Loading...

 

マカフィーのVPNアプリ

VPNとは仮想プライベートネットワークの略で、公共のWiFiに接続しながら、IPアドレスを隠して匿名性を保つために暗号化されたトンネルを作成します。

{{finalPriceAfterCashback(digitalData.offersGroup.dropdownSelected)}}*

{{retailPrice(digitalData.offersGroup.dropdownSelected)}} ({{discountedAmountAfterCashback(digitalData.offersGroup.dropdownSelected)}} オフ)

{{digitalData.offers[digitalData.offersGroup.dropdownSelected].pricePerMonth}}|

月額
58%オフ*

1年間のサブスクリプションを{{finalPriceAfterCashback(digitalData.offersGroup.dropdownSelected)}}で購入する

Windows® | Chrome OS | Android | iOS®

プランには5つのライセンスが含まれています。

VPN とは?


オンラインのプライバシーを守り、ハッカーやISPなどの第三者から個人情報を守るための 1 つの方法が、VPN(仮想プライベートネットワーク)の使用です。

VPNとは、無料wifiに接続していたとしても、安全なブラウジングや個人情報の保護のための仕組みです。ファイアーウォールがパソコンのデータを守るのと同じように、VPNに接続すると、外出先や公共のスポットからインターネットに接続する際にデータを暗号化し、ユーザーのプライバシーを守ります。 VPNに接続することによって、位置情報、IP アドレス、オンラインの行動を隠すことができます。 

VPN のメリット

VPN は、ハッカーやサイトの運営企業から、ユーザーのプライバシー情報を守るのに有益です。お使いのパソコンやスマホで VPN を使用していれば、誰かがあなたのインターネット閲覧行動、パスワード、メールの内容などのデータにアクセスしようとしても、データを判読することができません。 そのため、パソコンやスマホをVPN に接続するとサイバー犯罪者だけでなく、お客様のインターネット閲覧習慣などのデータを第三者と共有しようとしている企業への対策にもなります。

マカフィーの提供するVPNソリューションについて

マカフィーでは、2つの独立したVPNソリューションが選択できます。マカフィー® セーフコネクトは、最大 5 台のデバイスを同時に保護することができる大規模なVPNサービスです。この特定のVPNサービスは、Android、パソコン、iPhone、iPad デバイスに対応しています。料金プランは月単位または年単位で選択できます。

より包括的なソリューションは、マカフィー® トータルプロテクション があり、これらはウイルス対策、検出、除去を目的とした堅牢なセキュリティスイートです。トータルプロテクションのサブスクリプションにはVPN接続が含まれています。**

マカフィー® セーフコネクト

銀行レベルの強度のある暗号化とプライベートブラウジングにより、公衆 / 無料Wi-Fiやオープンネットワークでの安全性を確保し、サイバー犯罪者からオンライン活動やデータを保護対策を行います。VPNソフトウェアによる保護対策で安全に閲覧することができ、データを安全に保ちます。このサービスの機能には、プライベートなインターネットアクセスとデータのセキュリティが含まれています。

マカフィー®セーフ コネクトの詳細をみる

マカフィー® トータルプロテクション

最新のウイルス、マルウェア、ランサムウェア、スパイウェアの脅威から自分と家族を守り、VPNでプライバシーと身元の保護対策を行います。数々の受賞歴を誇る弊社のウイルス対策ソフトウェアを是非お試しください。

マカフィー® トータルプロテクションの詳細をみる

†セーフウェブは、プレミアム版でご利用いただけます。.

iPhoneやAndriodのためのVPN

今日では、スマートフォンを保護することは、ノートパソコンやデスクトップパソコンを保護するのと同じくらい重要です。スマホを持っているほとんどの人は、インターネットを利用したり、SNSで投稿したり、データを交換したり、メールを読んだりするために、常にスマホを使っています。技術の進歩により、誰かがあなたのスマホのインターネットトラフィックを追跡することは簡単にでき、SNSのアカウント情報や、クレジットカードのデータ、閲覧履歴、その他あなたにとって重要な機密情報をが盗まれる可能性が十分にあります。

スマホにある大切なデータを保護したい場合、VPNアプリを使うことをおすすめします。VPNアプリの使用は、セキュリティ保護されていない無料Wi-Fiを利用する際は特に重要です。公共のWi-Fiなどのオープンネットワークは暗号化されていないものもあるので、サイバー犯罪者やハッカーがあなたのデータを盗んだり、スマートフォン内の機密情報が漏洩したりする可能性があります。

スマホのセキュリティ対策

スマホのセキュリティを強化したい場合、さまざまなソリューションが利用できます。マカフィーで最も充実したセキュリティ対策のオプションは、iOSおよびAndroidのスマートフォンで利用可能なマカフィー® モバイルセキュリティです。このモバイルセキュリティソリューションでは、お使いのスマホのセキュリティ対策や、盗難防止、プライバシーおよびパフォーマンスの強化を助ける多数の機能を提供します。

また、お使いのスマホとパソコンの両方を保護対策したい場合は、VPNがついているマカフィー® トータルプロテクションがおすすめです。金融機関でも使用される強度のある暗号によって、個人情報やオンライン履歴への不正なアクセスの対策を提供します。

マカフィー® モバイルセキュリティ
Android版

マカフィー® モバイルセキュリティ Android 版は、サイバー脅威や、保護されていないネットワーク、悪意のあるアプリから、Androidデバイスと個人データをを保護対策を行います。安全なウェブブラウジング、受賞歴のある無料のセキュリティ スキャンが含まれています。

マカフィー® モバイル セキュリティ Android版の詳細をみる

マカフィー® モバイルセキュリティ
iOS版

マカフィー® モバイル セキュリティ iOS版を使用すると、バッテリー残量が少なくなってもマップ上で紛失したデバイスの位置を確認したり、連絡先をバックアップして復元したり、メディア金庫で写真や動画を保護したりすることができます。安全なウェブブラウジング、安全な無料のメディア金庫がふくまれています。

マカフィー® モバイルセキュリティ iOS版の詳細をみる

マカフィー®
トータルプロテクション

最新のウイルス、マルウェア、ランサムウェア、スパイウェアの脅威から自分と家族を守り、VPNでプライバシーと身元を保護するための対策を行います。数々の受賞歴を誇る弊社のウイルス対策ソフトウェアを是非お試しください。

マカフィー® トータルプロテクションの詳細をみる

iPhoneやAndriodのアプリをダウンロード

お使いのスマホにVPNアプリをダウンロードする場合、Google Playストア、またはApp Storeからダウンロードできます。包括的なアプリをお探しの場合は、マカフィー® モバイル セキュリティをダウンロードすることをおすすめします。このアプリをダウンロードすると、さまざまなサイバー脅威への対策をすることができます。VPNがついているアプリを探している場合には、マカフィー® トータルプロテクションを使用することをおすすめします。Android、iPhone、iPad 、パソコンに対応しています。

Androidのセキュリティ対策

マカフィー® モバイルセキュリティ Android版

 

マカフィー® トータルプロテクション

iPhone/iPadのセキュリティ対策

マカフィー® モバイルセキュリティ iOS版

 

マカフィー® トータルプロテクション

VPN は必要ですか?

 

図書館やカフェでパソコンやスマホを使う際、おそらく無料wifiに接続しているでしょう。しかし、無料wifiの多くは安全ではありません。つまり、無料wifiに接続している間に送信したパスワードや銀行情報などは、簡単にハッカーに覗き見されてしまう可能性があります。お使いのパソコンやスマホでVPNから接続すれば、外出先でも、常に安全にネットブラウジングができるようになります。

旅行中に VPN は必要ですか?

 

海外・国外問わず、頻繁に旅行していれば、見知らぬ無料wifiに接続する機会も多くなります。このような脆弱性を考えると、すべてのデバイスで共通して使えるセキュリティソリューションを備えることは極めて重要です。旅先で、スマホからブラウジングをすることが多い方は、iPhoneまたはAndroid用のVPNアプリをダウンロードして、スマホのセキュリティ対策をしましょう。

スリが多い街に行く人のために、多くのセキュリティアプリは盗難対策を提供しています。この機能があれば、スマホを盗まれても、リモートでデバイスのバックアップ、ロック、データ消去ができるようになります。

VPNの利用は安全ですか?

インターネットでウェブサイトを閲覧するとき、あなたの行動には常にある程度のリスクが伴います。例えば、無料Wi-Fiを使用していると、サイバー犯罪者やハッカーによって、あなたのオンライン活動を簡単に覗かれてしまう可能性があります。また、銀行口座や、Facebook・TwitterなどのSNSにログインした場合、パスワードを含むアカウント情報を抜き取られてしまうこともあります。

VPNを使用すると、あなたの現在地だけでなくオンライン活動も隠してくれるので、ウェブサイトを閲覧する際に非常におすすめです。VPNトンネルと呼ばれる、お使いのデバイスと外部ネットワーク間の暗号化されたリンクを介して、あなたのスマホを保護します。VPNトンネルを使うと、あるネットワークから別のネットワークへデータを安全に転送することができます。VPNに接続している間は、インターネット上でやり取りする全てのデータが暗号化されるので、無料Wi-Fiに繋いでる際にVPNに接続すると、データの機密性を保つことができます。

ただし、VPNアプリは完全なオンラインの安全性を保証するものではありません。例えば、不審なメールに含まれている悪意のあるサイトのリンクをクリックした場合、VPNに接続していたとしてもデータやデバイスが危険にさらされる可能性は十分にあります。インターネットをより安全に使うために、 マカフィー® トータルプロテクション のような包括的なウイルス対策ソフトウェアや、 マカフィー® ウェブアドバイザー のウェブプロテクションのような堅牢な機能とVPNを組み合わせて、検索結果やSNSに表示される危険なウェブサイトを回避したり、ウイルスを含む可能性のあるアプリのダウンロードをブロックしたりすることをおすすめします。

VPN プロバイダーの選び方 

以下の基準を満たす VPN プロバイダーをお選びください。  

  • 使いやすさ:テクノロジーの詳しい知識がなくても使えるVPNアプリをお探しなら、マカフィー®  セーフコネクト アプリのような、簡単に導入できるVPNアプリがおすすめです。マカフィー®  セーフコネクトなら、をお使いのスマホにダウンロードすると、無料wifiを利用しているときでもパスワードやデータをプライベートな状態に保ったまま、簡単かつ安全な方法でインターネットに接続することができるようになります。

  • 確かなセキュリティ:高レベルな暗号化を採用しているVPNアプリを選びましょう。ネットワーク上で送信するプライベートな情報を、第三者が読み取ったりアクセスしたりすることができません。

  • 仮想位置情報を使ったアクセス:これは、実際のアクセス場所とは異なる場所を示す VPN サーバーを使って、インターネット上の匿名性を高めるための機能です。この機能を搭載しているVPNアプリを使うと、たとえば、アメリカでインターネットに接続しても、フランスで接続しているように見せることができます。

利用できるVPNの地域

VPNアプリを選択する際に考慮すべき最も重要な要素のひとつは、特定のサーバーロケーションへアクセスできるかどうかです。どの場所を選択するかは、あなたのニーズによって異なってくるでしょう。例えば、ある国では他の国よりもインターネットの速度が速く、ストレスフリーなウェブブラウジングを楽しめるかもしれません。また、別の場所を選択すると、その国でしか配信されていないニュースなど地理的に制限されたコンテンツにアクセスできるようになるかもしれません。

選択するサーバーロケーションは、安全にインターネットを閲覧できるかどうかにも関係してきます。理想的なブラウジング体験をしたい場合、選択するサーバーの場所によって満足度が変わってきます。マカフィーのVPNアプリを利用すると、約20か国のIPアドレスから好きなIPを選択することができます。

  • オーストラリア

  • ブラジル

  • カナダ

  • デンマーク

  • フィンランド

  • フランス

  • ドイツ

  • インド

  • アイルランド

  • イタリア

  • 日本

  • メキシコ

  • オランダ

  • ニュージーランド

  • ノルウェー

  • ルーマニア

  • シンガポール

  • スペイン

  • スウェーデン

  • スイス

  • イギリス

  • アメリカ

ハッカーから身を守るためのその他の方法

お使いのパソコンやスマートフォンをVPNに接続するのは大切ですが、オンライン上でハッカーから身を守るための方法は、これだけではありません。データやパソコン・スマホを守るためには、以下のような対策をするといいでしょう。

  • パスワードで保護された Wi-Fi を使用する。 Wi-Fi に接続する際は、WPA または WP2 によるパスワードでアクセスが保護されたネットワークを選択しましょう。 パスワードを必要としないネットワークに接続すると、ハッカーなどの脅威に対し無防備になります。

  • 鍵アイコンを確認する。 可能な場合は、必ず「HTTPS」で暗号化され、アドレスバーに鍵アイコンが表示されているウェブページを使用してください。 アクセスしたいURLの最初の部分を確認してください。特に機密性の高い作業の際、URL が「HTTP」から始まっていたら、ログアウトしてください。

  • 警告表示に注意を払う。SSL や TLS に関する警告は、接続が安全ではない時に、ブラウザにポップアップ表示されるものです。今まで深く考えずに通知をクリックしていたかもしれませんが、この通知であなたのデバイスやデータが危険にさらされていることを知らせているかもしれません。こうした警告が表示がされた場合、自分が何に同意することになるのか、時間をかけて内容を確認しましょう。

  • 自動接続や設定を記憶させない。 Wi-Fiネットワーク、特に無料Wi-Fiには自動接続しないようにしてください。パソコン、タブレット、またはスマートフォンをネットワークから切断したら、そのネットワークを「忘れ」させ、自動接続を解除しましょう。 

これらのセキュリティ対策に加え、信頼の置けるVPNアプリをダウンロードして使用するのがおすすめです。プライバシーを奪って利益を得ようとしているハッカーやISPなどの第三者から、あなたのデータやパソコン・スマホを適切に守りましょう。