀行事を行ったり、ラテンアメリカの従業員に専門能力開発に必要な情報を提供しています。

プライド

McAfee プライド コミュニティは、従業員の能力開発、講演会、プライド月間イベント、LGBTQ+ 従業員の雇用戦略などを通じて LGBTQ+ のメンバーと支持者をサポートし、歓迎される文化の形成に努めています。

退役軍人

McAfee 退役軍人コミュニティは、退役した優秀な人材の確保を支援し、Military Appreciation Month (軍事感謝月間) や Veterans Day (退役軍人の日)、Remembrance Day (戦没者追悼記念日) などに対する関心を高め、退役軍人とその家族、支援者が受け入れられる環境作りに努めています。

女性

McAfee で最大のコミュニティである McAfee Women in Security (WISE) コミュニティは、メンターシップ プログラム、個人の能力開発イベントと専門的な能力開発イベントを通じて、キャリア向上のサポートを行っています。また、国際女性デーや女性史月間では先頭に立って活動を行っています。

McAfee 従業員の声


「私はインド系イスラム教家庭の出身で、強い女性の中で育てられました。現在は、フルタイムで働くコンピューター エンジニアで、母親として偏見に向き合っています。McAfee では、私の仕事ぶりと業績が注目されるため、私は自分自身でいることができます」"

— ソフトウェア エンジニア Ambareen


"「McAfee 退役軍人コミュニティの共同代表として、退役軍人と世界中の支援者をつなぎ、安全で協力的な環境を築く役割を担うことができ、とても光栄です」"

— ボイス ネットワーク エンジニア、Jeremy


"「マカフィーは安心して働ける職場です。バックグラウンドが異なるそれぞれの従業員が職場に集まり、自分の業務で最善を尽くし、気持ちよく働いています。インクルージョンは、マカフィーの文化にしっかりと根付いています。私たちの行動をみればそれがわかります」"

— 経理担当マネージャー、Vernon


"「マカフィーの従業員であることはとても刺激的です。日々、価値観に対するマカフィーのコミットメントを体感しています。自分本来の能力を発揮することやワークライフ バランスを奨励すること、そして従業員にどのように対応するかが最優先事項になります。マカフィーのリーダーとして、これらの価値観を体現し、チームをサポートできることを誇りに思っています」"

— マーケット リサーチ担当ディレクター、Tiffanie


「McAfee に入社した当初は非技術系の仕事でしたが、今では技術系部門のプロジェクトをマネジメントしています。このような成長は想像していませんでした。女性に対するサポートも充実していて、感謝しています」"

— テクニカル プロジェクト マネージャー Rosie

従業員の構成

明日のサイバーセキュリティの課題を解決するには、より多様で、革新的な人材が必要になります。私たちは、必要に応じて劇的な変化を推進していきます。透明性を維持し、実情を正確に伝えるため、従業員の構成データを公開しています。以下のデータは、2020年 12 月 31 日現在の従業員の構成を表しています。

 

グローバル ジェンダー
 

女性: 30.9%

 

男性: 68.9%

 

無回答: 0.2%

米国の人種構成
 

白人: 43%

 

アジア人: 34.3%

 

ヒスパニック: 9%

 

黒人: 5.7%

 

無回答: 5.1%

 

2つ以上の人種: 2.6%

 

太平洋諸島の住民: 0.2%

 

アメリカ先住民: 0.2%

グローバル ジェンダー
 

女性: 25.4%

 

男性: 74.6%

 

無回答: 0.0%

リーダーはディレクターまたはそれ以上の職位を意味します

グローバル ジェンダー
 

女性: 22.7%

 

男性: 77.2%

 

無回答: 0.1%

グローバル ジェンダー
 

女性: 44.8%

 

男性: 55.0%

 

無回答: 0.2%

McAfee で働きませんか

McAfee で働く

職種を探す